カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ご当地グルメシリーズ 府中編その2

少し前の話ですが、府中に行きました。
ただ、前回行ったお好み焼き屋さんは時間的に入店ができなかったので、ネットで調べたら駅近くに評判のあるお店を発見、行ってみることにしました。
そば入り肉玉を注文しました。
カウンターに座った為、目の前で焼いてくれます。


P1230642これが焼けてくると…

こんな感じになりました。













P1230643マヨネーズは別にかけることになります。

作り方は広島で食べるお好み焼きと大差ないのですが、パリパリ感があり、食感は府中焼きと広島焼きは別個のものです。

メニュー構成はシンプルですが、基本に忠実なシンプルに美味しいと言えるお好み焼きでした。
 

お好み焼き 市川
府中市府川町43番地の1
平日 11:00-14:00,17:00-21:30
土・日・祝日 11:00-21:30
定休日:毎週火曜日
 

栗きんとん初登場

P1230695
中津川名物の栗きんとんです。
ずっと前から知ってはいましたが、食べるのは初めてです。
とりあえず、中津川駅前の和菓子屋さんでばら売りの栗きんとんを購入して電車の中で食べました。
原材料は栗と砂糖のみ。
したがって日持ちしません。
栗のホクホク感がして、美味。
これから中津川方面にこの時期に行ったら購入する定番のお土産になりそうです。
どこの栗きんとんが一番なのか分かりませんが、自分の舌で確かめてみたいと思います。
 
信玄堂 駅前店
中津川市太田町二丁目1番7号
8:00-19:00
定休日:元旦

2013年11月16日 (土)

京の老舗洋食屋さん その1

P1230658
京都の老舗洋食屋さんである、グリル小宝のランチです。
ランチと言うメニューで何ランチとかはないです。
(もっとも、上ランチと言うメニューもありますが…)
値段が値段と言われたらそれまでですが、ハンバーグにとんかつにエビフライと昔ながらの洋食メニューの盛り合わせです。
スパゲティもあり、まるで大人のお子様ランチのような感じです。
(残念ながらピラフにどこかの国旗と言うのはありませんが)
からしを添えてあるのが今の洋食屋さんではあまりお目にかかれません。
さくっと揚ったフライ物、小さいけれどジューシーなハンバーグが美味しいのはいうまでもないのですが、サラダもなかなかいい味を出していて良かったです。
ここの単品メニューは他ではあまりお目にかかれないものが多く、味わってみたいものが多いです。
また行ってみたいともいます。
 
グリル小宝
京都市左京区岡崎北御所町46番地
11:30-21:45
定休日:毎週火曜日および第2・4水曜日

2013年11月15日 (金)

駅弁シリーズvol.39 米子駅-吾左衛門弁当

P1230638
米子駅の駅弁の吾左衛門弁当です。
米子の駅弁で有名なのは吾左衛門鮓ですが、いろんなものを食べたいので敢えてこちらの弁当にしました。
P1230639
中を開けるとこんな感じになります。
もちろん、吾左衛門鮓も入っています。
かに寿司と栗ご飯が入っています。
ほとんどごはん系の弁当です。
もちろん、味がついているのでおかずがなくて食べられないと言うことはありません。
吾左衛門鮓がラップなどでくるんでいないので食べやすくてありがたかったです。吾左衛門鮓も鯖の脂が乗っていて美味しかったのですが、栗ご飯もなかなか良く、美味しくいただきました。
またいただきたいと思います。
 
米吾
米子市弥生町8番地の27

2013年11月14日 (木)

住宅街の洋食屋さん-堺市東区編

P1230640
ネットで調べたら評判のいい洋食屋さんを見つけました。
こうなったら行くしかないと思い、行ってみることにしました。
いろんなメニューがあったので迷いましたが、日替わりランチをいただきました。
ハンバーグとフライ物がたくさんある、ランチとは思えないくらいのボリューム。
ジューシーなハンバーグと自家製のソースとマッチして美味しくいただきました。
それでいて懐かしさを感じるメニュー構成。
基本がしっかりした美味しさに満足して帰りました。
今度はたんぽぽオムライスをいただきたいと思います。
 
サンキュウ・ウチダ
堺市東区菩提町五丁87番地の1
8:00-20:00
定休日:毎週日曜日

駅弁シリーズvol.38 鳥取駅-いかすみ弁当 黒めし

P1230635
鳥取駅の駅弁のいかすみ弁当 黒めしです。
鳥取駅の駅弁を探すのですが、この駅弁はすぐになくなるので今まで食べたいと思っていたけれど食べることが出来ませんでした。
今回は何とか購入できました。
P1230637
中を開けるとこんな感じになっています。
いかの中にもち米が入っているのではなく、いかの下にいかすみのご飯が入っています。
器も竹製のせいろでいい味を出しています。
早速いただきました。
いかそのものの甘みが感じ、いかすみご飯も美味しくいただきました。
脇役ではあるのですが、いか団子と細く刻んだラッキョウが思った以上の出来で満足しました。
「鳥取はカニだけではない」という印象を植え付けられた駅弁でした。
 
アベ鳥取堂
鳥取市富安二丁目28番地

2013年11月12日 (火)

ご当地グルメシリーズ 名古屋編 vol.10

P1230598
名古屋のエスカ地下街はよく行っているのですが、このお店の存在を知りませんでした。
ネットでたまたま出てきた記事を読んで行って見たくなりました。
注文したのはきしころです。
(実際に食べたのは少し前の話なので季節はずれ感がありますが、今お店に行ってもこれを注文しているでしょう。)
聞きなれないものを食べるのが私の主義だから。
ぶっかけうどんのきしめん版といったら分かって貰いやすいかもしれません。
 
麺の量に比べると器が大きいです。
早速いただきました。
茹で易くするために平べったい麺にしたという話もあるきしめんですが、茹で過ぎたきしめんは美味しくないので、この湯で加減が大事なのですが、湯で具合が良く出汁の色の割にはあっさりしているつゆと良く絡み美味しくいただきました。
いろんなタイプのきしめんがあり、他にも目移りしそうなものがあったので、また別のメニューをいただきたいと思います。
 
きしめん亭
名古屋市中村区椿町6番9号 エスカ地下街内
10:00-21:00
定休日:エスカの定休日に準じる

スチュワーデス物語

Dcim0803
鹿児島中央駅で購入した唐芋レアケーキです。
「スチュワーデス」に愛されてて有名になったというキャッチにつられて購入しました。
私の中では「スチュワーデス」が1番グルメな人たちだと思っています。
(ちなみにスチュワードはさほどグルメだとは思っていないので、ここは敢えてCAと言う表現は使いません。)
これを前回のきんつばとは別の同僚と一緒に食べました。
Dcim0806
ケーキの中身です。
芋の繊維を感じつつ、滑らかな仕上がりと程よい甘さがたまりません。
きんつばもいいけどこちらも捨てがたいと言ったところです。
どちらか選ばなければいけないなら大変迷いますが、実際にはどちらも購入と言う選択をしているので「ブリタンのロバ」状態にはなりません。
とは言え、この商品、大阪でも大丸で購入出来る事をここのHPを見て確認しました。
また購入したいと思います。
 
フェスティバロ
鹿屋市上野町1869番地

2013年11月 2日 (土)

このブログの原点

Satsumakintsuba01
鹿児島で購入した薩摩きんつばです。
実はこの商品を購入したのは8年前、仙巌園で購入しました。
もう既に退会しているので見ることはできませんが、mixiにこのお菓子のことを書いたのがこのブログの始まりといっても過言ではありません。
投稿日現在、西九条舞というHNで3つのブログを書いていますが、このブログだけ他の2つと違うのはmixiからブログに移行したこととバリアフリーと関係がないことです。
 
今回は鹿児島中央駅で購入しました。
Satsumakintsuba02
箱を開けて並べてみました。
フォークはひとつですが、3人で食べました。
芋のきんつばですが、さつまいもの甘さを生かした上品な甘さで美味しくいただきました。
同僚にも好評でした。
鹿児島に行ったときのお土産の定番になりそうです。
しかし、次回強敵が現れます。
 
馬場製菓 鹿児島本店
鹿児島市錦江町8番1号

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック