カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ご当地グルメシリーズ 松山編vol.1 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 鳴門編vol.1 »

2018年3月18日 (日)

初めて食べるブリの漬け丼

Hiketahishio香川県は引田に行きました。

高松から高徳線の普通列車に乗ると引田行き(というより引田止まりの方が近いかも)が多いので、一息入れるのにこの町で昼食ということがあります。

前回行った時にはうどんでしたので今回はうどん以外でネットで調べたらこのお店にしました。

取りあえず引田駅からお店に行きました。
あまり期待しないで行ったわけですが、「引田ぶり漬け丼」の文字に気になり始めました。
そもそもぶりは日本海で獲れるものだと思い込んでいるので瀬戸内海でぶりなんて…と思っていました。

店の人に聞いたら今は愛媛県のブリだが、シーズンだと引田のブリを使っているとのこと。
で、家に帰って調べたらひけた鰤というのがあります。養殖ですが、シーズンは短く、出荷は2ヶ月足らずです。(なので必然的に3月にブリは引田産ではないということです。)
ついでに調べると愛媛県の宇和海はブリの養殖が盛んでみかん鰤とか媛ブリとかあるそうです。
また、隣の徳島県ではすだちぶりというのがあります。
(すだちぶりの養殖の海域は鳴門市の北灘という限りなく引田に近い場所になり
ます。

わさび醤油にレモン汁(シーズンならすだちなんでしょうが)を絞って丼にかけます。

そんじょそこらのスーパーの養殖ブリとは違い臭みがない代物ですが、さっぱりとしながらもとろける食感には驚きました。
鰤そのものの味も天然と遜色ないくらい美味しく満足しました。

ただ残念なのはこのお店に入ってひけた鰤の存在を知ったので、ひけた鰤を味わっていないこと。
今度は出荷のシーズンに合わせて食べたいと思います。
 
ごはんや 醤(ひしお)
東かがわ市引田2163番地 讃州井筒屋敷 一之蔵
11:00-14:00,17:00-21:00
定休日:毎週水・木曜日

« ご当地グルメシリーズ 松山編vol.1 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 鳴門編vol.1 »

グルメ」カテゴリの記事

香川県東讃地域(高松市を除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて食べるブリの漬け丼:

« ご当地グルメシリーズ 松山編vol.1 | トップページ | ご当地グルメシリーズ 鳴門編vol.1 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック