カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 駅弁シリーズvol.37 直江津駅-鱈めし | トップページ | 滅多にないホテル内でランチ »

2013年9月 4日 (水)

地産地消のカレー

P1230298
和倉温泉駅前で列車を待っているときに駅前の喫茶店で食べたカレーです。
温泉街と違い、(温泉街は駅前から少し離れています。)駅前に飲食店が少なく、食べるものに困っていたので入店しました。
注文したのはお店の名前にもなっている「はいだるいカレー」。
「はいだるい」というのは中能登地方の方言で、「しょうもない」「つまらない」と言う意味なんだそうです。
しかし、このカレーは「しょうもなく」も「つまらなく」もありませでした。
地元で獲れた野菜を炒めてあり、いかやたこが入ったカレーです。
金沢カレーのようにとろみのあるカレーではありますが、出されるのはフォークではなく、スプーンです。
そのスプーンでカレーを食べると野菜の美味しさが感じられるカレーです。
本当ならいかやたこのほうが主役なカレーなのですが、野菜がふんだんに入っているので野菜がメインです。
これしか注文しなかったのですが、満足してお店を出ました。
他にも洋食メニューがあったので、今度食べる機会があったら、他のメニューも食べてみたいと思いました。
 
はいだるい
七尾市石崎町タ部2番地の13
9:00-20:00(L.O19:45)
定休日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は9:00-15:00)

« 駅弁シリーズvol.37 直江津駅-鱈めし | トップページ | 滅多にないホテル内でランチ »

グルメ」カテゴリの記事

石川県能登中部地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消のカレー:

« 駅弁シリーズvol.37 直江津駅-鱈めし | トップページ | 滅多にないホテル内でランチ »