カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

大阪府北河内地域

2021年7月24日 (土)

氷屋さんのかき氷

昔、週に2度ほど枚方に仕事をしていた時に帰りによく寄っていたお店です。
仕事の出先が変わったのでお店に行くことがなくなり、最近、枚方に行く用事が出来たので行ってみようかなと思いました。
今まで気持ちはあるのになぜ行かなかったのか?
屋外食べるかき氷だから。
さすがに暑くならないとかき氷を食べたくないし、しかも、枚方に行く時は天気の悪いことが多かったのです。
なので、今まで取り上げられませんでした。
そして、久々にお店にGo!
Hirakata_tohyo注文したのは抹茶ミルクです。

私はかき氷で抹茶が一番好きです。
なので、今回は素直に一番好きな宇治にしました。

最近の流行は特別な材料で特別な値段のするかき氷ですが、ここのは昔ながらの庶民が食べるかき氷です。

ただし、このお店の本職はかき氷を提供するのではなく、飲食店に業務用の氷を製造、卸すことです。
なので、ここのかき氷は正真正銘の氷屋さんのかき氷になります。
基本のシロップのかき氷が350円で、練乳が50円で写真のかき氷は400円になります。
幼い時に公園の砂場でやった山崩しみたいに山盛りに盛ったかき氷がデーンとあり、氷が崩れないようにそぉっと食べないとこぼれたらみっともありません。

お茶を感じながらいただくかき氷に満足しました。
よく見たらレモンエードというのがあるので今度はこれにチャレンジしたいと思いました。

枚方凍氷
枚方市三矢町4番1号
10:00-17:30
定休日:毎週水曜日(7・8月は無休)

2021年7月16日 (金)

住宅街のお蕎麦屋さん―交野市編

交野に行ってきました。
交野に行った時に行きたいお蕎麦屋さんがありまして、一度行ったのですが、緊急事態宣言中で空振りに終わりました。
それから数ヶ月。
時間がうまく合ったので行ってみることにしました。
前に一度現地に行っているので迷うことなく行くことができました。

一応、お店のTwitterで確認していますが、店先に暖簾がかかっているのを見るまで内心心配してました。
 
Katano_noda お店に入ると何にしようかと考えるふりをしてました。

入店前から食べるものは9割方決定していました。

で、私が注文したのは…
鴨汁そばの大盛とじゃこと大葉の混ぜご飯です。
つけとろろそばより280円増しで鴨汁そばというのがお値打ちだと思ったからです。
滅多に鴨肉をいただけないもので。
そして、あまりお目にかかれない混ぜご飯を注文。

麺が細いせいか茹でる時間が少なく、あまり待つことが無く商品が到着しました。

つけ汁の中に鴨肉とネギが入っています。
早速つけ汁の中にそばを入れて食べました。
少々甘めのつゆは鴨肉との相性が良く、また、そばは冷たいですが、温かいつゆは鴨肉の脂を固まらないようにするためでしょう。
鴨肉のためにつゆに工夫を施しているのが分かります。
というのも、この後持ってきた蕎麦湯の他に小さい容器があり、この容器の中身がおおよそ鴨汁そば以外の冷たいそばで出されているであろうつゆでした。
そばとつゆと鴨肉がお互い組体操のように一体化されていて美味しくいただきました。
そばの茹で具合も申し分ありません。

そして特筆すべき点として十割そばなのによくありがちなプチプチと蕎麦が切れるということもなく、最後の1本まで蕎麦の体裁を保っていました。

上品な味わいに満足しました。

今度はおろしそばに一品料理をいただきたいと思います。

手打ちそば 乃田
交野市松塚14番5-104号
11:30-14:30,17:30-20:00
定休日:毎週火曜日、毎週月曜日の夜の部、第3月曜日

2021年4月29日 (木)

@homeなちゃんぽん

枚方に行ってきました。
 
今回も関西外大の近くに用事があったので、付近の飲食店をネットで調べたらちゃんぽんのお店を見かけたのでそういえばちゃんぽんを食べるのは久しぶりだと思い、行ってみることにしました。
 
某リンガーハットや某中央軒以外でちゃんぽんを食べるのはいつぶりだろうか?
そんなことを思いながらお店に行きました。
 
貧乏性なものでちゃんぽん単品ではなく、ちゃんぽんとミニ焼き豚丼のセットを注文しました。
Hirakatatoyosuke1 まず出てきたのはちゃんぽんです。
 
見た感じこれと言って特徴はありません。

しかし、食べるとイメージが覆ります。

シャキシャキと食感が残る野菜と麺やスープとの相性がいいのです。
スープもどちらかと言えばあっさり目なのですが、あっさり目の中にコクがあり味わい深い一品です。

麺の茹で具合も申し分なし。
久しぶりに食べたちゃんぽんに感動しました。


 
Hirakatatoyosuke2ちゃんぽんを少し食べている間にミニ焼豚丼が来ました。

あっさり目のちゃんぽんとは違い、こちらは少し濃いめの味付け。

ちゃんぽんには焼豚は載っていないので、焼豚を重複して食べることはありません。

写真を撮っていませんが、サービスで小鉢をいただきました。

ちゃんぽん店で出るとは思えないものでしたのでもしかしたら、閉店後自分たちで食べるおかずをおすそ分けなのかと思いました。
なので、何が出たのか申しませんが、個人的にはほっこりしました。
そういう心遣いがアットホームな雰囲気になっているのかなと思い、また行ってみようかなと思いました。

 
ちゃんぽん亭 豊助
枚方市中宮本町4番9号
11:00-14:30,17:00-21:00(L.O 20:30)
定休日:毎週水曜日

2021年4月17日 (土)

久々の新店訪問2021

京阪枚方市駅の近くに新店がオープンするという情報を知り、偶然にも私が枚方に行く前の日にオープンというので早速行ってみることにしました。

場所は事前に把握していたので迷うことなくお店につきました。

メニューは松花堂弁当と日替わり定食のみ。
Hirakataoriori この日の手書きメニューにあった「鰤の味噌漬」が気になって日替わり定食(900円)に決定。

何でも野菜に力を入れているようで特定の農家や自家製の野菜を出しているらしい。

ご飯は白米ではなく赤米。

写真で見る限り、少し高いと思うかもしれません。
しかし、出汁を効かせた優しい味で外食にありがちな「濃い味付け」と対局にある食事で、食べると健康的な食事というイメージを持つと思います。

がっつり系が好きな方のはお勧めできませんが、上品な食事、「生産者が見える食事」を希望される方にはお勧めだと思います。



おりおり
枚方市岡東町10番8号 レフティー岡東1階
11:00-17:00
(17:00-21:00は予約のみ)
不定休

2021年4月10日 (土)

歩こう

最近、私が見ているサイトの中に寝屋川つうしんというのがあります。

少し前の記事で気になったお店があり、運良く行く機会ができたので行ってみることにしました。

Korien_uewomuite そこに書かれた記事は冷玉うどんとかしわ天を注文したみたいですが、私は数量限定の肉なめこ月見うどんのかけのひやあつを注文。

ここまで細かく書いたのは「かけ」か「ぶっかけ」を選べ、あたたかいものかひやあつか選べたので、肉なめこ月見うどんでも4種類の食べ方が存在するのでこんな言い回しになりました。

ここのうどん屋さんの特筆する点のひとつに出汁の良さがあったので初めて行くお店であったので出汁を味わって見たい気持ちがあったことと、ひやあつという冷たい麺に熱い出汁をかける関西ではあまり見かけない食べ方ということもありこういう組み合わせで注文しました。

まず期待していた出汁を味わいます。
出汁が効いていて優しい味わいで噂通りいい味です。
ゴクゴクと出汁を飲み干せるほどです。

甘辛く炊いた肉から出る出汁のせいもあって少し甘めですが、これが麺に絡み合い相乗効果を出してくれます。
そのうどんですが、うどんのみみ(うどんの平べったい部分)が入っているのは偶然なのかもしれませんが手打ちうどんならではだと思います。
うどんそのものはつるつるとしながらも全くコシがないと言えばそうでもなく滑らかな食感もこのうどんを構成する重要な役割なんだと感じます。

なめこや卵はうどんや肉のうまみを引き立てる名脇役ぶりを発揮していて満足のいく一杯でした。
今度は冷玉にかしわ天をいただきたいと思います。

上を向いて
寝屋川市香里南之町34番5号
11:00-14:30,18:00-21:00(L.O 20:30)
ただし、夜の営業は金・土・日・祝日のみ
定休日:毎週火曜日

2021年2月18日 (木)

枚方のRocker

Hirakatarokka 枚方に行ってきました。

所用の場所が駅前ではなく、関西外大の近くだったのでその場所の近くでネットで探していたら気になるお店を発見したので行ってみることにしました。

注文したのは平日のみのランチメニューである天盛りセットです。

うどん屋さんなのですが、このセットの天婦羅の量がすごいです。
天婦羅の盛り合わせを単品で注文しているかのようでした。

とは言え、うどん屋さんなので、うどんから先に食べます。

コシがありつつももちもちとした麵で、茹で加減も申し分なし。
つるつるとしていて喉越しが良く、美味しくいただきました。

天婦羅はカラッと仕上がっていて、見た目は天婦羅が所狭く盛られていますが、上品な味わいでこちらも満足しました。

かやくごはんはもう少し柔らかめの方が好みですが、出汁の効いた優しい味でした。

意外なところで新しいお店を発見できてよかったです。

 
 
うどん屋 ろっか
枚方市中宮東之町17番13号 NSビル3 1階
11:30-14:30,18:00-21:00(L.O20:45)
定休日:毎週火曜日
(ただし、夜の営業は緊急事態宣言が解除されるまで休まれるようです)

2012年9月 6日 (木)

考えるとすごい激戦区

P1200528_2

所用で滝井に行ってきました。

滝井といえば、ずっと前に紹介した「踊るうどん」があるのですが、いつも踊るうどんでは芸がないなと思い、偶然見つけたお店に入ることにしました。

(後で調べるとすごい勘違いをしたことに気づくのですが)

注文したのは冷やしぶっかけとあごめしです。

うどんは白い麺と磯麺と選べたので、食べたことのない磯麺をチョイス。

うどんの出汁もあごめしと同様あご(=とびうお)だそうです。

少し待つことになりましたが、出てきました。

磯の香りはあまりしませんでしたが、麺の湯で加減がちょうどいい具合であご出汁との絶妙なバランスがマッチしていて美味しくいただきました。

大阪で五島うどんが食べられるお店はないので、このうどんを食べるために滝井に訪れようかなと思いました。

 

五島うどん うまかっ

守口市紅屋町6番16号

平日10:30-18:00

土・祝日11:00-15:00

定休日:毎週日曜日

2012年7月 7日 (土)

ひとさまのブログで採りあげられているため行かなかったお店 その1

Dcim0046

ひとさまのブログに登場するお店はよく行くのですが、その回数が多いお店を行かなくなる傾向が西九条にはあるようです。

今回紹介するお店もそんな1軒でした。

しかし、門真方面に行く用事があり、どうせならついでに行っておこうと思い、行く事にしました。

私が注文したのはビッシバシ天ぷらぶっかけうどんです。

入店するのに待ち、注文してからも待ったのですが、コシがしっかりとしていて、麺そのものも味わえるうどんを食べた瞬間に待った甲斐があったと思いました。

天ぷらはサクサクとしていて美味しかったし、出汁もうどんとよく絡んで美味しくいただきました。

また驚くのが風変わりなメニューが多い事。

リピーターになりそうな予感がします。

 

三ツ島 真打

門真市三ツ島772番地3

11:30-15:00,17:30-21:00

定休日:毎週月曜日(他に不定休あり)

2010年9月 3日 (金)

知らないうちに進化を遂げていたうどん屋さん

P1120302
昔、仕事で定期的に枚方に行っていたときがありました。
そのときによく行っていたのですが、正直言ってこのブログに載せるほどでもない味でした。

ところが、今年に入ってある方がこのお店のことを紹介していたので、なんでだろうと思っていたのですが、私がこのお店から足が遠のいているうちに進化を遂げているようでした。
ということで今までの印象をリセットできるかどうか行ってみることにしました。

私が注文したのは鶏天生醤油うどんです。
レモン汁と生醤油をかけていただきました。
コシがありながらつるつるとした麺で美味しくなっていました。

正直驚きました。
駅からさほど離れていないし、また行ってみたくなりました。

手打ちうどん 団平
枚方市三栗一丁目1番10号
11:00-15:30(L.O14:45),17:30-22:30(L.O21:45)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

2009年10月 8日 (木)

直前の予定変更-その1

P1080722

実はこのお店に行く予定はまったくありませんでした。

というより、お店の前を通るまでこのお店のことを知りませんでした。

気になったので入ってみることにしました。

注文したのはCランチです。

タンドリーチキンがチューリップになっています。

カレーが2種類で、ビリヤニライス、サラダ、ナンのセットです。

2種類のカレーですが、私はチキンとベジタブルです。

後でネットで調べたらビリヤニライスはインド風のたきごみごはんで、意外とこれがよかったです。

また、カレーはスパイシーですが、味わい深いもので美味しくいただきました。

写真にはないのですが、別注文のマンゴーラッシーもよかったです。

意外な場所にあったので驚きましたが、また行ってみようとおもいます。

Gopai Krishna(ゴパル クリシュナ)

守口市平代町11番3号

11:00-14:30,17:00-22:30

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん おすすめサイト お土産 お好み焼き お酒 ご当地グルメ そば たこ焼き/明石焼 アイスクリーム/かき氷 カフェ カレー グルメ スイーツ パン ラーメン 三重県中勢地域(津市を除く) 三重県伊賀地域 三重県北勢地域(四日市市を除く) 三重県南勢地域 三重県東紀州地域 京の町屋ごはん 京都市上京区 京都市下京区 京都市中京区 京都市伏見区 京都市北区 京都市南区 京都市右京区 京都市山科区 京都市左京区 京都市東山区 京都市西京区 京都府中丹地域 京都府中部地域 京都府丹後地域 仙台市青葉区 佐世保市 信州そば 倉敷市 兵庫県中播磨地域 兵庫県北播磨地域 兵庫県東播磨地域 兵庫県淡路地域 兵庫県西播磨地域 兵庫県阪神北地域 兵庫県阪神南地域 北九州市八幡西区 北九州市小倉北区 名古屋市中区 名古屋市中村区 名古屋市千種区 名古屋市東区 名古屋市熱田区 名古屋市西区 和歌山市 和歌山県伊都地域 和歌山県東牟婁地域 和菓子 地下鉄グルメ 堺市中区 堺市北区 堺市南区 堺市堺区 堺市東区 堺市美原区 堺市西区 大分県北部地域 大分県大分地域 大津市 大阪市中央区 大阪市住之江区 大阪市住吉区 大阪市北区 大阪市城東区 大阪市大正区 大阪市天王寺区 大阪市平野区 大阪市旭区 大阪市東住吉区 大阪市東成区 大阪市東淀川区 大阪市此花区 大阪市浪速区 大阪市淀川区 大阪市港区 大阪市生野区 大阪市福島区 大阪市西区 大阪市西成区 大阪市西淀川区 大阪市都島区 大阪市阿倍野区 大阪市鶴見区 大阪府三島地域 大阪府中河内地域 大阪府北河内地域 大阪府南河内地域 大阪府泉州地域 大阪府豊能地域 奈良市 奈良県中和地域 奈良県北和地域 奈良県南和地域 奈良県宇陀地域 宇治市 宮城県仙台地域(仙台市を除く) 富山市 富山県富山地区(富山市を除く) 富山県新川地区 富山県砺波地区 富山県高岡地区(高岡市を除く) 小樽市 山形市 山梨県峡北地域 山梨県峡央地域 岐阜県東濃地域 岐阜県西濃地域 岐阜県飛騨地域 岡山市 岡山市中区 岡山市北区 岡山市南区 岡山県井笠地域 岡山県岡山地域(岡山市を除く) 岡山県東備地域 岡山県津山地域(津山市を除く) 岡山県真庭地域 岡山県阿新地域 岡山県高梁地域 広島市中区 広島市南区 広島市安佐北区 広島市東区 広島市西区 広島県備北地域 広島県呉地域 広島県尾三地域 広島県広島地域(広島市を除く) 広島県福山地域 徳島市 徳島県南部地域 徳島県東部(徳島市を除く) 愛媛県今治地域 愛媛県西条地域 愛知県尾張地域 新潟県上越地域 新潟県上越地方 新潟県糸魚川地域 期間限定ショップ 札幌市中央区 東京都台東区 東京都墨田区 東京都杉並区 東京都江東区 東京都港区 東京都荒川区 松山市 松本市 松江市 沖縄県中部地方(沖縄市を除く) 津山市 津市 浜松市中区 浜松市北区 浜松市天竜区 浜松市浜北区 浜松市西区 滋賀県東近江地域 滋賀県湖北地域 滋賀県湖南地域 熊本市中央区 熊本市西区 熊本県阿蘇地域 石川県南加賀地域 石川県石川中央地域 石川県能登中部地域 神戸市中央区 神戸市兵庫区 神戸市北区 神戸市垂水区 神戸市東灘区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市長田区 神戸市須磨区 福井県丹南地域 福井県二州地域 福井県坂井地域 福井県奥越前地域 福井県福井地域 福岡市博多区 福岡市西区 調味料 讃岐うどん 豊橋市 金沢市 長崎市 長野市 長野県上伊那地域 長野県下伊那地域 長野県木曽地域 長野県松本地域(松本市を除く) 静岡市清水区 静岡市葵区 静岡市駿河区 静岡県中部地域(静岡市を除く) 静岡県東部地域 静岡県西部地域 静岡県賀茂地域 食材 飲み物 香川県中讃地域 香川県東讃地域(高松市を除く) 香川県西讃地域 駅弁 高松市 高知市 高知県安芸地域 鳥取県中部地域 鳥取県因幡地域 鳥取県西部地域 鹿児島市 鹿児島県大隅地域

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック