カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« ご当地グルメシリーズ 姫路編vol.3 | トップページ | 家でいただく感じのたこ焼き »

2022年2月 2日 (水)

This is the Akashiyaki!!

姫路から電車の乗って明石で降りました。
ずっと前から気になっているお店がありました。
場所が明石なので玉子焼です。
閉店時間が18時なのでいつもなら他で活動していて営業時間にお店に行けなかったのですが、今回は幸か不幸かお店に行く時間ができました。
(天気が明るくなかったので早々に取材を切り上げざるを得なかったのは不幸です。)

人気店のようで住宅街の中にあってこのお店だけ行列がありました。

行列に並ぶこと数十分、お店に入ったら注文するのはただひとつ。

Akashifunamachi 玉子焼(20個・650円)。
注意:令和4年3月に50円値上がりの予定です。

飲み物はありますが、休日はメニューはこれだけ。
迷うことはありません。
あとは何人前を食べるかですが、注文したのは当然、1人前です。

決して広いとは言えない店内ですが、向かいの席とはパーティーションがありました。

客待ちがあるので玉子焼を休みなく焼き続けられていました。
なので、玉子焼は出来立てしかありません。
つけ出汁はぬるいので玉子焼を入れて冷まして食べるといったことができます。

早速いただきました。
玉子焼の表現として適切かどうか謎ですが、ひと言でいうならクリーミーな玉子焼です。
玉子焼の所以なのかと思うくらいふわっとした卵が感じられる一品です。
出汁だけでなく、ソースもありソースを塗ったうえでつけ出汁につけて食べるのですが、個人的にソースなしでつけ出汁につけた食べるオーソドックスの食べ方が1番美味しいと感じました。
ここの玉子焼はクリーミーのまま味わうのが最も美味しい食べ方と思い、余分なものをつけるとクリーミーな玉子焼の良さを失ってしまいます。

なので、20個あるうちソースを塗ったのは2個だけ。
(ソースだけ塗って食べるのとソースを塗った後でつけ出汁につけたものが1個づつ)

あとはオーソドックスにつけ出汁につけて食べました。

今までなぜ行かなかったのかと後悔しました。
今度はできるなら平日に行ってお好み焼きやそば焼きをいただきたいと思います。

ふなまち
明石市材木町5番12号
10:30-18:00
定休日:毎週木曜日・金曜日

« ご当地グルメシリーズ 姫路編vol.3 | トップページ | 家でいただく感じのたこ焼き »

たこ焼き/明石焼」カテゴリの記事

兵庫県東播磨地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご当地グルメシリーズ 姫路編vol.3 | トップページ | 家でいただく感じのたこ焼き »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック