カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ターゲットは入院患者? | トップページ | パチンコ屋の隣にありけれど… »

2013年4月 4日 (木)

ご当地グルメシリーズ 新見編vol.1

最近、新見の町を訪れているのですが、なかなか地元のグルメを味わえませんでした。
新見駅前に気になるお店をピックアップして、次の機会をうかがっていました。
そうしたら、意外にもすぐに新見に行く機会が訪れました。
早速お店に入り、地元のグルメを注文しました。
P1220455
鯖の姿寿司(備中お祭り寿司という商品名のようです)を注文しました。
山の町にもかかわらず鯖寿司が名物なのは日本海の鯖が入ってくるからで、若狭の鯖が鯖街道を経て京都に来るのと同じだそうです。
脂が乗っていて、ほんのり塩味が利いて美味でした。
P1220456
鯖寿司と同時に注文したのは猪ラーメンです。
こちらは山にいるのでありそうなメニューです。
そして、チャーシューに猪の肉を使っています。
だからチャーシューが少し生臭いところがあります。
少しこのチャーシューの味付けが濃いのが残念ですが、気軽に猪肉を食べられるのはありがたかったです。
個人的な見解ではあるのですが、新見に行っても猪ラーメンを出すお店は少なく、ご当地グルメというより、そのお店オリジナルメニューのレベルかもしれませんが、提供店舗が少なくても1店1店が複数のご当地グルメを出していて、地元を盛り上げているように感じました。
ちなみに、新見ではチョウザメの養殖をしていて、このお店でもキャビアを売っていました。
駅前にあるので列車の乗り継ぎを利用してまた訪れたいと思います。
 
伯備
新見市西方469番地1
11:00-22:00(L.O20:00)
定休日:元旦のみ

« ターゲットは入院患者? | トップページ | パチンコ屋の隣にありけれど… »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

岡山県阿新地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 新見編vol.1:

« ターゲットは入院患者? | トップページ | パチンコ屋の隣にありけれど… »