カテゴリー

無料ブログはココログ
フォト

そば

2022年6月18日 (土)

貧乏性爆裂で大盛を注文

枚方に行ってきました。
以前、枚方つーしんで載っていた蕎麦屋さんに行ってみることにしました。
Hirakatashikaidatei 他の蕎麦は大盛100円増なのに粗挽き田舎そばだけ大盛も値段が変わらないので粗挽き田舎そば(550円)の大盛を注文しました。
 
お店の名前は開田亭なのに蕎麦は安曇野産の蕎麦だそう。
(開田高原も蕎麦の産地です。)
 
本格的な蕎麦でありながらセルフサービスのためなのかリーズナブルな値段です。
立ち食いではなく座って食べられます。
 
天かすやネギはレジ横でセルフで入れるのですが写真の見た目もあるのでネギだけ入れてパチリ。
田舎そばの名にふさわしく、ちょっと黒っぽい麺とそばの実が分かります。

早速ひと口食べると茹で具合と言い蕎麦そのものの素材が良く美味しくいただきました。


コスパ重視したオーダーでしたが、今度は他のメニューを注文したいと思います。
 
開田亭
枚方市岡東町21番5号 HILL EAST1階
11:00-15:00,18:00-22:00
定休日:なし

2022年1月 4日 (火)

知るも知らぬも逢坂の関

静岡に行ってきました。
静岡鉄道県総合運動場駅に降り立った私はとある建物を見て気になりました。
お店の名前は「蝉丸」。蕎麦屋さんでした。
お昼を過ぎた時間帯でしたが、駐車している車の数が多かったので人気があるのかなと思い、お店もまだ空いているので入ってみることにしました。
初めて入ったのでメニューを見ていて散々迷いました。
Surugasemimaru

迷った挙句、決めたのはのりとろろそば(1,000円)の大盛(300円増)にしました。

後で知ったのですが、ここのセットメニューはコスパがいいらしのですが、この日はそのセットメニューは無かったので次回以降の楽しみにしたいと思いました。

見ての通り、とろろに海苔が付いているだけのそばです。
とろろそばでも海苔ぐらいはついているとは思いましたが、海苔の香りが漂ってきました。

「もしやこれは期待できるぞ」

私はそう思いました。

そばの茹で加減もいい塩梅、つゆも辛くなく、とろろも粘り気のあるもので薬味も含めた蕎麦という一品がまとまっていて美味しくいただきました。

写真を撮った後で運ばれてきた蕎麦湯もいただきましたが、蕎麦湯を飲んで初めて蕎麦を楽しむのが分かった気がします。
場所柄なかなか行ける距離ではありませんが、また訪れたいと思います。
 
手打ち蕎麦 蝉丸
静岡市駿河区栗原11番9号
平日 11:30-14:00
土・日・祝日 11:30-15:00
定休日:毎週木曜日

2021年11月 3日 (水)

百貨店の食堂街にてー富山市編

富山に行ってきました。
久しぶりに富山の地を踏んだので姪にマカロンをお土産に持って帰るためにMonsieur Jに行きました。
この時点で15時近くでした。
そして、まだ昼ご飯を食べていないので、昼ご飯を食べに総曲輪を歩きましたが、さすがに開いているお店が限られていましたので大和に行って食事をすることに。
ここでも昼営業が終わっているところは多かったので蕎麦屋さんに入ることにしました。
Sogawasobanosato 注文したのは山かけそば・冷(700円)の大盛(250円増)に自家製のますのすし(330円)を注文しました。
 
ますのすしがあるだけで富山に来た感じがします。

既に出汁がかけられていて、限りなくぶっかけそばに近い見た目です。
そして、写真では分かりにくいですが、ワサビの下にあるかまぼこ。
富山のかまぼこらしく、渦巻き状になっています。

正直言って、あまり期待していなかったのですが、麵がスーッと入ってくる食感、程よい硬さに茹でられて美味しくいただきました。

ますのすしも程よい酸味と適度に脂の乗った鱒で美味しくいただきました。
メニューを見たら、大門素麵や氷見うどんもあるのでここに行けば富山の麵料理がいろいろ味わえていいなと思いました。

麵房 そばの里
富山市総曲輪三丁目8番6号 大和富山店6階
11:00-21:00
定休日:大和富山店に準じる
上記営業時間は通常時のものです。

2021年7月16日 (金)

住宅街のお蕎麦屋さん―交野市編

交野に行ってきました。
交野に行った時に行きたいお蕎麦屋さんがありまして、一度行ったのですが、緊急事態宣言中で空振りに終わりました。
それから数ヶ月。
時間がうまく合ったので行ってみることにしました。
前に一度現地に行っているので迷うことなく行くことができました。

一応、お店のTwitterで確認していますが、店先に暖簾がかかっているのを見るまで内心心配してました。
 
Katano_noda お店に入ると何にしようかと考えるふりをしてました。

入店前から食べるものは9割方決定していました。

で、私が注文したのは…
鴨汁そばの大盛とじゃこと大葉の混ぜご飯です。
つけとろろそばより280円増しで鴨汁そばというのがお値打ちだと思ったからです。
滅多に鴨肉をいただけないもので。
そして、あまりお目にかかれない混ぜご飯を注文。

麺が細いせいか茹でる時間が少なく、あまり待つことが無く商品が到着しました。

つけ汁の中に鴨肉とネギが入っています。
早速つけ汁の中にそばを入れて食べました。
少々甘めのつゆは鴨肉との相性が良く、また、そばは冷たいですが、温かいつゆは鴨肉の脂を固まらないようにするためでしょう。
鴨肉のためにつゆに工夫を施しているのが分かります。
というのも、この後持ってきた蕎麦湯の他に小さい容器があり、この容器の中身がおおよそ鴨汁そば以外の冷たいそばで出されているであろうつゆでした。
そばとつゆと鴨肉がお互い組体操のように一体化されていて美味しくいただきました。
そばの茹で具合も申し分ありません。

そして特筆すべき点として十割そばなのによくありがちなプチプチと蕎麦が切れるということもなく、最後の1本まで蕎麦の体裁を保っていました。

上品な味わいに満足しました。

今度はおろしそばに一品料理をいただきたいと思います。

手打ちそば 乃田
交野市松塚14番5-104号
11:30-14:30,17:30-20:00
定休日:毎週火曜日、毎週月曜日の夜の部、第3月曜日

2020年3月20日 (金)

普通のそば屋と雰囲気が違うけれど…

大正橋から千日前通を東に進んで日吉橋交差点までに今回紹介するお店があります。
某グーグルマップを見て気になったお店で行ってみることにしました。
Hiyoshibashijidaiyu和風テイストの店構えというイメージのあるそば屋さんとは全然違い、橋のたもとという立地条件もあって、お店は入口を入ると階段を降りて半地下にある席につくことになります。

注文したのはとろろそば。
冷たいそばは十割そばと細切り(そば85%、つなぎ15%)が選べますが、十割を出すお店が少ないのでここは十割にします。
出てくるまでに少し時間がかかるのでじっと待つことに。
出てきたおそばはこちら。
十割そばということもあり、二八そばと比べて少し固めですが、それでも固いだけでぷちぷち切れる十割そばではなく、食感がたまらなくいいです。
また、「これがそばだ!!」と言わんばかりにそばがそばであることを主張していて味わい深い一品となっていました。

後でそば湯もいただきましたが、濃いそば湯が出てきてそばを堪能しました。

今度は温かいそばを選んで味わいたいと思います。


そば切り 治太夫(じだいゆ)
大阪市浪速区幸町三丁目8番15号
11:30-14:00(L.O),17:30-21:30(L.O)
定休日:毎週木曜日および毎週水・金曜日の昼

2019年9月27日 (金)

ご当地グルメシリーズ 勝山編vol.1

P1400538 勝山に行ってきました。
勝山は地元のそば粉(つなぎは全体の2割以下)を使った「勝ち山おろしそば」と「勝ち山ボッカケ」をご当地グルメに売り出しているみたいで、勝山駅で「ショッピングルメぐり」というパンフレットを貰い、街中に出かけました。

歩いていくので、駅から1番近いお店に行くことにしました。
入ったお店で注文したのは福井ソースカツ丼とおろしそばのセットにしました。
このお店に入れば勝ち山ボッカケも注文できましたが、ソースカツ丼とボッカケを2つ頼むわけにもいかなかったので、ボリュームのあるカツ丼にしました。
折角なので、勝ち山おろしそばをいただきます。
大根おろし入りのつゆをかけて食べるのですが、そば屋さんでもないのに本格的なそばを出してくれます。
風味もコシもあり満足しました。
ソースカツ丼ですがボリュームがありながらも福井で食べるソースカツ丼と少し違っていて、ソース自体が違う気がします。
ソースがピリッと効いた味の中に確かに果実が入っているのが分かる一品で美味しくいただきました。
ただ、今度こそボッカケをいただきたいと思います。

おいしい、ちよ鶴
勝山市本町二丁目4番2号
8:00-18:00(おろしそばは16:00まで)
(モーニングは11:00まで/ランチタイムは11:30-15:00L.Oはそれぞれ30分前)
定休日:毎週木曜日

2018年2月24日 (土)

ご当地グルメシリーズ 甲府編vol.3

Kofukiri1 甲府に行ってきました。
甲府のご当地グルメと言えば鶏もつ煮。

甲州夢小路に行く途中で1軒のそば屋さんを発見。そこに鶏もつ煮の幟があったので、そのお店に入ることにしました。

当然のことながら注文したのは鶏もつ煮ととろろそばです。

先に出てきたのは鶏もつ煮でした。
昼間なのでアルコールはありません。
ここの鶏もつ煮は鶏レバーと玉ひもだけを煮込んでいなくて、ずりやハツも煮込んでいるのでいろんな食感が楽しめる一品で、味付けも見た目ほど濃くなかったので美味しくいただきました。
Kofukiri2後から来た(と言ってもさほど遅くはなかったのですが)冷たいとろろそばです。

つゆの中にとろろが入っています。
ひとつの器の中にそばととろろが入っていて後からつゆをかけるものだと思っていた私は一瞬戸惑いましたが、同じように大根おろしが入っている越前おろしそばを思い出し、そばを絡めていただきました。

そばを絡めることが前提であるためにそばのつゆが辛くなくてよかったと思いました。
麺の茹で加減も程よい固さがあって申し分なし。
美味しくいただきました。
山梨文化会館もすぐ東にあるので迷うことなく行けそうです。
 
きり
甲府市北口二丁目5番1号
11:30-14:00,17:00-26:00
定休日:毎週水曜日

2018年1月30日 (火)

付箋の舞

P1360786

金沢市の近郊都市に野々市市という街があります。
平成のご時世に単独で市制移行した珍しい街です。

今回はこの街周辺を行った時の話。

金沢の繁華街なら気にもしないですがそうでなければ気になるのが食事場所。
ローカル線の駅近くには飲食店どころか民家しかないところが珍しくありません。
なので最近は事前に飲食店をネットで調べておきます。
野々市駅(石川線)からさほど離れていないところに1軒のそば屋さんを発見しました。

高評価だったので行くことにしました。

このお店は月限定のそばがあり、それを選びました。
ちなみにこの月は新発田産のそばを使ったものでした。
そばを待っている間にどんなものがあるかメニューを見て待っていると付箋がいろいろ貼られていました。

期間限定のメニューが書かれているのが多かったですが、仕事で付箋を多く使う私には仕事を思い出すアイテムです。

出てきたそばはよくできた一品でそばの香りと茹で加減、またつゆの味も申し分ありませんでした。
多くの客が1人で複数の品を注文していましたが、そばを食べてみてその理由がわかりました。
「もっと味わいたい」という気持ちが。
電車の時間もあり追加注文はしませんでしたが、そばを注文してもいいくらいの出来でした。
また行こうかなと思います。

敬蔵
野々市市本町一丁目8番28号
11:30-14:30
定休日:毎週水曜日および第3火曜日

2017年11月29日 (水)

信州そばシリーズ-vol.3 飯田市 あすき

P1360275飯田に行ってきました。

久しぶりに信州そばを食べようと思い、飯田市内で(かつ私が行けそうなところで)そばに定評のあるお店を探したら飯田インターから車でさほど離れていないところにあるそば屋さんがヒットしました。

優柔不断の西九条が散々の店の人を待たせた結果、注文したのは五平餅セットです。
五平餅を名物とするところは飯田に限ったことではないのですが、「所変われば品変わる」と思い、飯田ならではの五平餅が味わえると思いこのセットにしました。
後で確認したら観光協会でも五平餅定食を押しているみたいです。
そば屋さんなので五平餅セットと言えどそばは普通にあります。
しかもそばは大盛にしてます。
そばと五平餅の他に天ぷらまんじゅうと漬物があります。
漬物が気に入った方がいるようで売り物にないかと店員に尋ねていました。
なかなか品物が出てこない状況にイラつきを覚えましたが、食べたら納得しました。
結構仕事が丁寧でそばのおいしさを感じられる程度に水分を含ませていて、そばの喉ごしを味わえる一品でした。
また、外注とはっきり書かれた天ぷらまんじゅうも意外な美味しさでよかったです。
場所柄なかなか行けないところではありますがまた訪れたいと思います。

戸隠手打ちそば あすき
飯田市育良町一丁目10番2号
平日 11:00-売り切れ次第終了
土・日・祝
 11:00-16:00
定休日:毎週火曜日



2016年11月22日 (火)

気になって立ち寄ったそば屋さん その1

P1320189
富山に行ってきました。

国道41号笹津交差点に1軒のそば屋さんを発見しました。

昼食は食べた後なのですが、十割蕎麦の文字を見て別腹の気分で入ってみることにしました。

本当は天ぷらセットを頼みたかったのですが、食後のデザート代わりなのでぶっかけそばをいただきました。

やって着たそばを見て意外といろんなものが載っているなというのが第一印象。
早速食べてみました。
十割蕎麦を出すお店にありがちなそばがポツポツト切れるようなものではなく、それでいてパスタで言えばアルデンテに近い茹で具合で個人的にはうまく茹でられていると思いました。
既に入れられてあるそばつゆも辛くはなく美味しくいただきました。
なかなか行けない場所ではありますが、また訪れてみたいと思います。
 
香乃庵(かのあん)
富山市笹津126番地4
営業時間:11:30-15:00
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん おすすめサイト お土産 お好み焼き お酒 ご当地グルメ そば たこ焼き/明石焼 アイスクリーム/かき氷 カフェ カレー グルメ スイーツ パン ラーメン 三重県中勢地域(津市を除く) 三重県伊賀地域 三重県北勢地域(四日市市を除く) 三重県南勢地域 三重県東紀州地域 京の町屋ごはん 京都市上京区 京都市下京区 京都市中京区 京都市伏見区 京都市北区 京都市南区 京都市右京区 京都市山科区 京都市左京区 京都市東山区 京都市西京区 京都府中丹地域 京都府中部地域 京都府丹後地域 仙台市青葉区 佐世保市 信州そば 倉敷市 兵庫県中播磨地域 兵庫県北播磨地域 兵庫県東播磨地域 兵庫県淡路地域 兵庫県西播磨地域 兵庫県阪神北地域 兵庫県阪神南地域 北九州市八幡西区 北九州市小倉北区 名古屋市中区 名古屋市中村区 名古屋市千種区 名古屋市東区 名古屋市熱田区 名古屋市西区 和歌山市 和歌山県伊都地域 和歌山県東牟婁地域 和菓子 地下鉄グルメ 堺市中区 堺市北区 堺市南区 堺市堺区 堺市東区 堺市美原区 堺市西区 大分県北部地域 大分県大分地域 大津市 大阪市中央区 大阪市住之江区 大阪市住吉区 大阪市北区 大阪市城東区 大阪市大正区 大阪市天王寺区 大阪市平野区 大阪市旭区 大阪市東住吉区 大阪市東成区 大阪市東淀川区 大阪市此花区 大阪市浪速区 大阪市淀川区 大阪市港区 大阪市生野区 大阪市福島区 大阪市西区 大阪市西成区 大阪市西淀川区 大阪市都島区 大阪市阿倍野区 大阪市鶴見区 大阪府三島地域 大阪府中河内地域 大阪府北河内地域 大阪府南河内地域 大阪府泉州地域 大阪府豊能地域 奈良市 奈良県中和地域 奈良県北和地域 奈良県南和地域 奈良県宇陀地域 宇治市 宮城県仙台地域(仙台市を除く) 富山市 富山県富山地区(富山市を除く) 富山県新川地区 富山県砺波地区 富山県高岡地区(高岡市を除く) 小樽市 山形市 山梨県峡北地域 山梨県峡央地域 岐阜県東濃地域 岐阜県西濃地域 岐阜県飛騨地域 岡山市 岡山市中区 岡山市北区 岡山市南区 岡山県井笠地域 岡山県岡山地域(岡山市を除く) 岡山県東備地域 岡山県津山地域(津山市を除く) 岡山県真庭地域 岡山県阿新地域 岡山県高梁地域 広島市中区 広島市南区 広島市安佐北区 広島市東区 広島市西区 広島県備北地域 広島県呉地域 広島県尾三地域 広島県広島地域(広島市を除く) 広島県福山地域 徳島市 徳島県南部地域 徳島県東部(徳島市を除く) 愛媛県今治地域 愛媛県西条地域 愛知県尾張地域 新潟県上越地域 新潟県上越地方 新潟県糸魚川地域 期間限定 期間限定ショップ 札幌市中央区 東京都台東区 東京都墨田区 東京都杉並区 東京都江東区 東京都港区 東京都荒川区 松山市 松本市 松江市 沖縄県中部地方(沖縄市を除く) 津山市 津市 浜松市中区 浜松市北区 浜松市天竜区 浜松市浜北区 浜松市西区 滋賀県東近江地域 滋賀県湖北地域 滋賀県湖南地域 熊本市中央区 熊本市西区 熊本県阿蘇地域 石川県南加賀地域 石川県石川中央地域 石川県能登中部地域 神戸市中央区 神戸市兵庫区 神戸市北区 神戸市垂水区 神戸市東灘区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市長田区 神戸市須磨区 福井県丹南地域 福井県二州地域 福井県坂井地域 福井県奥越前地域 福井県福井地域 福岡市中央区 福岡市博多区 福岡市西区 茨城県県央地域(水戸市を除く) 調味料 讃岐うどん 豊橋市 道の駅グルメ 金沢市 長崎市 長野市 長野県上伊那地域 長野県下伊那地域 長野県木曽地域 長野県松本地域(松本市を除く) 静岡市清水区 静岡市葵区 静岡市駿河区 静岡県中部地域(静岡市を除く) 静岡県東部地域 静岡県西部地域 静岡県賀茂地域 食材 飲み物 香川県中讃地域 香川県東讃地域(高松市を除く) 香川県西讃地域 駅弁 高松市 高知市 高知県安芸地域 鳥取県中部地域 鳥取県因幡地域 鳥取県西部地域 鹿児島市 鹿児島県大隅地域

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック