カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 大分で地魚を食べる | トップページ | 本当は別目的だが… »

2015年4月 4日 (土)

讃岐うどんシリーズ vol.7-まんのう町 山内うどん店

土讃線は黒川駅を利用した時のこと。
昼飯なしを覚悟して行ったけれど、念のためにネットで調べたら有名な讃岐うどんのお店があるらしい。
少し時間があるので行ってみることにしました。
P1270474
何とかお店にたどり着いた私はかけうどん(とは言っても「ひやひや」)を注文しました。

写真では湯気があっても伝わりにくいので、敢えてひやひやと書きました。
麺もだしも冷たいものをひやひやなのですが、普通のかけうどんの場合はあつあつと言い、麺は冷たくだしは温かいものをひやあつといいます。


早速いただきました。
ここは天ぷら類のトッピングはなく、このほかに醤油うどんと湯だめうどんくらいしかありません。
(そばがあるみたいですが、誰も食べていませんでした。)


シンプルなうどんなだけに誤魔化しの効かない状態であります。
いりこだしの風味が良く感じられる一品で、コシがあり美味しくいただきました。
お土産にうどんを購入したかったのですが、諸事情で断念。
今度行くときはお土産も含めてもっと余韻に浸りたい気分です。

山内うどん店
香川県仲多度郡まんのう町大口1010番地
9:00-麺終了まで
定休日:毎週木曜日

« 大分で地魚を食べる | トップページ | 本当は別目的だが… »

讃岐うどん」カテゴリの記事

香川県中讃地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんシリーズ vol.7-まんのう町 山内うどん店:

« 大分で地魚を食べる | トップページ | 本当は別目的だが… »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック