« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月22日 (木)

ぷらっとこだま

Platkodamak今度、名古屋に行くことになっています。
往路は鈍行で行くことにしましたが、復路はぷらっとこだまを利用することにしました。
1枚目の写真は表紙になります。
クレジットカードで購入しているので「C制」のスタンプが押されていますが、現金で購入したらこのスタンプはありません。

乗車できるのは一部のこだまに限られますが、4,200円で新幹線
(名古屋―新大阪間)に乗れるのは魅力的です。

ちなみに…

名古屋―新大阪間を新幹線に乗る場合
新幹線指定席(ひかり・こだま) 5,980円(健常者が1人で乗る場合)

新幹線指定席(ひかり・こだま) 4,350円(障害者手帳を持っている人が1人で乗る場合)
ひかり・こだま早得きっぷ 利用 4,250円(ただし自由席)
鈍行電車  3,260円

ひかり
・こだま早得きっぷは1週間前までの発売ですが、こちらは前日までOKです。
Platkodamaticket2枚目の写真はこだま乗車票です。
あくまでも乗車券ではなく、旅行クーポンと考えたほうがいいかもしれません。
乗車する列車を消していますが、もちろん、実際には記載されてありますが、この列車しか乗車できませんし、途中駅での乗降車はできません。
例えば、名古屋からではなく、岐阜羽島から新大阪とか名古屋から京都というような乗り方はできません。
このあたりが普通の乗車券と違う点です。
(この場合はこの乗車票が無効となり、別途乗車券と特急券が必要です。)
また、新幹線に乗車するときは指定された改札からしか乗車できませんし、有人改札からしか乗車できません。(自動改札は通れません)

Platkodamadrink ただ、不便な点ばかりではなく、1ドリンク引換券がついていますので、車内販売(一部列車を除く)でソフトドリンク1本引き換えられます。



長距離だとのぞみやひかりに何度も追い越されるのでイライラするかもしれませんが、このぐらいの距離なら快適に過ごせそうです。

バリアフリー度 
 
障害者割引を使ったらこのプランを使用しない方が安くつく区間が多い。

2008年5月18日 (日)

空中庭園展望台

P1050295梅田スカイビルです。
ビルの名前を言うよりも「空中庭園」というほうが分かりやすいかもしれません。

空中庭園の名前のとおり、ツインビルの屋上をつないだ展望台は他には見られないのでお勧めですが、今まで屋上階へはエレベーターがありませんでした。
階段しかなかったので車いすの方は車いすごと持ち上げていました。
それが先日、この屋上階もエレベーターで行けるようになりました。
P1050298屋上階へは9人乗りのエレベーターで行きます。
また、車いすの方はこの下の階まで非常用のエレベーターで上がることになりますので、シースルーエスカレーターに乗ることはありません。
写真は屋上階のエレベーターホールです。
やはりここの名物は屋上階だと思うので、どなたでも行けるようにしてほしいです。

P1050300北西方面を撮影しました。
夕陽がいいです。

意外と思ったのは外国人観光客が多かったこと。
私が行った時間も日本語以外の言語もよく聞こえました。
そう言えば、ガイドブックを持って空中庭園を探している観光客を見たことがあります。

梅田からは途中貨物線をくぐる地下道を通るのが一般的です。
(スロープがあります)
環状線の福島からだとなにわ筋を北上するのがいいかもしれません。
また、屋上には車いすトイレはありませんが、その下の階には車いすトイレも設置しています。

バリアフリー度 

段差などはないのはいいのですが、帰りに係員を呼ばなければいけないのが難点。
 

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »