カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 甘く見ていた特盛 | トップページ | ご当地グルメシリーズ小倉編vol.1 »

2022年2月22日 (火)

ご当地グルメシリーズ倉敷編vol.1

倉敷のご当地グルメにぶっかけうどんがあります。
 
讃岐うどんもぶっかけうどんがありますが、こちらのぶっかけうどんは出汁というよりタレと言った方がピンとくるつゆと、具だくさんという点が特徴らしいです。

麺は讃岐うどんのようにコシのある麵です。
倉敷のぶっかけうどんでは地元でチェーンになっているふるいちに行くことにしました。
倉敷駅から近くて倉敷では有名なお店というのが理由です。

この日は寒かったのでいつもは冷たい麺を好む私もこの日は温かい麺にしました。
Kurashikifuruichi 注文したのは肉ぶっかけ(680円)の大盛(110円増)にしました。
ちなみに肉ぶっかけは冷たいのはありません。

あまり待たされることなく肉ぶっかけが来ました。

甘辛いつゆが麺によく絡み、コシがありながらもちもちした食感にマッチしていてそれだけでも美味しいのにおろし生姜が甘辛く煮込まれた肉をさっぱりとさせ、生姜の成分で体を温めてくれます。
このボリュームでこの値段の納得感も半端じゃないです。

もちろん、普通のうどんのメニューもありますし、メニューも豊富にあるのでどれも食べてみたくなります。

大阪府下でもこのふるいちのお店があるみたいです。
しかし、お店は城東区の古市でも羽曳野市の古市でもなくイオンモール四条畷の中にあります。

ぶっかけふるいち仲店
倉敷市阿知二丁目3番23号
9:00-21:00(L.O 20:30)
(通常の営業時間の場合)
不定休

« 甘く見ていた特盛 | トップページ | ご当地グルメシリーズ小倉編vol.1 »

ご当地グルメ」カテゴリの記事

倉敷市」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘く見ていた特盛 | トップページ | ご当地グルメシリーズ小倉編vol.1 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック