カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 駅弁シリーズvol.46 広島駅 広島旅弁当 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 大野編vol.1 »

2016年4月16日 (土)

讃岐うどんシリーズ vol.8-さぬき市 八十八庵 

P1300418四国八十八か所の最終札所である、大窪寺の門前に八十八庵(やそばあん)といううどん屋さんがあります。

店の入り口にはお土産物があるので、一見うどん屋さんには見えないかもしれません。

このお店だけではなく、このあたりの名物うどんに「打ち込みうどん」というものがあります。

みそ仕立てのだしに野菜やお肉、あげを入れ、うどんを煮込んたものです。八丁味噌メインの名古屋の味噌煮込みうどんとは違い、普通の味噌を使っているので、どちらかと言えば、うどん入りの豚汁と言う感じでしょうか。
このお店の場合、入っている野菜が大根、ニンジン、里芋、ねぎ、ごぼうです。

そして、うどんは香川県産の小麦粉である「
さぬきの夢」。
さらに、本来なら豚肉が入るのですが、豚肉の代わりにオリーブ牛が入った「オリーブ牛入り打ち込みうどん」を注文しました。

うどんはコシがやたら強い讃岐うどんと思うと少し物足りないのかもしれませんが、コシがないわけではなく、もちっとした食感と小麦そのもののうまみを感じる一品でした。
そして、初めて食べる打ち込みうどんですが、野菜の甘みもさることながらオリーブ牛の甘みを噛みしめられるほどおいしく、お金を割増して注文した買いがありました。
オリーブ牛と同じ値段で猪肉にもできるなど山の幸を味わえるのがうれしいです。
お遍路さんをしているわけではないので中々行く機会がないですが、また味わってみようかなと思います。
 
八十八庵
さぬき市多和兼割93番地1
8:00-17:30(11月から3月までは17:00まで)
定休日:12月30・31日


« 駅弁シリーズvol.46 広島駅 広島旅弁当 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 大野編vol.1 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

讃岐うどん」カテゴリの記事

香川県東讃地域(高松市を除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんシリーズ vol.8-さぬき市 八十八庵 :

« 駅弁シリーズvol.46 広島駅 広島旅弁当 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 大野編vol.1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック