カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

« 貧乏性爆裂で大盛を注文 | トップページ | ご当地グルメシリーズー清州編その1 »

2022年6月24日 (金)

初めて聞いた熱田名物

熱田神宮に行ってきました。
名鉄神宮前駅から出た私は「熱田名物きよめ餅」というお店の看板を見ました。
初めて見ましたが、昔からあるのだろうと思い、帰りに寄ってみることにしました。
結ってみて電車の中で食べようと思ってばら売りで2、3個のつもりで購入しようと思って店の中に入りましたが、最低が5個入りの箱だったので何も買わずに帰るつもりでしたが、店の奥に喫茶もやっているので入ることにしました。
Jingumaekiyomemochi そこで注文したのはきよめ抹茶セット(2個入り)650円を注文。
このセット文字通り、このお店の看板商品であるきよめ餅が2個と抹茶がセットになっています。
同じセットのきよめ餅1個入りが550円なので、2個入りのお得感につられました。
 
程なくして商品が出てきました。
器を見れば分かっていただけると思いますが、大きな器が抹茶で、湯飲みが煎茶です。
きよめ餅単品(350円・2個入り)だと煎茶が付いているのだと思います。
 
早速、きよめ餅をいただきました。
甘いのですが、上品な甘さで餅も漉し餡も滑らかで、抹茶のほんのりとした苦みとマッチしていて美味しくいただきました。
 
後日、お店のHPを見たら、名駅の売店や百貨店にも売っているのでお土産に気軽に購入できるのが分かりました。
今度、お土産に購入しようかなと思います。
 
喜与女(きよめ)茶寮
名古屋市熱田区神宮三丁目4番12号
平日 9:00-17:30,土・日・祝日 8:30-18:00
定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

« 貧乏性爆裂で大盛を注文 | トップページ | ご当地グルメシリーズー清州編その1 »

名古屋市熱田区」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貧乏性爆裂で大盛を注文 | トップページ | ご当地グルメシリーズー清州編その1 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック