カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 人さまからの情報を頼りに…その1 | トップページ | 駅前にある素朴な食べ物を出すお店 »

2017年9月17日 (日)

ねぎ男はぶり子の愛を取り戻せるか

SumotogimmenAブログで洲本に行った時に昼食を洲本港の近くで食べようと思っていました。

淡路島だし魚介類がいいかなと思いながら街を歩いたら、「ねぎ男はぶり子の愛を取り戻せるか」という昭和30年代を彷彿させるような看板を発見しました。
これがラーメン屋の看板で気になったところにお客の出入りがあったのでもしかしたら地元で評判のお店に違いないと思い入ることにしました。
食券機でチャーシュー麺のこってりを購入し、しばらく待つと出てきました。
スープをいただくと、こってりはしているのですが油くどくなくコクがあって美味しくいただきました。
麺の固さを選べるのですが、私は固めでリクエスト。
固めにゆで上げた麺とスープの相性が良く、すっと胃袋に入りました。
チャーシューの肉もジューシーで満足のいく1杯でした。
日曜が定休なので、観光客が行くのはハードルが高いですがまた行きたいなと思いました。

銀麺
洲本市本町四丁目5番14号
11:30-15:00,17:30-20:30
定休日:毎週日曜日

« 人さまからの情報を頼りに…その1 | トップページ | 駅前にある素朴な食べ物を出すお店 »

兵庫県淡路地域」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねぎ男はぶり子の愛を取り戻せるか:

« 人さまからの情報を頼りに…その1 | トップページ | 駅前にある素朴な食べ物を出すお店 »