カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« お得感満載の定食-観音寺市編 | トップページ | 知るも知らぬも逢坂の関 »

2021年12月29日 (水)

讃岐うどんシリーズ vol.10 観音寺市 武蔵

前回に引き続き、観音寺市は箕浦地区でのお話。
折角、香川県の西端に来ているのだからもう一軒行こうと思ったのが今回紹介するうどん屋さん。
やはり、うどん県に行ったらうどんを食べないとと思ってしまいます。
前回のお店からさらに県境に向かって進みます。
しばらく歩くと巨大なスペースが見えてきました。
そのスペースこそが今回紹介するうどん屋で、讃岐の国なのに武蔵というお店です。
セルフ方式のうどん店でまずうどんを注文します。
Minouramusashi 私が注文したのは釜玉うどんの中(407円)です。

すぐに釜玉うどんができて出されて、しょうゆもかけてから会計、席に着くので醤油をかけた状態で混ぜられなくて見栄えは悪いけど、これが食べる直前の釜玉うどんになります。

うどんはコシがありつつも、固い麺ではなく、しっかり茹でられていて醤油とマッチしていて美味しくいただきました。

私は駅から歩いてきたので関係がないのですが、駐車場の広さは半端ないです。
何しろ大型車専用のスペースまであるのですから。

あまりにも駐車スペースが大きいのでお店が小さく感じるほど。
でも、お店の大きさも半端なかったです。

そして、大将と思われる方の声掛けがはっきりとしていて且つ、丁寧で感心しました。
この日は雪が舞うほどの天気で冷たいうどんを食べる気がしなかったので釜玉にしましたが、冷かけうどんを食べてみたいという気になりお店を後にしました。

うどん武蔵
観音寺市豊浜町箕浦甲341番地1
8:30-15:00
無休

« お得感満載の定食-観音寺市編 | トップページ | 知るも知らぬも逢坂の関 »

讃岐うどん」カテゴリの記事

香川県西讃地域」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お得感満載の定食-観音寺市編 | トップページ | 知るも知らぬも逢坂の関 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック