カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ご当地グルメシリーズ―静岡編vol.3 | トップページ | 久しぶりに本場の玉子焼を食べる »

2011年8月12日 (金)

初めて食べる豆乳出汁のうどん

P1170253

石切駅から石切神社のほうに歩くと、テラス石きりという建物があります。

他の建物とはデザインが違うので名前は知らなくても区別できます。

以前、ここの前を通っていたので機会があれば行ってみようと思っていたところです。

私が注文したのはお店の名前にもなっている梅ヶ丘うどんのDセット(ミニ海鮮丼が付いています)を注文しました。

この梅ヶ丘うどんというのがユニークで、豆乳出汁のうどんです。

また、うどんも黒米を練りこんだもので、具は海老天、梅干、わかめが載っていました。

初めて食べる豆乳だしのうどんです。

れんげで出汁を飲んでみました。

あっさりしているけれどクリーミーなスープは結構いけました。

うどんはコシのある麺が好きということもあって、コシが少し足りないかなと感じますが、豆乳出汁と意外とマッチしており、満足しました。

ミニ海鮮丼ですが、魚が新鮮で美味しく、海鮮専門の飲食店でも通用する一品でした。

他にもいろいろ変わったメニューがあったので、今度はそれを食べてみたいと思います。

 

麺居酒屋 梅ヶ丘

東大阪市東石切町二丁目2番1号 テラス石きり1階

11:30-15:00,18:00-23:00

定休日:毎週水曜日

« ご当地グルメシリーズ―静岡編vol.3 | トップページ | 久しぶりに本場の玉子焼を食べる »

グルメ」カテゴリの記事

大阪府中河内地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて食べる豆乳出汁のうどん:

« ご当地グルメシリーズ―静岡編vol.3 | トップページ | 久しぶりに本場の玉子焼を食べる »