カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月21日 (木)

あのねQ太郎はねぇ~

本町に行ってきました。
某動画サイトで見て気になりました。
朝早くから本格的な讃岐うどんが味わえるお店のようです。
ただ、店の間口が狭く入口を通りすぎました。
まずレジに行って注文するスタイル。
で、全席立席になります。
Hommachikyutaro 私は冷かけうどん(450円)の大盛(150円増)に昆布の天ぷら(100円)を追加しました。
昆布の天ぷらって聞いたことが無かったので気になりました。

すぐに出てきました。

黄金色に輝く出汁が食欲を掻き立てます。

まずは出汁から。

イリコの効いた出汁は透明感のある出汁で、最後の1滴まで残したくない気持ちになります。

そしてうどんをいただきます。
コシがあってツルツルという表現ではなくしっかり食べ応えがあって最後の1本までしっかりと味わいたくなる麺でした。
朝早い時間に開いているので、本格的なうどんを朝から味わいたい方向けになります。
今度は他の物を食べたくなりました。

Udon Kyutaro
大阪市中央区久太郎町三丁目1番16号 丼池繊維会館102号
7:00-10:00,11:00-15:00
定休日:毎週日曜日及び祝日

2022年4月16日 (土)

小松にあるけど金沢カレー

小松で途中下車しました。
久しぶりに金沢カレーを食べようと思ったのですが、どうせならまだ食べたことのないところがいいと思い、金沢百番街の中にあるゴーゴーカレーではなく小松駅の高架下にあるアルバにしました。

そう言えば、ゴーゴーカレーは松井秀喜の背番号55からきているくらいオーナーが松井秀喜を応援しているのですが、当の松井秀喜は高校時代、今回紹介する別のお店に良く行っていたという話であります。

小松に本店のあるアルバですが、(注・秋葉原本店と名乗っているのはフランチャイズ企業が運営する本店)ここも金沢カレーと呼ばれています。

当然のことながら、例の特徴を外していません。
私が注文したカツカレー大(920円)の写真を見てください。
Komatsustnalba そう、これです。

ステンレスの器に先割れスプーン、千切りキャベツが別盛でなく一緒に載っているところ。

しかしカツにソースはかかっていません。

このあたりは他とは違います。
早速いただきした。
カレーのお店なので辛いのですが、どちらかと言うとマイルドな辛さ。
カツは薄目でどこか家庭的な感じがします。
コクがあり、ドロッとした食感でもスーっと喉を通ります。
「カレーは飲み物」と表現する方には伝わるのかもしれません。
 
ベースとなるカレールーは同じでしょうから、どのカレーを食べても喉通しがいいのだと思います。
また小松駅で途中下車をしたくなりました。
 
カレーの市民アルバ 小松駅店
小松市土居原町466番地 小松駅内
11:00-20:00(通常の営業時間)
無休

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック