カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 目立たない場所にあるカフェ | トップページ | 昔の味は忘れましたが… »

2013年7月 6日 (土)

駅弁シリーズvol.34 名古屋駅-なごや美人

P1230047
名古屋駅の駅弁の「なごや美人」です。
竹籠の容器に入っています。

P1230050
中を開けるとこんな感じになっています。
雑穀米のご飯が入っています。
しかも、その雑穀米で天むすを作るのは名古屋らしい弁当で好感が持てます。
また、味噌煮たまごも入っています。
このメーカーのものではないですが、名古屋駅のお土産屋にも味噌煮たまごが売っているくらい、新・名古屋土産として定着していると思われます。
味噌煮たまごはともかく、全体的には薄めの味で美味しくいただきました。
また、たまご焼き・焼き魚(この弁当の場合は鰆)・かまぼこの「駅弁の三種の神器」が入っているあたりは伝統を引き継いでいると別の意味で感動を覚えます。
小さいながらも満足のいく駅弁でした。
 
名古屋だるま
名古屋市中村区亀島二丁目1番1号

« 目立たない場所にあるカフェ | トップページ | 昔の味は忘れましたが… »

名古屋市中村区」カテゴリの記事

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁シリーズvol.34 名古屋駅-なごや美人:

« 目立たない場所にあるカフェ | トップページ | 昔の味は忘れましたが… »