カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

ありそうでないもちパイ

P1360276回の記事でこんな記述をしました。
「外注とはっきり書かれた天ぷらまんじゅう」

実は事前にネットで見て気になっていたのでそば屋さんを出てから行くことにしていました。

そして、お店に行く前に食べた天ぷらまんじゅうが美味しかったので期待がさらに膨らんでお店に行きました。
そして、目的の商品はもちパイです。
大福もちをパイ生地で包んだ見た目はミスマッチ。
しかし、食べてみると意外と合うんです。
もしかしたら、天ぷらまんじゅうをヒントにしたのかもしれません。
ただ、日持ちがしないのでお土産には適さないので、私は飯田に行った時にひっそり食べるときに利用したいと思います。

船橋屋 アップルロード店
飯田市鼎一色136番地3
9:00-19:30
定休日:元旦のみ



2017年11月29日 (水)

信州そばシリーズ-vol.3 飯田市 あすき

P1360275飯田に行ってきました。

久しぶりに信州そばを食べようと思い、飯田市内で(かつ私が行けそうなところで)そばに定評のあるお店を探したら飯田インターから車でさほど離れていないところにあるそば屋さんがヒットしました。

優柔不断の西九条が散々の店の人を待たせた結果、注文したのは五平餅セットです。
五平餅を名物とするところは飯田に限ったことではないのですが、「所変われば品変わる」と思い、飯田ならではの五平餅が味わえると思いこのセットにしました。
後で確認したら観光協会でも五平餅定食を押しているみたいです。
そば屋さんなので五平餅セットと言えどそばは普通にあります。
しかもそばは大盛にしてます。
そばと五平餅の他に天ぷらまんじゅうと漬物があります。
漬物が気に入った方がいるようで売り物にないかと店員に尋ねていました。
なかなか品物が出てこない状況にイラつきを覚えましたが、食べたら納得しました。
結構仕事が丁寧でそばのおいしさを感じられる程度に水分を含ませていて、そばの喉ごしを味わえる一品でした。
また、外注とはっきり書かれた天ぷらまんじゅうも意外な美味しさでよかったです。
場所柄なかなか行けないところではありますがまた訪れたいと思います。

戸隠手打ちそば あすき
飯田市育良町一丁目10番2号
平日 11:00-売り切れ次第終了
土・日・祝
 11:00-16:00
定休日:毎週火曜日



2017年11月11日 (土)

ご当地グルメシリーズ 鯖江編vol.1

P1360270江に行ってきました。
鯖江の名物にもなったサバエドッグがどんなものか食べてみようと思いました。

ただ、難点がひとつ。
鯖江名物ではあるけれど売っているお店はサバエドッグそのものを商品化したお店1店のみで、私の休みである日曜日はお店も休みなので味わう機会が限られていること。
とは言え、ちょっとした時間が作れたので鯖江に行けました。
注文したのはサバエドッグ。
鯖のフライが載っているドッグではないことは知っていました。
鯖江って海に面していないし鯖とは関係がないとは思っていましたがドッグがパンではなくアメリカンドッグのような形をしていたのには驚きました。
割りばしに福井県産(私が食べたときは県内の池田町産と書かれていました)コシヒカリをきりたんぽのように形成し、その上から豚肉でグルグル巻きにしてパン粉を付けて揚げています。
「持ち運びができるソースカツ丼」のコンセプトのようで確かにソースカツ丼と串カツを足して2で割った感じです。
紙コップにあるのは外で食べ歩きやすいためらしいのですが、街中にゴミ箱がないのでお店のイートインスペースで食べることにしました。
ちょっと小腹が空いたときにぴったりな一品でカラッと仕上がって美味しくいただきました。
ごはんに脂が回っていないのはポイントが高く純粋に豚肉とごはんの合わせ技をいただきました。
サバエドッグは通販でもあるようなので機会があれば注文しようかなと思います。

ミート&デリカささき
鯖江市本町三丁目1番5号
9:00-19:30(祝日はー19:00)
定休日:毎週日曜日

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック