カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月30日 (木)

Thank

久しぶりに出入橋のきんつばを食べたいと思い、きんつばとセットで近くで何か食べたいと某グーグルマップを覗いたら気になるうどん屋さんを発見しました。
 
なので、うどんを食べてからきんつばのコースということでうどんを食べに浄正橋まで。
福島天満宮を目印に行きました。
 
Fukushimasanku 注文したのはぶっかけうどん(冷)の大盛(480円)。※ちなみに並盛は380円。

セルフ方式で商品が出てくると、自分でネギと天かすを入れます。

うどんについているものは全粒粉です。
うどんに全粒粉が入っているのは珍しいと思いながらひとくちいただきました。
 
コシがしっかりとありながら、それでいて繊細な麵そのものの風味が箸の動きを止めさせません。

ぶっかけつゆとの相性も良く、登場人物が少ないけれど各々の役割をしっかり演じている芝居のようなうどんでした。
朝食がぶっかけうどんの並盛とあまり変わらないので気になりました。
また行ってみようと思います。
 
うどん 讃く(さんく)
大阪市福島区福島二丁目8番3号
7:00-10:00,11:00-18:00
定休日:毎週火曜日

2022年6月29日 (水)

ご当地グルメシリーズ 名古屋編 vol.11

久々に名古屋でご当地グルメをいただきました。
本当はもう少し早い時期に公開したかったのですが、お店が閉まっていたり、美味しいと思えなかったりで前回の名古屋のご当地グルメシリーズから6年経ちました。
 
名古屋自体はしょっちゅう訪れていますが…
 
今回はあんかけスパゲティになります。
金山総合駅の近くにあんかけスパのお店があるのを知ったので行ってみることにしました。
 
Kanayamayuzen食券制のため、店の表のメニューを見て散々迷った結果、注文したのはベーコンエッグ(のあんかけスパゲティ)880円のダブル(200円増)にしました。
 
しばらく待った出てきたのがこれ。

比較するものが無いので分かりにくいのですが、量の多さに後悔しました。
パスタってあまり量が多くないというイメージで注文したら思いのほか量が多くてという情けないパターンに突入しました。
 
あんかけソースは多いように見えますが、これにソース増し(100円増)もあります。
 
さらに、ストロングと言って辛さが増すやつは同値段でできるらしいのですが、ノーマルなものです。
少しピリ辛のソースにもちもちとしたスパゲティがよく絡み、こういう品物もアリかなという気になります。
トッピングも豊富なので今度はトッピングも注文したいと思います。

ユウゼン金山店
名古屋市中区金山一丁目18番8号
11:00-22:00(L.O 21:30)
定休日 なし

2022年6月28日 (火)

ご当地グルメシリーズー清州編その1

(西)枇杷島で名鉄からJRに乗り換える前に昼食をいただきました。

名鉄西枇杷島駅の近くに飲食店があるのは某グーグルマップを見て分かっていましたが、気になるメニューを発見しました。
清州からあげまぶしというメニューです。

「清須市観光協会と共同開発致しました。」というくだりを見て清須市観光協会のHPを見てみました。
ハッキリとは書かれていませんが、観光協会と清須市内の飲食店が地元を盛り上げるために作り上げたご当地グルメのようです。
だから、店舗によって出されるものが違います。
 
安易なご当地グルメの創作に不満を持つ方もいらっしゃいますが、地元を活性化しようと思う気持ちや町おこしの手段でご当地グルメを創作するのはそこに地元に対する思いが込められているので私は一向に構わないと思っています。

Nishibiwajimanobunagashokudo1そんな情報を知っていたので、注文するのは昼限定の清州からあげまぶし(1,628円)一択。
 
ちょっと目移りはそましたが…

出てきたのは見た目もひつまぶしの亜流ですが、食べ方もひつまぶしの亜流でした。

しかし、ここから創作ご当地グルメの良いところを発揮してくれます。
味付に味噌が使われていますが、隣の豚汁も含めてナカモの味噌を使っています。
(ナカモは西枇杷島町にある会社で味噌を作っていますが、派生商品である「つけてみそかけてみそ」を製造しています。名古屋のお土産屋にも売っているくらい有名な商品です。)

もちろん、つけてみそかけてみそをそのまま使っているわけではありませんが、アレンジしたみそソースで味付けしているのが分かります。
味が濃い目ですが、そのままでもコクがあり、美味しくいただきました。
守口漬を食べて、薬味を添えて2杯目。
ちなみにひつまぶしの場合、私は薬味を入れて食べる2杯目が好きです。

そして3杯目。
Nishibiwajimanobunagashokudo2 出汁をかけて食べるのですが、玉子が入っていて、あんかけ親子丼のような感覚で食べるような気分で1粒で2度美味しい見本のような食べ物です。

ここまで食べると決してひつまぶしの亜流なんて言葉が過ぎると感じました。

このお店のからあげまぶしは3杯目が一番好きな食べ方でした。
今度は信長御膳かどえりゃ~丼を注文したいと思います。


信長食堂/炉ばたいちもんじ
清須市西枇杷島町住吉53番地
11:00-15:00(信長食堂)
17:00-22:00(炉ばたいちもんじ)
定休日:毎週水曜日

2022年6月24日 (金)

初めて聞いた熱田名物

熱田神宮に行ってきました。
名鉄神宮前駅から出た私は「熱田名物きよめ餅」というお店の看板を見ました。
初めて見ましたが、昔からあるのだろうと思い、帰りに寄ってみることにしました。
結ってみて電車の中で食べようと思ってばら売りで2、3個のつもりで購入しようと思って店の中に入りましたが、最低が5個入りの箱だったので何も買わずに帰るつもりでしたが、店の奥に喫茶もやっているので入ることにしました。
Jingumaekiyomemochi そこで注文したのはきよめ抹茶セット(2個入り)650円を注文。
このセット文字通り、このお店の看板商品であるきよめ餅が2個と抹茶がセットになっています。
同じセットのきよめ餅1個入りが550円なので、2個入りのお得感につられました。
 
程なくして商品が出てきました。
器を見れば分かっていただけると思いますが、大きな器が抹茶で、湯飲みが煎茶です。
きよめ餅単品(350円・2個入り)だと煎茶が付いているのだと思います。
 
早速、きよめ餅をいただきました。
甘いのですが、上品な甘さで餅も漉し餡も滑らかで、抹茶のほんのりとした苦みとマッチしていて美味しくいただきました。
 
後日、お店のHPを見たら、名駅の売店や百貨店にも売っているのでお土産に気軽に購入できるのが分かりました。
今度、お土産に購入しようかなと思います。
 
喜与女(きよめ)茶寮
名古屋市熱田区神宮三丁目4番12号
平日 9:00-17:30,土・日・祝日 8:30-18:00
定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

2022年6月18日 (土)

貧乏性爆裂で大盛を注文

枚方に行ってきました。
以前、枚方つーしんで載っていた蕎麦屋さんに行ってみることにしました。
Hirakatashikaidatei 他の蕎麦は大盛100円増なのに粗挽き田舎そばだけ大盛も値段が変わらないので粗挽き田舎そば(550円)の大盛を注文しました。
 
お店の名前は開田亭なのに蕎麦は安曇野産の蕎麦だそう。
(開田高原も蕎麦の産地です。)
 
本格的な蕎麦でありながらセルフサービスのためなのかリーズナブルな値段です。
立ち食いではなく座って食べられます。
 
天かすやネギはレジ横でセルフで入れるのですが写真の見た目もあるのでネギだけ入れてパチリ。
田舎そばの名にふさわしく、ちょっと黒っぽい麺とそばの実が分かります。

早速ひと口食べると茹で具合と言い蕎麦そのものの素材が良く美味しくいただきました。


コスパ重視したオーダーでしたが、今度は他のメニューを注文したいと思います。
 
開田亭
枚方市岡東町21番5号 HILL EAST1階
11:00-15:00,18:00-22:00
定休日:なし

2022年6月 2日 (木)

Star Potato

ひたちなか市に行ってきました。
勝田駅の某ニューデイズで干し芋をパイ生地で包んだお菓子があったのでひとつ購入しました。
商品名は「ほっしぃーも」です。

干し芋はこのあたりの名物のようで、典型的な大阪人である私はさつまいもの産地と言えば鳴門なので、このあたりの名物は知りませんでした。
食べてみるとさつまいもの風味が凝縮されていて自然の甘さが感じられ、美味しく頂きました。

Hitachinakahosshiimo 滅多に行けない場所なので、おみやげにしました。
それが写真の3個入りの商品です。
(親のいいつけで箱に入っているものではなく簡易包装のものにしています。)
ちなみに3個入りが450円、6個入りの箱が1,000円です。
3個入りをふたつ購入しました。
知り合いに渡しましたが好評でした。
なかなか行く機会がありませんが、今回は駆け足だったためまた訪れたいと思うのでその時はおみやげに購入したいです。
 
お菓子のきくち本店
ひたちなか市市毛975番地7
9:00-19:30

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック