カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 初めて食べるブリの漬け丼 | トップページ | カレーでは珍しい焼きホルモンカレー »

2018年3月28日 (水)

ご当地グルメシリーズ 鳴門編vol.1

P1360950鳴門に鳴ちゅるうどんというご当地グルメがあります。

何年も前から鳴ちゅるうどんの存在は知っていましたが徳島に行くときは和歌山からフェリーに乗っているか高速バスで鳴門は通過しているかどちらかなので鳴門で味わうことはありませんでした。

たまたま鳴門に行く機会があったのでどんなものなのか食べてみることにしました。

JR鳴門駅に降りた私は
鳴ちゅるうどんのパンフレットを見つけ、駅から近いお店を見たら今回紹介する店になりました。
お店のメニューには鳴ちゅるうどんという文言はなかったのですが、どうやらうどんはすべて
鳴ちゅるうどんということが分かり、安心してわかめうどんを注文。

鳴門なので名産のわかめをいただくのは分かっていただけると思います。

黄金色の出汁が特徴のはずが、わかめで出汁の色が分かりません。
ですが、肉厚のわかめが美味しくて出汁の色のことなんて忘れてしまいます。

そして麺は讃岐うどんを食べてから食べるとあまりにもコシがないことに驚きます。
普通ならまずここに取り上げることもないと思ったのですが、出汁のおかげで麺に出汁がしみ込んでいてこれはこれでうどんのようでうどんでない味わいを主張してきます。

一風変わった食感と味わいでまた食べてみたくなりました。


私の鳴ちゅるうどんを探す旅が始まった瞬間でした。

久吉
鳴門市撫養町小桑島前浜221番地
10:00-16:00
不定休

« 初めて食べるブリの漬け丼 | トップページ | カレーでは珍しい焼きホルモンカレー »

徳島県東部(徳島市を除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメシリーズ 鳴門編vol.1:

« 初めて食べるブリの漬け丼 | トップページ | カレーでは珍しい焼きホルモンカレー »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック