カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 洋食だと気付かされるカレー | トップページ | ご当地グルメシリーズ 笠岡編vol.1 »

2016年10月24日 (月)

ご当地グルメシリーズ 三原編vol.1

Miharatecchan
三原で途中下車しました。
三原で特別何かを食べたいというものもなく駅前を歩いているとお好み焼きの匂いにつられて入りました。

決め手となったのは「三原焼」と書かれたポスターでした。

ご当地物に弱い西九条です。
入るしかないでしょう。

どうやら三原焼は鶏もつの入ったお好み焼きらしいことはわかりました。
なので、鶏もつ入りのお好み焼を注文するのが絶対条件。
注文したのは鶏もつ入りのモダン焼き。
本来のあてもなく入る昔ながらの西九条スタイルが久しぶりに出た瞬間でした。
お好み焼きを待っている間にネットで調べたら、幸運なことに高評価が出ていました。
当然、期待が増していきます。
鶏もつ入りのお好み焼とソースがマッチしていたり、サクっとした食感で美味しくいただきました。
初めて食べる鶏もつ入りのお好み焼ですが、特に砂ずりのコリコリ感が一味違う食感を出していて特に印象に残りました。
三原に行く機会があればまた他のお店のものも味わってみたいなと思います。
 
お好み焼き てっちゃん
三原市城町一丁目5番25号
11:00-20:30(L.O)
定休日:毎週木曜日および第3水曜日

« 洋食だと気付かされるカレー | トップページ | ご当地グルメシリーズ 笠岡編vol.1 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

広島県尾三地域」カテゴリの記事

お好み焼き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 三原編vol.1:

« 洋食だと気付かされるカレー | トップページ | ご当地グルメシリーズ 笠岡編vol.1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック