カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 駅弁シリーズvol.47 金沢駅・福井駅 越前朝倉物語 | トップページ | 初めて食べるブリの漬け丼 »

2018年3月 9日 (金)

ご当地グルメシリーズ 松山編vol.1

Matsuyamahinode私が三津浜焼の存在を知ったときは、三津浜港に着いたときでした。

Aブログの取材で三津浜港からフェリーに乗る時のことでした。
既に港についている私は三津浜焼を食べる時間などはなく、次回の訪問時に食べようと決めていました。

そして、2年弱で三津浜焼を食べる機会が来ました。

理由は前回三津浜港に行った時と同じAブログの取材。
さて、三津浜焼とはお好み焼の一種で広島風お好み焼きと同様、乗せ焼スタイルです。
くわしくはこのサイトに書かれていますので参考にしてください。

折角なので美味しいと言われるところで食べてみたいとネットで調べると、幸い伊予鉄(郊外電車)の三津駅から離れていないところにお店はありました。

人は並んではいなかったのですが、電話で注文して取りに来る人のものを焼いていてお店自体はてんてこ舞いでした。

私はお店のススメである「そば台つき肉玉油」を注文しました。
薄く焼いた生地の上に味付けをしたそばを載せるので「そば台」、肉は牛肉で玉子が載っています。
油は食べるまで何を指すのか分からなかったのですが、牛脂です。
この牛脂のこってり感がたまらなくいいのですが、牛脂そのものが嫌な人もいると思います。(油抜きでも焼いてくれます)

麺の後から焼いた野菜を載せているので生地がべちょべちょになっていなくて食感も申し分ありませんでした。
ボリュームがあって満足しました。

日の出
松山市三杉町11番8号
11:00-19:00
定休日:毎週水曜日

« 駅弁シリーズvol.47 金沢駅・福井駅 越前朝倉物語 | トップページ | 初めて食べるブリの漬け丼 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

松山市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 松山編vol.1:

« 駅弁シリーズvol.47 金沢駅・福井駅 越前朝倉物語 | トップページ | 初めて食べるブリの漬け丼 »