トップページ | くいだおれ »

2008年4月15日 (火)

航空会社のマイレージ

Jmbcard西九条舞です。
今回から旅行に関するブログをはじめたいと思います。
第1回は航空会社のマイレージです。

最近、どこでもポイントカード制度がありますが、それの航空会社バージョンがマイレージと考えたらわかりやすいかと思います。
マイレージはどこがお勧めかと言われると、私個人的には質問された方が良く乗る航空会社と答えるようにしています。

私の場合はJALをマイレージに入っていますが、地方によってはANAしか飛んでいない場合があるので、そういう方にとってはJALのマイレージよりはANAのほうが使い勝手がいいと思います。

海外の航空会社のマイレージのほうが有効期限が長い傾向で(最後にマイルが変動してから3年など)あるが、
国内線しか乗らない方は日本の航空会社のマイレージのほうがたまりやすいと思います。
飛行機以外のマイル獲得が豊富にあるのと、キャンペーンで国内線でもボーナスマイルといって本来加算されるマイルのほかにマイルがたまります。
昔セントレアが開港したときにボーナスマイルが100%加算されるキャンペーンがあったときは伊丹からではなく、セントレアから札幌に行ったことがあり、少しのお金で大きなマイルを獲得できます。

マイルをためると特典航空券として飛行機に乗ったり、電子マネーに交換(10,000マイルで10,000円相当)できたりします。
ANAだとEdyとJALだとWAONと交換です。

EdyやWAONを使って買い物をした場合でもマイルがたまるので、電子マネー付のほうがいいと思います。
来年の3月まで発行手数料無料キャンペーンをやっているので、切り替えるかたにもお勧めです。

ちなみに私のマイレージカード(WAON付)も昨日到着しました。

先程、「飛行機以外のマイル獲得」と言いましたが、クレジットカード、ホテル、通信販売などでもマイレージがたまります。
ちなみに私が契約しているOCNからもJALやANAのマイレージに交換できます。
飛行機に乗らずにマイレージをためる人のことを陸(おか)マイラーと呼ばれていますが、私もかなり近いです。

15,000マイルで韓国に20,000マイルで香港に行けるので、換算率からすれば飛行機に乗るのが一番いいと思います。
(ホテル代は別なので、ツアーのほうが安い場合もありますが…)
また、海外に行く場合、空港使用料や、外国での各種税金等、燃油サーチャージは別途支払うことになりますので注意が必要です。

バリアフリー度

誰でも持てるが、重度の障害者の場合、単独で飛行機の乗れない人がいるので、気軽に飛行機に乗れない人がいるのでバリアフリー度を減点。

トップページ | くいだおれ »

旅行アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | くいだおれ »