カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 梅田にある大衆的な洋食屋さん | トップページ | 梅田の中心でTMGを食べる »

2021年8月23日 (月)

ピネライスって何?

京都に行ってきました。
主な目的は買い物ですが、1年ぐらい前から気になるものがあったので行ってみました。
京都に「ピネライス」というものがあるみたいです。
京都を代表するB級グルメとか言われているのですが、知りませんでした。
これでも4年間、京都の学校に行っていたのですが…
それでも知らないものは知らなかったので学校を卒業してから随分経ってから知ることとなりました。
行ってきたのは六角高倉にあるキッチンゴン六角本店さん。
大丸京都店が四条高倉にあるので大丸から北に上がったところになります。
「丸竹夷二押御池、姉三六角蛸錦、四綾仏高松万五条…」なので四条通から見たら六角通は3本北にある東西の通りになります。
六角高倉を東に入ったところにお店がありました。
ピネライスを食べたかったので当然ピネライスを注文するとして、何のセットにしようか迷いました。
Takakurarokkakugon 少し迷ったうえ決めたのはBピネライスセット(税込み1,650円)にしました。
 
ピネライスにビーフカツとエビフライかカニコロッケ、サラダ、スープが付いています。
ちなみにAピネライスセットはビーフカツではなくハンバーグで、税込み1,320円です。
 
ピネライスですが、チャーハン+とんかつ+カレーソースorデミグラスソースの組み合わせの料理で、Bピネライスセットをチョイスしたということは前回おおさかぐりるで食べたダブルカツ定食の豪華版みたいな感じになります。
 
ピネライス自体が組み合わせの料理ですが、さらにトッピングというのも存在してまして、ガーリック入りとか玉子載せ、チーズ載せやわらじとんかつ載せもあります。
最初なのでノーマルなピネライスにしました。
またピネライスのご飯も普通のチャーハンかケチャップで炒めた赤ピネライスがありますが、赤ピネライスを選んだ場合はカレーソースは選べません。
ちなみに今回はf痛のピネライスにデミグラスソースを選びました。

冬場ならカレーソースを選んだのですが、夏場にカレーを食べて汗が拭いたら大変だと思い、デミグラスソースにしたのですが、ビーフカツについているソースがデミグラスソースなので少々後悔しました。

ビーフカツととんかつの食べ比べができたり、サラダにかかっているドレッシングが少しパンチの効いた味でなかなか楽し間ました。
意外とカップスープが美味しくおかわりが欲しかったくらいです。
エビフライですが、エビが開いて揚げていたのですが、それでもボリューム感があって美味しくいただきました。
チョイス次第で何通りにも味が楽しめるので何度行ってもいいお店だと思いながらお店を後にしました。
 
キッチンゴン六角本店
京都市中京区六角通高倉東入堀之上町129番地 プラネシア高倉六角1階
平日:11:00-14:30,17:00-21:00
土・日・祝日:11:00-21:00
定休日:毎週水曜日
(上記営業時間は通常の営業時間です。)

« 梅田にある大衆的な洋食屋さん | トップページ | 梅田の中心でTMGを食べる »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

京都市中京区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅田にある大衆的な洋食屋さん | トップページ | 梅田の中心でTMGを食べる »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック