カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 北極のペンギン | トップページ | ピネライスって何? »

2021年8月 9日 (月)

梅田にある大衆的な洋食屋さん

新梅田食道街というJRの高架下にある食堂街があります。
最近、昭和の風情の残っているものが一部で流行っていますが、ここは流行り廃りとは縁がなく、昭和のいでたちまっしぐらの場所です。
100店近くあるこの食堂街ですが、私が昔から行っているお店があります。
おおさかぐりるというお店です。
安くてボリューム満点の「大阪の洋食屋さん」といった感じのお店です。
ここは武生のB級グルメであるボルガライスを大阪で食べられる数少ないお店ですが、個人的にお得感があるダブルカツ定食(1,000円)の食券購入。
Umedaosaka_grill 程なくして出てきたのはこちら。
 
ライスは追加料金なしで大・中・小と選べますが、貧乏性の私は大を注文。

おかずの左側にデミグラスソースがかかっているのは牛カツ。
おかずの右側にカツだけなのがとんかつ。
牛カツととんかつの間にキャベツの千切りが仕切り代わりとしてあります。
とんかつソースが写真の上にあります。
 
庶民の味方の洋食屋さんということでスープではなく味噌汁。
それでも、しっかり出汁をとっていてシンプルながらも美味しい味噌汁です。
 
デミグラスソースそのものは特筆すべき点はありませんが、安さを考えたら及第点を出せます。
とんかつも牛カツとのセットの値段と考えたら結構厚みのある一品で満足しました。
今度はボルガを食べたいなと思います。
 
おおさかぐりる
大阪市北区角田町9番26号 新梅田食道街1階
11:00-22:00(通常営業時間)
定休日:なし

« 北極のペンギン | トップページ | ピネライスって何? »

グルメ」カテゴリの記事

大阪市北区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北極のペンギン | トップページ | ピネライスって何? »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック