カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 初めて食べるホルモンハンバーグ | トップページ | 久々の塩ラーメンを茨城で食べる »

2020年5月17日 (日)

駅弁シリーズvol.50 直江津駅 磯の漁火

Heimatisonoisaribi1 以前、紹介した鱈めしを紹介した時に製造元であるホテルハイマートのHPを見たら、磯の漁火と言う駅弁が気になりました。

とは言え、次に直江津駅の駅弁屋を覗いても磯の漁火がなく、その時はさけめしを購入しました。
(これはこれで美味しかったのでブログに登場しています。)

そして次の機会を…と思っていましたがなかなか磯の漁火を手にすることがありませんでした。

やっと見つけて購入したのが半年前。

私が購入するまで残っているのが珍しいのかあまり数を作っていないのかは分かりませんが、販売員さんに珍しいと言われ、迷わず購入しました。
(ブログ記事が遅れたのは私の怠慢のせいです。)
ちなみに磯の漁火は土・日限定らしいですが、私自身も平日は直江津に行けないのであまり気にせずに購入してました。
そして、この駅弁、いろんな駅弁の賞を獲得しています。
それを聞くだけで期待値も上がります。
Heimatisonoisaribi2 金沢まで在来線(というか第3セクター)乗り継ぎで金沢まででて金沢からしらさぎで食べました。

2段重ねのお弁当で左側におにぎりを置き、右側におかずを置きました。

おにぎりは梅と鮭ですが、さけも粗ほぐしの本格派。
そして、地元のコシヒカリを使った一品。
日本人はやっぱり米だなぁと感じさせられるおにぎりでした。

おかずですが、珍しいのはサザエが入っていること。
駅弁の世界でこれが入っているのは見たことがありません。
これだけで購入した価値があるってものです。

そして、意外とおいしかったのはもずく。
スーパーで売っているカップのもずく酢の存在を否定するくらい歯ごたえがありもずくそのものの味を噛みしめました。
あぶったイカや甘エビのから揚げもいいアクセントになっていてよかったです。
売っていたらまた購入したい駅弁のひとつになりました。
 
ホテルハイマート
上越市中央一丁目2番3号

« 初めて食べるホルモンハンバーグ | トップページ | 久々の塩ラーメンを茨城で食べる »

駅弁」カテゴリの記事

新潟県上越地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて食べるホルモンハンバーグ | トップページ | 久々の塩ラーメンを茨城で食べる »