カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月22日 (火)

包丁一本ではないイタリア料理店

近鉄大阪線法善寺駅のそばにイタリア料理店を発見しました。
お昼時でしたので入ってみました。
注文したのはランチです。
P1210796
まず出てきたのはサラダです。
普通のサラダと思って食べたら、使っているのがタダの酢ではなく、柑橘系の酸味で、結構美味しくいただきました。
P1210797
フォカッチャの代わりに選べたのがスープです。
この日はかぼちゃのスープでした。
パンプキンスープというよりかぼちゃ入りのポタージュといったほうが近いですが、これも美味しくいただきました。
P1210798
そしてメインのパスタです。
この日はベーコンとほうれん草のトマトソース・鶏ミンチとルッコラのクリームソース・白身魚とキャベツのペペロンチーノから選べたのですが、私は鶏ミンチとルッコラのクリームソースを選択。
鶏ミンチのあっさりさとクリームのこってりがマッチして、また、ソースと湯で加減がいいパスタが良くからみあって美味しくいただきました。
時間がなかったのでデザートを食べなかったのが悔やまれますが、また行きたいと思います。
 
Ciao(チャオ)
柏原市法善寺四丁目2番27-102号
11:30-15:00
15:00-16:30
17:30-21:00(L.O20:30)

My散歩で見つけたお店その2

土佐堀通りを散歩していたら昔ながらの洋食屋さんを発見しました。
お世辞にもきれいではないのですが、どこか私を惹きつけるオーラを発していました。
そして、じっさいに入って見ることにしました。
注文したのはカキフライ定食(750円)です。
P1210725
写真では判りませんが、木のお櫃にご飯が入っていて自分でよそって食べます。
(どこかのチェーン店のようなものではなく、個人個人にお櫃が出されます。)
ちなみに味噌汁に浮いているものは天かすでした。
ご飯そのものも美味しくいただきました。
P1210726
カキフライが出てきました。
値段を書いたのはこの定食がお値打ち品だということを強調したかったのです。
しかも、これだけあったら逆に期待していなかった味まで良かったです。
満足して帰りました。
このブログを書くために他の人のブログを見たら、焼肉定食も一押しだそう。
カキフライ定食がなくなったら焼肉定食を頼もうかなと思います。

 
グリルキムラ
大阪市西区土佐堀三丁目2番8号
11:00-14:00,17:00-22:30

2013年1月18日 (金)

お肉屋さんのカレーライス-京都市山科区編

P1210724
山科にお肉屋さんがカレー屋をやっているのをテレビで見たことがあります。
せっかくの機会なので行ってみることにしました。
京阪四宮駅から歩いてさほどかかりませんでした。
お店に着くとお肉屋さんの一部分にカレーを食べるイートインスペースがあるといった感じです。
一番人気のロースとんかつとすじ肉のカレーをいただきました。
カレーはさほど辛くなく、どこか物足りない気もしないではないですが具のほうがそれをカバーしています。
さすがはお肉屋さんといった感じで、ジューシーなお肉で美味しかったです。
今回は一番人気のメニューを注文しましたが、お肉屋さんとあって、揚げ物が他のお店にはないものがあります。
ハムかつとウインナーかつです。
今度はそれらをトッピングしようかなと思いました。
お店を出るときに確認したら…
カレーの営業時間が12:00から14:00までと書いてあり、うまい具合にお店に入れたと思いました。

和牛処 四ノ宮 鈴や
京都市山科区四ノ宮甘田町42番地の33
定休日:毎週日曜日および祝日
営業時間:12:00-14:00
(お肉屋さんは9:00-19:00)

2013年1月15日 (火)

駅弁シリーズvol.26 福井駅-鯛寿し

P1210706
久しぶりに福井の駅弁を購入しました。
いつもはかにめしを購入しているのですが、今回は別のものにしようと思い、鯛寿しを注文しました。
P1210707
箱を開けると8貫分の鯛の押し寿司になっています。
早速いただきました。
身が厚くて、食べ応えのあるのですが、それだけがこの駅弁の魅力ではありません。
この手のお寿司には醤油をつけないのですが、今回、そのまま食べて、その後で醤油をつけて食べました。
そうすると醤油が鯛の持つ甘さを引き出してさらに美味しくなりました。
今回の駅弁は満足しましたが、今度はかにめしをいただきたいと思います。
 
番匠本店
福井市高木町第83号18番地

2013年1月12日 (土)

半年先送ってしまったお店

もう半年近くも前のことになります。
お店の前を通っていたのですが、他のお店に目が行ってしまい、半年近く入らなかったお店に行くことにしました。
セコンドランチをいただくことにしました。
P1210544
この日のランチで、まず出てきたのは前菜です。
ランチでサラミが出てきたのは久しぶりです。
なかなか良かったです。
P1210545
バゲットが次に出てきました。
オリーブオイルをつけていただきました。
P1210546
メインの地鶏のローストです。
いい具合に塩コショウをされていて、シンプルでありながら素材が生きた一品で美味しくいただきました。
パスタランチを気になったので、今度はパスタランチをいただきたいと思います。
 
TAVERNA ENTRATA(タベルナ エントラータ) 堂島店
大阪市北区堂島二丁目1番27号 桜橋千代田ビル1階
11:30-14:00,18:00-23:00(金曜および祝前日-25:00)
定休日:毎週日曜日および祝日

ターゲットは府大生?

P1210704

ネットで調べて評判が良かったので行ってみることにしました。
堺市中区にあるのですが、東区との境目にあります。
そして現地に行ってみたら、府立大学のそばでした。
メニューはキーマカレーと野菜カレーのみでどちらも辛いと言われました。
辛いのは苦手な私ですが、一旦店に入って退散するのはもっと苦手なので挑戦することにしました。
注文したのはキーマカレー。
とろみが少ないカレーです。
早速いただきました。
辛口といわれていただけに意外にも食べやすいカレーで、後から辛さが伝わってきます。
それでも、辛くて食べられないとか我慢をしなければいけないということはなく、カレーの辛さを楽しむ余裕がありました。
スパイスが効いているのか、キーマカレーにもかかわらず、あっさりとした味わいでした。
でも辛さをプラスすることはないと思います。
今度は野菜カレーをいただきたいと思います。

 
辛口伽麗 レテテ
堺市中区新家町346番地11
11:00-19:00(土・祝は-15:00)
定休日:毎週日曜日

2013年1月10日 (木)

変り種のアイスクリーム-vol.4


P1210682 沼津港に「沼津みなと新鮮館」という建物があります。
そこの入口付近にJAなんすんのお店があります。
そのお店にアイスクリームが売っていたのですが、変わっていたので購入してみました。
とはいっても、お店の売れ行きのNo.1と2のコンビです。
下のがぬまづ茶で上がお米です。
食べてみると本当に米粒が感触でわかります。
お茶のアイスクリームはそんなに珍しくないかもしれませんが、地のお茶を使ったもので、お茶のほろ苦さも感じられる一品です。
どちらにもいえるのですが、素材を生かして作っているのか甘さは控えてあります。
あっさりした味わいが良かったです。
 
JAなんすん 沼津みなと新鮮館
沼津市千本港町128番地1 沼津みなと新鮮館内
9:30-16:30
定休日:毎月第2・4火曜日
注・残念ながら現在閉店されています。

2013年1月 9日 (水)

駅弁シリーズvol.25 米子駅-吾佐衛門鮓(5貫)

P1210670
米子の名物駅弁の吾佐衛門鮓です。
ただ、1本分ではなく5貫分です。
松江で駅弁を購入しているので、米子では5貫分にしました。
(松江駅で吾佐衛門鮓も売っていましたが…)
私がこの駅弁を購入するのは15年ぶりです。
懐かしさを覚えながら封を切ります。
P1210671
真空パックを切ってさらに包んでいるラップを取り、箸で取り除いて写真を撮りました。
早速いただきました。
さばが脂がのっていて程よい酸味と混ざっていて美味の一言です。
こんなに長いことなぜ食べなかったのだろうと思うくらいです。
そして、本来の1本分ではなく、5貫分しか買わなかったのだろうと後悔しました。
今度は15年を待たずに食べたいと思います。
 

米吾
米子市弥生町8番地27

2013年1月 8日 (火)

駅弁シリーズvol.24 松江駅-境港水揚げ 蟹としじみのもぐり寿し

P1210662
松江駅の駅弁「境港水揚げ 蟹としじみのもぐり寿し」です。
駅弁の箱を開けると…
P1210664
蟹は誰が見ても判りますが、それ以外のものは説明しないといけません。
左上は汐ふき椎茸で塩昆布の椎茸版と行ったら失礼になるかもしれませんが、結構好きです。
中上はかにしんじょうといい、ベニズワイガニの身と白身魚、豆腐を寄せて蒸しあげたものだそうです。
実はこの弁当の蟹の身以上に私が気に入りました。
右上はとんばら漬けといい、広島県との県境にある現・飯南町の一部の町で、地の野菜の五目福神漬けです。
そして蟹の身の下にあるのがしじみのしぐれ煮です。
駅弁の箱の下に説明があるのですが、このしじみも宍道湖で獲れたものではないとハッキリ書かれているところに共感がもてました。
蟹は蟹で美味しいのですが、蟹も酢でしめているので、もう少し蟹の味がわかるようにして欲しかったのは否定できません。
それでも、お米との相性がよく満足しました。
使っているお酒や醤油も地のものを使っていて出来るだけ地のものでそろえたのも旅行者にはうれしいです。
駅弁屋さんで他の駅弁もいいのがあったので、今度はそちらをいただきたいなと思います。
 
一文字家
松江市平成町182番地19

2013年1月 7日 (月)

ご当地グルメシリーズ 藤枝編vol.1

藤枝は朝ラー文化があるらしいです。
朝にラーメンを食べるらしく、朝にラーメン屋さんが開いているらしいです。
詳しくは藤枝朝ラー文化軒究会のHPにお任せします。
ネットで調べた結果、すべてのお店が朝から開いているわけではないのですが、地元で有名なお店は朝から開いているみたいです。
私は駅の近くで定休日でない場所を探したら1軒のお店に注目しました。
調べた時点でも結構営業時間が長いと思ったのですが、お店の入口を見たらさらに驚きました。
24時間営業で、年中無休と書いてました。
朝ラー以上に驚きました。
24時間営業とは言え、朝ラーを味わいたい気持ちは変わらないので、冷たい朝ラーをいただきました。
P1210679
個人的には麺はもう少し固いほうが好みですが、少々甘めのスープですが、あっさりしていてスープがゴクゴク飲めてしまいます。
わさびと紅しょうががいいアクセントになっていて、これなら朝からでも食べられそうです。
(という私も朝から食べたわけですが)
実は朝ラーは温かいバージョンもあり、両方食べる方もいるそうです。
このお店自体もいろんなラーメンを出すお店で他にもいろいろラーメンを出しています。
また訪れてみたいです。
 
虎徹(こてつ)
藤枝市青木三丁目15番1号 松浦第一ビル1階
24時間営業・年中無休

2013年1月 5日 (土)

ご当地グルメシリーズ 名古屋編 vol.9

初詣で名古屋まで行ってきました。
行ったのは熱田神宮です。
お参りの後に境内にある宮きしめんできしめんをいただきました。
Miyakishimen
私が注文したのは、正月限定だと思われる、宮福きしめんです。
なぜ「福」なのかはわからなかったのですが、調べたら末広がりの「八」種類の具があるそうです。
「八」というのは名古屋らしいです。
お参りの後ということもあるせいか、、もちもちとした麺がいっそう美味しく感じられました。
1杯1,000円したこの福きしめんですが、出店のお値段と味を比べたら、納得できる値段です。
揚げたてではないものの、てんぷらはしっかりとえびが入っていましたし、麺類に入っていることが珍しい伊達巻が入っていますし、こんなもんだと思います。
とは言え、基本的に屋外のこのお店、今度は別のお店できしめんをいただきたいと思います。
 
宮きしめん 神宮店
名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮内
9:00-17:00(L.O16:30)
年中無休

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック