カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

グルメ

2022年9月15日 (木)

商店街外れにある隠れ家的洋食屋さん

久しぶりに駒川で食事をしました。
 
近鉄針中野駅から駒川商店街(東西の通りの方)を突っ切って駒川橋を左折して川沿いに少し歩くとお店があります。

ネットで見て私が気になったメニューは夜のセットメニュー(1,000円)でおかずが2品とサラダが付いています。
そのおかずですが、以下の中から任意の2品です。
デミバーグ・大根バーグ・チーズバーグ・ビーフシチュー・グリルビーフ・グラタン・ジンギスカン・フライドチキン・カキフライ(季節限定)・チキイン南蛮・ミンチカツ・ヘレカツレツ・チキンカツ・海老フライ・白身魚フライ・イカフライ・コロッケ

私がチョイスしたのは…
デミバーグとチキン南蛮です。
 
そしてスープセット(500円)を追加でポタージュとライスかパンをつけました。
更に私はポタージュを冷たい方にしたので100円追加です。
まだまだ暑い日が続いているので追加料金払っても冷たい方がいいです。
Komagawafujimitei1 先に冷たいスープが来ました。
 
ふわっとした食感で滑らかな口当たりで丁寧に作られたスープで、メインディッシュをいただく前のスープで食欲をそそる味で美味しくいただき、久々にスープを堪能した気分になりました。
 
そうなると料理に期待が膨らみます。
しばらくして、料理が来ました。

Komagawafujimitei2 料理はサラダも含めてワンプレートに収まり、イメージしていた料理より小ぶりなのですが、サラダにドレッシングをかけていただきました。
 
ドレッシングも手作り感がある、プロだという出来栄えのする一品でやさしい仕上がりでサラダが美味しくなります。

デミバーグはデミソースが薄く感じましたが、濃厚のデミソースだけがデミバーグではないと言わんばかりにお肉の味わいを引き立てている味、またハンバーグそのものも柔らかくて美味しくいただきました。
チキン南蛮はあっさり目のチキンなのですがパサパサではなく、脂を落としている感じの味わいでこちらもお肉そのものの味を前面に出していて美味しくいただきました。
こうなると全種類制覇したくなりました。
取りあえず、次回はビーフシチューと海老フライかな。 

 
グリル富二三(ふじみ)亭
大阪市東住吉区駒川五丁目20番9号
11:30-14:30,17:30-21:30(L.O 21:00)
定休日:毎週水曜日

2022年9月 9日 (金)

総曲輪グルメ!?

富山に行ってきました。
某Youtubeで見て気になったお店があったので前々から行ってみようと思っていました。
 
富山で食事と言ったら富山駅前か総曲輪しかないのかと思われるくらいにどちらかで食事をしていますが、今回も例外に漏れず、総曲輪になります。
 
実は食べるものを決めていましたがもったいぶって注文を少し待ってもらいました。
Sogawacheerio1
注文したのはスペシャル総曲輪焼きスパ(1,380円)です。
スペシャルなのはただの総曲輪焼きスパ(970円)のお肉が3倍である点。
ですので、味そのものは変わらないと思います。

ただ、総曲輪と地名が付いているけれど、このお店以外でこのような料理を出しているお店を知りません。
 
そして、出てきたのが上の写真の通りです。
焼きスパゲティと聞くとスパゲティを焼いているとイメージしてしまいますが、ここのは焼肉が載ったスパゲティです。

早速いただきました。
 
焼肉のタレで味付けされたスパゲティなんてミスマッチかなと思っていましたが、意外と合います。
ピリッとした味付けもアクセントになっていていいです。
そして、麺の茹で具合も申し分なし。
 
スパゲティですが、箸で食べやすいです。
 
味変でレモンを絞ったり、粉チーズをかけたりといろんな表情を持ったスパゲティでした。
 
そして、メニューを見て気になったので注文したのはこちら。
Sogawacheerio2
特製あんみつ(680円)
甘味処自体少なくなっているし、お店であんみつを食べるのって何十年ぶりだろうか?
懐かしくて注文です。
文字通り、あんこが主役で、こんなにあんこを食べるのも久しぶりです。
ピーナッツが載っているのはお目にかかったことはなかったのですがあんこの甘さを引き立ててくれます。
また、黒蜜もさりげなく全体をサポートしていてあんみつだと認識させられます。
こちらも満足しました。
 
純喫茶であるこのお店。
プリンアラモードがあったり、ピラフがあったりと昭和の雰囲気を残していていいなと思います。
(建物は平成になってできていますが、創業は昭和10年だそうです)
 
総曲輪に行った時にまた寄ってみようと思います。
 
喫茶チェリオ
富山市総曲輪三丁目6番15号 グランドプラザ1階
10:00-18:00(通常の営業時間)
定休日:毎週水曜日

2022年9月 3日 (土)

静岡にあるけれど焼津港

静岡に行ってきました。
 
前々から行ってみたかったお店が静岡にあったのですが、定休日が日曜日だったと記憶していて行けてませんでした。
(しかし、現地に行って日曜日も営業していることを知ります。)
 
久々に平日に休暇ができたので静岡にあるこのお店に行きました。
 
場所は静岡駅からほど近いけれどまぐろ専門店 焼津港みなみ

人気店らしくいつもは午前中にお昼ごはんを食べにお店に入ることはないのですが、今回ばかりはそんなことも言ってられないと思い、午前中に入店しようとしました。
しかし、既に待ち客が。
人気があるのだと確信すると同時に期待値も上がります。
 
HPを見て注文するのは既に決まっています。
Shizuokaminami 極みの贅沢まぐろ丼(1,950円)の特盛(ごはん100g増しにネタ1切れ追加)200円を注文。
 
味噌汁付きでこの日はあおさでした。
 
見ての通り、マグロづくしの丼になっています。
 
本まぐろと南まぐろのトロや赤身、ネギトロも盛りだくさんで炙っているのが漬け炙りになっています。
 
早速ひと口。
 
脂がのっていて美味。この一言に尽きます。
 
醤油なんてものは不要だと言わんばかりにほとんど醤油なしでいただきました。
 
酢飯との相性も良く、次々とまぐろを堪能しましたがあっという間に食べ終わりました。
きはだ鮪とびんちょう鮪も載っているまぐろオールスター丼(1,580円)や私が食べている間に売り切れになっていたみなみ中トロ丼(1,780円)を今度いただきたいと思います。
 
まぐろ専門店 焼津港みなみ
静岡市駿河区南町2番14号 セゾンヴァールパート1 1階
11:00-14:00,17:30-21:00(L.O 20:00)
定休日:日・月の夜の部

2022年8月16日 (火)

ご当地グルメシリーズ 三島編vol.1

三島で名物料理を食べるため東海道線の車内で調べていました。
 
そう言えば、みしまコロッケを店で食べたことが無いことを思い出しました。

 
みしまコロッケが食べられるお店を探したら、出てきたお店はうなぎ屋さん。

三島のうなぎは有名なので、好都合でした。
しかも三島駅のそばにあるのも途中下車をする身にしてみればこの上なくありがたい。
 
ということで三島駅南口のそばにある、源氏さんにGo!

注文するものはすでに決まっていましたが、他に何かないか気になってメニューを見ました。
 
Mishimagenji 地元の魚を使った料理が目白押しでこちらも気になりましたが、当初の予定通り、注文はうなぎ丼(2,350円)、三島コロッケ(1個200円)を2個を注文しました。
 
うなぎを蒸す時間があるので時間がかかるのかなと思っていたら、意外とすぐに出てきました。
 
うなぎが半匹分丼に載っています。
早速いただきました。
少々甘い味付けかと思いましたが、醤油辛い蒲焼をイメージしていたのでありがたいです。
 
また、蒸されていないのか脂がのっていて美味しくいただきました。
 
コロッケはみしまコロッケの定義として箱根西麓で採れた三島馬鈴薯(メ―クイーン)を100%使用したもので認定店となると三島馬鈴薯の仕入れ先が確認できることも条件に入ります。(馬鈴薯以外の具材はお店の独自でいいそうです。)
もちろん、このお店は認定店です。
 
このお店のコロッケは余分な具材は一切入っていないシンプルゆえにジャガイモの素材そのもので直球勝負のコロッケになります。
ジャガイモの本来のうまみを引き立たせた一品で1個はそのままでもう1個はソースをかけていただきました。
どちらもコロッケの良さが出ていて美味しくいただきました。
 
三島駅のそばということもあって新幹線で帰るとき、晩御飯をここでいただいてから新幹線に乗り込んでもいいなと思いながらお店を後にしました。


 
御食事処 源氏
三島市一番町15番22号
11:00-21:30(L.O 21:00)
不定休

2022年8月 3日 (水)

伊賀肉で作る牛丼

伊賀上野に行ってきました。
最近、伊賀上野に行くことがなかったので、久しぶりに伊賀牛を食べようと思いました。
駅チカでネットで調べたら、伊賀牛の牛丼があると知ったので行くことにしました。
場所は上野天神宮のそばにあるつかささん。
注文するのは牛丼一択。(焼肉定食や牛鍋定食もありましたが…)
後は牛丼のサイズの選択です。
小:1,250円・中:1,400円・大:1,630円
Igatsukasa で、私が選択したのは大です。
理由は簡単。

小と大でも380円しか違わないのに滅多に食べられない伊賀牛をできるだけ堪能したいから。

初めて行くお店でもし美味しくなかったら…という発想は全くない私。
もちろん、失敗した経験は人一倍あります。
しかし、伊賀牛の素材そのものは知っているので無茶な調理でなければ問題ないだろうという変な安心感がありました。
牛丼と言ってもここの牛丼は煮込まれたものではなく、炙っている牛丼の為、意外とすぐに着ました。
ちょっとしたサラダと酢の物、赤だしが付いていますが、何はともあれ、肉だけの牛丼です。
玉葱という普通の牛丼にはあるものがありません。
それだけで牛肉を堪能するのに十分な環境が整っています。
ちなみに葱と紅しょうがは別皿から取るスタイルです。
早速いただきました。
程良く脂の乗った牛肉とちょうどいい塩梅の味付けです。
炙り牛丼という特性から、途中でごはんが汁を吸ってふやけることもなく、最後まで牛丼のごはんのままでいました。
気軽に食べられるイメージのある牛丼ですが、これは伊賀上野のご当地グルメと言っても差し支えないでしょう。
とは言え、寒い時期になったら牛鍋定食を味わいたいなと思っている西九条でした。
 
つかさ
伊賀市上野丸之内39番地16
11:00-16:00
月曜不定休

2022年3月10日 (木)

うどん屋さんのハンバーグ

お昼時をかなり過ぎたころ。
私は沼津駅にいました。
最悪、駅のうどんスタンドでもいいかなと思っていたら、まさかの閉店。
ランチ難民待ったなしのところに現れたのは駅前ビル(決して駅ビルではない)。
アイドリングタイムがないお店がありました。
電車を待っている環境だったのでうどん屋さんを選びました。
しかし、私が注文したのはハンバーグ。
メニューに一押しとあったから。
Numazuudonan 正確に言えば、カレーソースの煮込みハンバーグ(1,155円)とDセット(ライスとサラダのセット)220円を注文しました。

正直言って味は期待していませんでした。

ランチ難民になるかどうかの瀬戸際でそんな悠長なことなんて言ってられないから。

しかし、結論から言えばうれしい誤算でした。
ハンバーグがジューシーに仕上げられていて程良く焼かれたハンバーグが意外と美味しく、カレーソースもハンバーグのソースとしていただくだけではなく、ライスをカレーソースの中にダイブしてカレーライスのようにしていただいて2度美味しい味わい方をしました。
それを意識しているのか食卓にはスプーンもありました。

もともとうどん屋なので今度はうどんをいただきたいなと思います。

うどんバル うどん庵
沼津市大手町一丁目1番6号 イーラde2階
11:00-16:00(L.O 15:30),16:00-22:00(L.O 21:30)
不定休

2022年2月16日 (水)

甘く見ていた特盛

松山に行ってきました。
松山に行くからには松山の名物を食べたいと思い、海の幸をいただこうと思い、どこかないかなと思い某グーグルマップを見たら、気になるお店を発見。
駅からは離れていますが、幸い、ALL IYOTETSU 1Day Passを持っていたのでバスに乗りました。
バス停からはそんなに離れていませんでした。
お昼時はとっくに過ぎていましたが、行列のため受付簿に名前を書いて待つことに。
どうやら地元で人気のお店のようだ。
期待しながら待つことに。
その間、ガラスに貼ってあったメニューを見て注文するものを決めました。
数十分待って入店すると決めていたものはあったのですが、サイドメニューを決めるのに時間がかかりました。

地元の人からすれば地元のお店ですが、一応、私は観光客ですから、ちょっと贅沢してもいいかなと思いました。
ちょっと迷った挙句注文したのは…
Matsuyamaebisumaru 宇和海三色丼(1,800円)のごはん特盛(200円増)ととり天4個(400円)にしました。

海鮮丼のごはん特盛ってあまりごはんの量が多くないと思っていて何も考えずに注文して、サイドメニューまで注文しました。

しかし、注文したものが来たときビビりました。

まるでまんが日本昔話に出てくるごはんではないですか。

俗にいう「漫画飯」の状態です。

漫画飯状態のごはんに鯛、マグロ、生シラスの3種類の魚を載せています。
宇和海と言うとピンと来ないかもしれませんが、大分県と宇和島の間にある豊後水道当たりの海域を指します。
宇和島なので松山ではないのですが(双方間の距離は100km近くあります)、なぜか妥協してしまう私がいます。
調べてみれば、鯛は鯛一郎クンという養殖ですがブランドかした鯛とマグロは書いていませんが伊達マグロというこちらも定評のある養殖マグロ
とシラスも獲れるようです。
その中でもマグロはトロ、赤身、ネギトロの3種類楽しめます。
他所なら五色丼とメニューに出しているでしょう。
当然のことながら、山崩しの状態で、具材を落とさないように慎重に食べました。

折角の具材を落とすなんて勿体無いから。

生卵があるのは宇和島鯛めしのような食べ方をするのではないかと思い込み、鯛一郎クンを卵にダイブして漫画飯の上に載せていただきました。
美味以外何物でもありません。
生シラスも新鮮で臭みを感じずに美味しくいただきました。

本生マグロも脂がのっていて美味しかったことは言うまでもありません。
さすがはお店のおすすめNo.1だけあります。

そして、うれしい誤算は味噌汁がいい出汁が出ていて美味しかったことです。
カツオのたたきも捨てがたかったのですが、こちらは高知に行った時にしようと思い今回は宇和海三種丼にしました。
なかなか行けない場所にありますが、また行きたいと思います。

市場食堂 ゑびす丸
松山市南吉田町1458番地
10:00-19:00(L.O 18:30)
無休

2022年1月21日 (金)

元酒蔵を利用した洋食屋さん

近鉄電車に乗り、京都に行きました。
桃山御陵前駅のすぐそばにある京阪伏見桃山駅のエレベーターの更新工事が終わっていたので確かめたかったのが理由です。
特急も停車する丹波橋の方がアクセスは便利ですが、伏見区で一番賑わっているのは京阪伏見桃山駅周辺だと思っています。

そして今回紹介するお店は駅近くにある大手筋商店街から少し離れた場所にあるお店。
昨年、某ユーチューバーがこのお店に行っていたので行ってみたくなりました。

優柔不断の私が注文したのは人気No1とされる照焼ステーキとサラダ(1,410円)のグリルセット(570円)にライスの大盛(100円増)にしました。

グリルセットはスープかドリンクの飲み物の選択とライスかパンを選べます。

Fushimimomoyamasancho2 私はコーンポタージュスープを選びました。

料理の前にスープが到着しました。

濃くて美味しいスープをいただくと料理の方も期待できます。

料理が来る前にスープを飲み終えるとほっこりと過ごしますが、その時間は長くはなく料理が来ました。
 
Fushimimomoyamasancho1 店名にサラダのお店と名乗っているだけあって、付け合わせ程のサラダではなく、料理と同じ皿でありながら、単品で出しても遜色のないくらいの量です。

私がライスを選んだのはライスの方が好きなのと特別栽培米という文字に惹かれたからです。

その特別栽培米の名に恥じないくらい、米自体が美味しくいただきました。
 
もちろん、主役の照焼ステーキは少しガーリックの効いたまろやかな味わいでごはんもサラダも進みます。
自家製のサラダドレッシングも素人では出せない「プロの味」のドレッシングでここに来てよかったと思える味でした。

ハンバーグもいろいろと種類があったので今度はハンバーグをいただきたいと思いました。
 


サラダの店サンチョ 伏見店
京都市伏見区魚屋町573番地
11:30-22:00(L.
O 21:00)
定休日:毎週水曜日(月1回連休あり)

2021年12月28日 (火)

お得感満載の定食-観音寺市編

JR予讃線で香川県最西端の駅に箕浦という駅があります。
この駅の西隣の駅は川之江駅で愛媛県に入ります。
この駅から何年かにかけて高松方面に再度各駅に降りてみようと思いました。
とは言え、この駅に到着する時間帯はお昼の時間帯になるのでお昼ごはんもいただきたいと思い、某グーグルマップを見たら気になるお店がありました。
海鮮料理のお店で評判がいいので、ここでご飯を食べようと行くことにしました。
Minourapinpinya 注文したのはこのお店の1番人気のメニューである、ぴんぴんや定食(1,380円)でこのお店の刺身定食(1,330円)や天ぷら定食(1,280円)とさほど変わらないお値段で刺身も天ぷらも食べられるお得感満載の定食です。

タイ、ハマチ、いかのお刺身とエビ、イカ、ナス、レンコンの天ぷらと盛りだくさん。
刺身も天ぷらも新鮮で高評価。

この手の定食にあまり出てこないなますがいい味を出してくれます。
わかめの産地でもないのに味噌汁も刺身にも添えられているわかめ。
味噌汁のだしが良く感じられてうれしい誤算で、美味しくいただきました。

行ってよかったと思います。

ぴんぴんや ゆたか丸
観音寺市豊浜町箕浦724番地2
11:00-14:30(L.O 14:00),16:30-20:00(L.O 19:00)
定休日:毎週水曜日(祝祭日を除く)及び第1・3火曜日の夜の部

2021年12月15日 (水)

器の違い

浜松に行ってきました。
浜松と言えばうなぎ。
なのでうなぎをいただきました。
某グーグルマップを見て高評価だったのでお店を決めました。
Higashitsuzukikamo 注文したのはうなぎ丼(特上)3,800円
うなぎ1匹入っている代物です。

ここで面白いのはうな重(上)も同額でうなぎの量も同じ。

メニューに器の違いだけとはっきり書かれています。

また、使っているうなぎも同じとも書かれています。
あまりにも正直すぎる姿勢に感心しました。

食べるのに結構待ちましたが、待ったかいがあった。
この一言に尽きるでしょう。
程良く焼かれたうなぎ、身がふっくらしていて脂がのっていて、いい塩梅の味付けになっています。
肝吸いは苦みのある肝が多い中で肝の美味しさだけを味わえる一品で上品な味わいに脱帽です。
また、うなぎと奈良漬けはセットかと思うくらい定番ですが、ここは普通の浅漬けでいい箸休めになりました。

店を出てからしばらくうなぎの余韻を感じることができ、満足しました。

炭焼きうなぎ加茂
浜松市北区三ヶ日町都筑791番地8
平日11:00-15:00,17:00-20:00
土・日・祝11:00-14:30
定休日:毎週水・木曜日

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん おすすめサイト お土産 お好み焼き お酒 ご当地グルメ そば たこ焼き/明石焼 アイスクリーム/かき氷 カフェ カレー グルメ スイーツ パン ラーメン 三重県中勢地域(津市を除く) 三重県伊賀地域 三重県北勢地域(四日市市を除く) 三重県南勢地域 三重県東紀州地域 京の町屋ごはん 京都市上京区 京都市下京区 京都市中京区 京都市伏見区 京都市北区 京都市南区 京都市右京区 京都市山科区 京都市左京区 京都市東山区 京都市西京区 京都府中丹地域 京都府中部地域 京都府丹後地域 仙台市青葉区 佐世保市 信州そば 倉敷市 兵庫県中播磨地域 兵庫県北播磨地域 兵庫県東播磨地域 兵庫県淡路地域 兵庫県西播磨地域 兵庫県阪神北地域 兵庫県阪神南地域 北九州市八幡西区 北九州市小倉北区 名古屋市中区 名古屋市中村区 名古屋市千種区 名古屋市東区 名古屋市熱田区 名古屋市西区 和歌山市 和歌山県伊都地域 和歌山県東牟婁地域 和菓子 地下鉄グルメ 堺市中区 堺市北区 堺市南区 堺市堺区 堺市東区 堺市美原区 堺市西区 大分県北部地域 大分県大分地域 大津市 大阪市中央区 大阪市住之江区 大阪市住吉区 大阪市北区 大阪市城東区 大阪市大正区 大阪市天王寺区 大阪市平野区 大阪市旭区 大阪市東住吉区 大阪市東成区 大阪市東淀川区 大阪市此花区 大阪市浪速区 大阪市淀川区 大阪市港区 大阪市生野区 大阪市福島区 大阪市西区 大阪市西成区 大阪市西淀川区 大阪市都島区 大阪市阿倍野区 大阪市鶴見区 大阪府三島地域 大阪府中河内地域 大阪府北河内地域 大阪府南河内地域 大阪府泉州地域 大阪府豊能地域 奈良市 奈良県中和地域 奈良県北和地域 奈良県南和地域 奈良県宇陀地域 宇治市 宮城県仙台地域(仙台市を除く) 富山市 富山県富山地区(富山市を除く) 富山県新川地区 富山県砺波地区 富山県高岡地区(高岡市を除く) 小樽市 山形市 山梨県峡北地域 山梨県峡央地域 岐阜県東濃地域 岐阜県西濃地域 岐阜県飛騨地域 岡山市 岡山市中区 岡山市北区 岡山市南区 岡山県井笠地域 岡山県岡山地域(岡山市を除く) 岡山県東備地域 岡山県津山地域(津山市を除く) 岡山県真庭地域 岡山県阿新地域 岡山県高梁地域 広島市中区 広島市南区 広島市安佐北区 広島市東区 広島市西区 広島県備北地域 広島県呉地域 広島県尾三地域 広島県広島地域(広島市を除く) 広島県福山地域 徳島市 徳島県南部地域 徳島県東部(徳島市を除く) 愛媛県今治地域 愛媛県西条地域 愛知県尾張地域 新潟県上越地域 新潟県上越地方 新潟県糸魚川地域 期間限定 期間限定ショップ 札幌市中央区 東京都台東区 東京都墨田区 東京都杉並区 東京都江東区 東京都港区 東京都荒川区 松山市 松本市 松江市 沖縄県中部地方(沖縄市を除く) 津山市 津市 浜松市中区 浜松市北区 浜松市天竜区 浜松市浜北区 浜松市西区 滋賀県東近江地域 滋賀県湖北地域 滋賀県湖南地域 熊本市中央区 熊本市西区 熊本県阿蘇地域 石川県南加賀地域 石川県石川中央地域 石川県能登中部地域 神戸市中央区 神戸市兵庫区 神戸市北区 神戸市垂水区 神戸市東灘区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市長田区 神戸市須磨区 福井県丹南地域 福井県二州地域 福井県坂井地域 福井県奥越前地域 福井県福井地域 福岡市中央区 福岡市博多区 福岡市西区 茨城県県央地域(水戸市を除く) 調味料 讃岐うどん 豊橋市 道の駅グルメ 金沢市 長崎市 長野市 長野県上伊那地域 長野県下伊那地域 長野県木曽地域 長野県松本地域(松本市を除く) 静岡市清水区 静岡市葵区 静岡市駿河区 静岡県中部地域(静岡市を除く) 静岡県東部地域 静岡県西部地域 静岡県賀茂地域 食材 飲み物 香川県中讃地域 香川県東讃地域(高松市を除く) 香川県西讃地域 駅弁 高松市 高知市 高知県安芸地域 鳥取県中部地域 鳥取県因幡地域 鳥取県西部地域 鹿児島市 鹿児島県大隅地域

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック