カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 駅で気軽に購入できる伝統菓子 | トップページ | うどん屋さんのハンバーグ »

2022年3月 9日 (水)

矛盾だらけのうどん選びだったが…

少し前の話になります。

福岡は天神にいた私は夕食を食べに探していました。
私には変なこだわりがあって、福岡と博多は別の街という認識です。
(行政上、博多は福岡市博多区にありますが、もともと福岡と博多は別の街で福岡市にする時にも街を二分して揉めたくらいで、当時の博多っ子を納得させるために福岡市の代表駅が福岡駅ではなく博多駅になったいきさつがあります。)

なので、福岡の街で博多グルメとは名乗りたくないし、折角福岡に来たのなら福岡グルメを楽しみたかったわけです。
いつもは博多駅周辺で食事をしているというのも天神では福岡グルメを楽しみたいと思っていましたが、お店の看板を見ると博多〇〇という店の多いこと。
初志貫徹と言いたいところが私が選んだのは豊前うどんのお店。
福岡と博多どころか筑紫国ですらないうどん屋さんを選びました。

小倉で食べたうどんを忘れられなかったので、期待して入りました。
Fukuokaparcobuzen 私が注文したのは(冷たい方の)とり天ぶっかけ(930円)の大盛(100円増)にミニごぼう天のトッピング(170円)にしました。

ちなみに特盛(200円増)、メガ盛り(300円増)もあります。

少し待って出てきたうどんは華々しいいでたちで出てきました。

とり天はジューシーでありながら見た目ほど脂っこくなく、しかも、ニンニク臭が控えめで食べやすいです。
トッピングのごぼう天も素材の甘味が感じられてこれならうどんを何杯でもいけそうだと思いました。

つゆもいい塩梅の濃さで柔らかさの中にあるしっかりとした食感とマッチしていて美味しくいただきました。
最近、街を歩いてお店を探すことが少なくなりましたが、たまにはこういうのもいいなと感じました。

武膳 福岡パルコ店
福岡市中央区天神二丁目11番1号 福岡パルコ地下1階
11:00-23:00(通常営業の場合)
福岡パルコの休日に準じる

« 駅で気軽に購入できる伝統菓子 | トップページ | うどん屋さんのハンバーグ »

うどん」カテゴリの記事

福岡市中央区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅で気軽に購入できる伝統菓子 | トップページ | うどん屋さんのハンバーグ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック