カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

バリアフリーな洋食屋さん

P1170737

新長田に評判のいい洋食屋さんがあると聞いたので行ってみることにしました。

そしてもうひとつ気になったのはバリアフリーということ。

このブログはAブログやCブログとは違いバリアフリーとは関係がないブログではありますが、このブログを書いている人がバリアフリーに関心がある人なので仕方がありません。

トイレまで見なかったのですが、入口だけではなく、通路も広いので確かにバリアフリーだと感じました。

それはさておき、何を食べるのか迷いましたが、ビフカツにしました。

お肉そのものはまずまずなのですが、ドミグラスソースや味噌汁のだしなど脇役がしっかりとしているので、まとまった出来になっていました。

北向きのお店なのに店内が明るく落ち着いた雰囲気で食事が出来ました。

今度は今回迷いながら食べなかったポークチャップを食べたいと思います。

 

洋食のくんた

神戸市長田区松野通一丁目5番23号

11:30-14:30,17:30-20:30

定休日:毎週日曜日

2011年9月16日 (金)

セルフの蕎麦屋さん

P1170709

ネットで調べたらとある蕎麦屋さんに注目しました。

評価は高いのにセルフサービスの蕎麦屋さん。

うどん屋さんでセルフは知っていますし利用したことがありますが、蕎麦でセルフというのは駅や街中にある立ち食い蕎麦屋さんか高速道路のSAやPAにあるスタンドしか知らないので興味を持ちました。

現地に行ってみることにしました。

駅の近くですが住宅街の一角にありました。

私は鴨ロースというものを注文。

冷たい蕎麦に暖かいつけ汁を付けて食べます。

早速いただきました。

蕎麦は確かに本格的な蕎麦なのです。

つけ汁も甘辛く仕上げてあって良かったです。

でも器やセルフというだけで安っぽく感じてしまう。

セルフというと狭そうに感じますが、ここはかえって街中の普通の蕎麦屋より広々と出来ます。それだけに何故セルフにしているのか分かりませんでした。

(気軽に蕎麦を食べて欲しいというポリシーがあるのかもしれません。)

でも美味しかったので、また行ってみたいと思います。

 

そば切り 飛鳥

神戸市西区前開南町一丁目6番18号

6:00-10:00,11:00-18:00

不定休

2011年9月13日 (火)

町工場のオアシス

P1170611

ネットで調べたら、東大阪は長田に美味しいうどん屋さんがあるらしい。

こういう情報を見ると行きたくなります。

長田駅からさほど離れていないので行ってみることにしました。

釜揚げうどんとか味噌煮込みうどんとか冬場に食べたら美味しそうなメニューが幅を利かせていました。

しかし、暑いときは冷たいものということで、冷たい山かけうどんを注文しました。

写真では分かりづらいのですが、うどんの麺は細いです。

もしかしたら、暖かい麺とつめたい麺は麺が違うのかもしれません。

早速いただきました。

細い麺なのですが、コシがあり、細麺にありがちな茹ですぎということがなく、美味しくいただきました。

今度は味噌煮込みうどんを寒い時期にいただきたいと思います。

 

栄作

東大阪市長田西四丁目2番29号

11:30-15:00,17:00-20:30

定休日:毎週日曜日・祝日

2011年9月 6日 (火)

駅弁シリーズvol.17 岡山駅 倉敷小町

P1170608

岡山駅で購入した駅弁の「倉敷小町」です。

岡山の駅弁で有名なのは祭ずしなのですが、定番商品ばかりでは能が無いので優柔不断な私が迷って選んだ駅弁です。

P1170610

駅弁は2段重ねで上段がおかずで下段がごはんです。

蛸やナスの天ぷらはあるのですが、あっさり目のおかずばかりで、煮物やわかめと大根のなます、小松菜のおひたしなどはヘルシーです。

薄味で美味しくいただきました。

下段のごはん物もなかなか良くて肉味噌のごはんと鰆のほぐし身の入った内容です。

こちらは白米と違うのであっさりというわけではないのですが、美味しくいただきました。

写真には出てこないのですが、箸袋が児島で作られたデニム生地の物で、倉敷をひとつの駅弁にまとめてあっていい駅弁でした。

 

三好野本店

岡山市中区桑野131番地6

2011年9月 5日 (月)

讃岐うどんシリーズ vol.4-坂出市 日の出製麺所

P1170530

とある日、お昼ごはん時に坂出を通ることになりました。

坂出ではまだうどんを食べていないと思い、途中下車をすることにしました。

ネットで讃岐うどんのお店を調べたところ1軒のお店に注目しました。

駅からさほど離れていないのもあり(歩いて10分程)、そしてそれ以上に気になったのは開店時間が1時間しかないということで行ってみることにしました。

携帯の地図を頼りに10分ぐらい歩くと到着しました。

少しだけ待ったのですが、入ることが出来ました。

釜玉の大盛りを注文し、程なく出てきました。

ネットで見ていたので驚かなったのですが、ねぎをはさみで切ることからセルフです。

釜玉なので卵は割りいれてありますが、普通のうどんでも丼に麺が入っているだけでうどんだしはテーブルの上にあるだしを入れます。

(暖かいだしはポットにつめたいだしはピッチャーにありました)

さすがに製麺所です。

出来立てのうどんというのが分かります。

コシがありながらもモチモチした麺は美味しい以外表現できません。

しかも、値段が250円。あまりの安さに驚きました。

坂出に行ったら、また行きたいと思います。

 

日の出製麺所

坂出市富士見町一丁目8番5号

11:30���12:30(食事のみ)

9:00���17:00(物販)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック