カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 駅弁シリーズvol.52 名古屋駅 なごや | トップページ | パチンコ店の副業? »

2021年11月 3日 (水)

百貨店の食堂街にてー富山市編

富山に行ってきました。
久しぶりに富山の地を踏んだので姪にマカロンをお土産に持って帰るためにMonsieur Jに行きました。
この時点で15時近くでした。
そして、まだ昼ご飯を食べていないので、昼ご飯を食べに総曲輪を歩きましたが、さすがに開いているお店が限られていましたので大和に行って食事をすることに。
ここでも昼営業が終わっているところは多かったので蕎麦屋さんに入ることにしました。
Sogawasobanosato 注文したのは山かけそば・冷(700円)の大盛(250円増)に自家製のますのすし(330円)を注文しました。
 
ますのすしがあるだけで富山に来た感じがします。

既に出汁がかけられていて、限りなくぶっかけそばに近い見た目です。
そして、写真では分かりにくいですが、ワサビの下にあるかまぼこ。
富山のかまぼこらしく、渦巻き状になっています。

正直言って、あまり期待していなかったのですが、麵がスーッと入ってくる食感、程よい硬さに茹でられて美味しくいただきました。

ますのすしも程よい酸味と適度に脂の乗った鱒で美味しくいただきました。
メニューを見たら、大門素麵や氷見うどんもあるのでここに行けば富山の麵料理がいろいろ味わえていいなと思いました。

麵房 そばの里
富山市総曲輪三丁目8番6号 大和富山店6階
11:00-21:00
定休日:大和富山店に準じる
上記営業時間は通常時のものです。

« 駅弁シリーズvol.52 名古屋駅 なごや | トップページ | パチンコ店の副業? »

富山市」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅弁シリーズvol.52 名古屋駅 なごや | トップページ | パチンコ店の副業? »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック