カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 鰹のたたきを丼にすると… | トップページ | 温泉街のジェラート(和倉温泉編) »

2020年3月 1日 (日)

温泉街の海鮮丼(和倉温泉編)

和倉温泉に行ってきました。
総湯で入浴の後のことも考えて、営業時間が遅いか、アイドリングタイムがないところでと考えた結果、このお店にしました。
P1430283 私が注文したのは地物丼というもので、地元の海でとれた海産物中心の丼です。

海鮮丼ではないのは別メニューに存在しているから。

折角能登半島まで行って能登半島で取れない魚を食べるのはもったいないと感じたからです。
七尾湾や富山湾と言った近海物の魚でできた地物丼。

写真では分かりにくいですが、白エビもあります。

氷見市は七尾市の隣町と言うこともありブリもあります。
このブリが脂がのっていて美味。
やっぱりぶりは冬に食べるのが一番やなぁと思ってしまいます。
また、10種類の具材があり、バラエティに富んでいました。
今度はもっと贅沢な丼もいいかなと思います。

能登海鮮丼 みとね
七尾市和倉町ワ部23番地3
10:00-20:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

« 鰹のたたきを丼にすると… | トップページ | 温泉街のジェラート(和倉温泉編) »

グルメ」カテゴリの記事

石川県能登中部地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰹のたたきを丼にすると… | トップページ | 温泉街のジェラート(和倉温泉編) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック