カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 日帰り温泉で意外な一品を食べる | トップページ | あめま »

2020年2月24日 (月)

令和2年2月22日

松山に行ってきました。
行った日が令和2年2月22日。
松山中央郵便局で風景印を押してもらおうと思っていたので、郵便局の近くにどこかお店がないかなと思って某グーグルマップを見ていたら気になるお店があったのでそのお店に行くことにしました。
Matsuyamagoshiki 注文したのは媛会席という定食。

愛媛県の会席らしくオール愛媛の料理です。

まず手前にあるのが鯛めしですが、鯛めしは中予地方の鯛めしと南予地方の鯛めしがあります。
松山は中予地方になりますが、この定食の鯛めしは南予地方の鯛めしです。
(ちなみにこのお店は中予地方の鯛めしもあります。)
鯛をご飯に載せ、薬味と後述する素麺の隣にあるタレをご飯にかけて食べます。
この鯛が新鮮で刺身定食にして食べても美味しいくらいでした。

鯛の右隣にあるのがじゃこ天。
このあたりは宇和島あたりの名物です。
 
鯛の上にあるのが松山の郷土料理である五色そうめん。
セットなのでミニサイズですが、一応五色そうめんの名前の通り五色のそうめんがありました。
ちなみにこの素麺は温かいものと冷たいのと選べます。

五色そうめんの右隣にあるのが旬の天ぷら。
メニューの通りに読むと季節によって中身が若干変わるのでしょう。
サクサクとしていました。

左上にあるのがみかんいなりです。
あまりみかんみかんしていない感じでした。

みかんいなりの右隣にあるのが今治せんざんき。
から揚げと言った方がわかりやすいですが、今治やきとり盛り上げ隊のHPに書かれているので詳しくはそちらを参照してください。
天ぷらと同様、うまく揚げられていると感心しましたが、玉ねぎは無くてもいいかなと言うのが個人的な感想です。

せんざんきの右隣にあるのが釜揚げちりめんサラダです。
愛媛県で言えば佐田岬あたりがしらすの漁場のようで、この産地のしらすを初めていただきましたが、釜揚げされているにもかかわらず新鮮さが感じられる一品でした。

最後に右上にあるのがふくめんです。
ふくめんについては宇和島市観光協会のHPに記載されているのでそちらを参照していただけると助かります。
色合いが全然違いますが、こんにゃくが主役なのは変わりません。
創業何百年のお店ですが、ふくめんについては家庭的な盛り付けでした。

いろんな料理が出てきてよかったです。
それでも、まだこのお店に鯛そうめんや伊予佐妻など食べていない料理が盛りだくさんなのでまた行ってみたいと思います。

郷土料理 五志貴
松山市三番町三丁目5番4号
11:00-15:00(L.O:14:30),17:00-23:00
定休日:元旦、大晦日の夜の営業および不定休日あり

« 日帰り温泉で意外な一品を食べる | トップページ | あめま »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

松山市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日帰り温泉で意外な一品を食べる | トップページ | あめま »