カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月24日 (水)

ご当地グルメシリーズ 松山編vol.2

松山の郷土料理と言えば、鯛めし。
久しぶりに松山に来たので鯛めしを味わいたいと思い、鯛めしのお店を探しました。
松山の繁華街である大街道あたりで鯛めしを探していたらとあるお店が出てきました。
お店に行くと行列。
しかし、折角松山まで来たのだから妥協をしてはいけないと思い、小1時間待ってお店に入りました。
もちろん、注文するのは鯛めし1択と言いたいところですが、このお店は松山鯛めし(中予地方の鯛めし)と宇和島鯛めし(南予地方の鯛めし)があり、さらに双方とも天然真鯛とこの店のオリジナルがあります。さらに2人前からしか注文できない北条鯛めしがあり、鯛1匹丸ごと入っています。
Okaidoaka1 で、私が注文したのは松山鯛めしの天然真鯛の分(2,350円)にしました。
宇和島鯛めしの天然真鯛も同値段で、こちらはオリジナルとは書いていなく養殖と書かれた鯛めしが1,840円だったので、松山鯛めしのオリジナルも養殖と判断しました。

折角なので天然真鯛で食べたかったので、売り切れでもない限りはこちらにしようとしていました。

お茶碗が空なのは一番奥にある土鍋からよそうためで、一杯目はそのまま食べ、2杯目は薬味を入れて、3倍目はワサビを載せ出汁をかけて食べるひつまぶしと同じように食べるとメニューの後ろにある食べ方が載っていました。
恐らく、鯛めしそのものができた当初はそんな食べ方ではなかったと思うのですが、恐らく他の地方で流行った食べ方を導入したものだと思われます。
(私は美味しければ食べ方は自由だと思うのでこういう食べ方が美味しく食べられるなら真似でもパクリでもいいと思っています。)
鯛めしそのものの絶妙な味付けに感動しながら、3倍目まで食べましたが、土鍋で味のついているごはんの宿命か焦げが付きます。
焦げをそぎ落とすために土鍋に出汁をかけてご飯を取り落としやすくして意地汚く最後の最後まで鯛めしを味わいました。
2切れだけですが、鯛の刺身もあり、身が分厚く、鯛の持つ甘みと新鮮さを表す固さが味わえて美味しくいただきました。
Okaidoaka2 折角なので中予地方の名物料理である鯛せんべい(320円)も別で注文しました。

鯛の風味が感じられてこちらも美味しくいただきました。

他にも気になる食べ物がありましたが、次回以降の機会にしようと思いこのお店を後にしました。

お店を出た時も行列が短くなることはなく、このお店の人気が分かりました。

松山鯛めし 秋嘉(あか)本店
松山市大街道三丁目5番1号
11:00-15:00(L.O 14:30),17:30-21:00(L.O 20:00)
不定休

2021年11月23日 (火)

みかんの街とは関係のないソフトクリーム

松山に行ってきました。
松山駅から市内電車で最初に行ったのが道後温泉ということで少し散策しました。
(まだコロナが怖いので温泉には浸かっていません)
その時に初めて見て気になったお店がありました。
四国カルストの牛乳を使ったソフトクリームがあったので注文してみました。
写真を撮るのでコーンではなくカップにし、店内で食べると言ったら…
Dogo_milkcheesecake1 こんないでたちで出されました。
 
温泉でも最近では滅多に出てこない木の桶で出されました。
 
もちろん、お湯を入れるわけではなく、トレー代わりに使うので桶の底にお店のステッカーが貼ってありますが、国内有数の温泉地の湯上がりの牛乳をコンセプトにしているお店はやることが違います。

これをインスタにあげている人もいるのでは?

で、ソフトクリームをいただくと、濃厚な風味と砂糖だけではない牛乳の持つ甘さがミックスされていて美味しくいただきました。

 
Dogo_milkcheesecake2 そして、ソフトクリームを食べ終わって桶だけ横に向けて写真を撮りました。
 
もちろん、ソフトクリームは満足したのですが、お店を後にした時にこのお店の人気商品に丸ごとみかんチーズケエキというのがありました。
このお店の名前もチーズケエキなのでこのお店の一押しを見過ごしたことになりました。

官界は駆け足の松山なので次にこのお店に行った時は丸ごとみかんのチーズケエキを食べたいと思います。


道後ミルクチーズケエキ
松山市道後湯之町12番29号
10:30-20:30(季節により営業時間に変動あり)
無休

2021年11月17日 (水)

地元に人気のあるお好み焼き屋さんー加西市編

加西市は北条町に行ってきました。
近くにいいお店が無いかなと思っていたらお好み焼き屋さんがありました。
Hojomachitoyoda1 優柔不断な性格が邪魔をして散々迷った挙句、注文したのはミックスモダン(1,155円)とホルモンうどん(770円)でした。

お好み焼きなので焼くまで意外と時間がかかりました。
 
素焼きの状態で鉄板に運ばれましたが、ソースを塗り、マヨネーズをかけ、青のり、削り節粉をかけて出来上がり。
 
青のりと削り節粉の容器が分からず、どっちかなと思い、わざとお好み焼きと違うところにかけました。

前に青のりと間違えて、一味をお好み焼きにかけて失敗した反省から分からないときは鉄板にかけてみるという習慣を身に付きました。
 
Hojomachitoyoda2 お好み焼きに調味料をかけている間にホルモンうどんが来ました。
湯気まで映っていて出来立てほやほやなのが分かります。

ホルモンうどんまで注文するのは少し多かったかなと思ったのですが、なかなか売っていないので敢えて注文することにしました。
そばめしも気にはなっていたのですが、そばめしは神戸で食べられるので、ホルモンうどんを優先しました。

ミックスモダンはふわっとしているわけではありませんが、ボリュームがあって美味しくいただきました。また、ホルモンうどんは予想していた味付けですが、ホルモンから出る脂の甘味が感じられて美味しくいただきました。

メニューが豊富にあるので一通り注文するのも時間がかかりそうです。
梅田から高速バス1本で行けることが分かったので気軽に行けそうです。
他の物を食べようかなと思いながら店を後にしました。

お好み焼きとよだ
加西市北条町北条330番地
11:00-21:00
定休日:毎週火曜日

2021年11月16日 (火)

駅弁シリーズvol.53 東京駅 牛すきと牛焼肉弁当

東京駅から最終のぞみで大阪に帰った時のお話。
ずらし旅1day東京で東京駅一番街でも飲食にも使えたのですが、飲食店舗に入って電子クーポンが入手できなかったらそのままお店を去るわけにはいかないので駅弁にしました。

Nihombashidaimasugyusukiyakitoyakiniku1 東京駅にある駅弁屋 祭に行きましたが、購入時間が時間なだけにあまり種類もありませんでした。
その中で私が選んだのは牛すきと牛焼き肉弁当です。
 
「駅弁」のロゴマークがあったのでどこかの駅弁なのは分かりましたが、どの駅の駅弁までは分かりませんでした。

製造元を見ると「日本ばし大増」と書いてありました。
しばらく東京で駅弁を購入しない間に会社名が変わったのですね。
Nihombashidaimasugyusukiyakitoyakiniku2 ただでさえ遅いので、早速弁当を広げました。

 
牛すきと牛焼肉なので本当なら左右反対にした方が名前と画像と一致するのですが、味付け玉子を取りやすいようにしたので必然的に左右反対になってしまいました。

しかし、食べるのは牛すきから。
弁当という宿命で汁物を極力なくす配慮が必要ですき焼きとは若干いでたちは違いますが、味付けはすき焼きそのもの。
甘辛い味付けも意外といけます。
味付け玉子も弁当の宿命で玉子が割れても卵液が出ない程度に仕上げています。

焼き肉の方も冷めても美味しく食べられるように調理がされていました。
一度に二度おいしい駅弁ですが、意外と焼き肉のそばにあるもやしのナムルが焼き肉を食べた感があり、美味しさを持続させるものになっていました。
あまり期待していなかったのですが、お江戸の駅弁も侮れないと思った一品でした。

 
日本ばし大増
東京都荒川区西尾久七丁目48番1号

2021年11月 9日 (火)

パチンコ店の副業?

豊橋に行ってきました。
本当はAブログで新城まで行ってきた帰りになりますが、食事をするなら豊橋まで出た方がいいと思っていたから豊橋にしました。
グーグルマップで気になるお店を見つけたので豊橋駅から離れていないこともあって行くことにしました。
住所を見たらOGIYA2階と書いてあったので2階に店舗があるとまでは納得していったのですが、1階がOGIYAという名のパチンコ屋でした。
ということはパチンコ屋さんが大家なのかと思ったら、HPに書いてあったオーギヤグループとあったのでそのHPを見たらパチンコ屋さんの文字が出てきたので関連会社なのかと思いました。

とはいえ、パチンコ屋という色眼鏡で見ることはせず、お店に入りました。
狭くて急な階段なので車いすでの入店は厳しいとは思いました。

Toyohashiciao 散々迷った挙句、注文したのは土・日・祝日のランチタイム限定であるカルテットセット(1,155円)のLサイズ(165円増)にしました。

名古屋でいうところのあんかけスパゲティが有名でこのお店の人気Best3は…
1位 バイキング(チキンカツとウインナーのあんかけスパ)
2位 ミラノ(フライドポテトとウインナーのあんかけスパ)
3位 カニコロスパ(カニクリームコロッケのあんかけスパ)

で、このカルテットというのがチキンカツ、ウインナー、フライドポテト、カニクリームコロッケの4つが載っているあんかけスパで人気あんかけスパをひとつにした欲張り感丸出しです。

これに飲み物(私はコーラにしました)とサラダが付いています。

サラダが先に来ましたが全部来てから写真を撮りました。

あんかけスパなので少々スパイシーなところもあるのですが、思ったほどスパイシーではない上にコクがあり、鉄板ナポリタンを思い出すような麺お柔らかさも相まって美味しくいただきました。
意外とサラダの存在が口の中をさっぱりとさせるのに役に立ちました。

ソースに味が付いているのでフライドポテトには塩味は入っていても少々と気にならないほど少なくうまく調整している感じでした。
お店のHPにはスパゲッティしか乗っていませんが、実際のメニューにはカレーやピザ、ドリアもあるみたいで、それらも食べてみたいと思いました。

ちなみにお店ですが、名古屋にあるチャオとは別の会社だそうです。

スパゲッ亭チャオ 本店
豊橋市広小路一丁目45番地 OHIYA2階
11:00-21:30(L.O 21:00)
年中無休

2021年11月 3日 (水)

百貨店の食堂街にてー富山市編

富山に行ってきました。
久しぶりに富山の地を踏んだので姪にマカロンをお土産に持って帰るためにMonsieur Jに行きました。
この時点で15時近くでした。
そして、まだ昼ご飯を食べていないので、昼ご飯を食べに総曲輪を歩きましたが、さすがに開いているお店が限られていましたので大和に行って食事をすることに。
ここでも昼営業が終わっているところは多かったので蕎麦屋さんに入ることにしました。
Sogawasobanosato 注文したのは山かけそば・冷(700円)の大盛(250円増)に自家製のますのすし(330円)を注文しました。
 
ますのすしがあるだけで富山に来た感じがします。

既に出汁がかけられていて、限りなくぶっかけそばに近い見た目です。
そして、写真では分かりにくいですが、ワサビの下にあるかまぼこ。
富山のかまぼこらしく、渦巻き状になっています。

正直言って、あまり期待していなかったのですが、麵がスーッと入ってくる食感、程よい硬さに茹でられて美味しくいただきました。

ますのすしも程よい酸味と適度に脂の乗った鱒で美味しくいただきました。
メニューを見たら、大門素麵や氷見うどんもあるのでここに行けば富山の麵料理がいろいろ味わえていいなと思いました。

麵房 そばの里
富山市総曲輪三丁目8番6号 大和富山店6階
11:00-21:00
定休日:大和富山店に準じる
上記営業時間は通常時のものです。

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック