カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 住宅街のカフェ-堺市北区編 | トップページ | 漬物屋さんのカレー »

2013年3月 9日 (土)

ご当地グルメシリーズ 津山編その4

津山のご当地グルメといえばホルモンうどんですが、それだけではありません。
寒い時期にはそずり鍋があります。
夏場に食べると汗をかいて仕方がないので寒い時期に食べるつもりでそずり鍋をいただくことをずっと前から決めていました。
P1220214
これがそずり鍋です。
文字通り、そずり肉が入っている鍋です。 
では、そずり肉はと言いますと、牛肉の骨の部分についている肉をそぎ落としたお肉です。マグロの中落ちの牛肉バージョンといったら判りやすいかもしれません。
醤油ベースの鍋で、にんにくが少々利いていました。
お肉の甘みが感じられて美味しかったのですが、美味しかったのはお肉だけではなく、ごぼうも良かったです。
 
P1220213
利き酒3種といって、地元の地酒を3種類飲めます。
残念ながら私の口には合わなかったので、銘柄は割愛させていただきますが、こういうものがあるといろんな地酒を味わえるので個人的にはありがたいです。
 
P1220215
干し肉です。
こちらもこの地域の名物で、昔は保存食だったそうです。
ビーフジャーキーほど乾燥はしていなく、焼いて食べます。
熟成したお肉はシンプルな味付けで十分美味しくいただきました。
P1220216
よめなかせです。
よめなかせは牛の動脈で関西ではコリコリと呼ばれています。
こちらも味付けは干し肉と同じようなものでしたが、コリコリとした食感は独特でした。
焼肉のたれで味付けしても良かったかもしれません。
(というのを応用にホルモンうどんのホルモンの代わりによめなかせを入れてもいけるのではないかと思います。)
今回はご当地グルメをいただく為にお肉ばっかりいただきましたが、今度は他のものもいただきたいと思います。
 
ぼっこう
津山市横山17番地の1
17:00-23:30(L.O23:00)
定休日:毎週月曜日

« 住宅街のカフェ-堺市北区編 | トップページ | 漬物屋さんのカレー »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

津山市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 津山編その4:

« 住宅街のカフェ-堺市北区編 | トップページ | 漬物屋さんのカレー »