« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月19日 (日)

水都・中之島1dayチケット

P1050966昨日、京阪中之島線が開業したので、早速チェックしに行きました。
そのときに使ったのが水都・中之島1dayチケットです。
環状線で京橋まで行ったので、フリー区間だけの切符にしました。

と言うのも、このフリー切符、フリー区間は京橋以西(京橋から淀屋橋・天満橋から中之島まで)だけです。
このフリー区間だけで500円。
これに、京阪線の各駅(発駅によっても値段が違います。)からの分は京橋までの往復分がつきます。
(ただ、野江以東は途中下車できません。)

渡辺橋・中之島発着の乗車券は60円の加算額がつくので、京橋から中之島までの普通運賃は260円になり、単純往復でも元が取れることになります。
障害者割引だと2往復しないといけないので、一駅づつ乗り降りしない限り元が取れないし、なにわ橋から渡辺橋間なら歩いてもいけます。

このフリー区間でバリアがあるのは北浜駅のホームから改札まで車いす対応エスカレーターと、天満橋駅1番ホームで降りる場合(中之島方面から来た電車で天満橋で下車する場合か淀屋橋方面に乗り換える場合のみ)、エレベーターを使う場合、駅員さんの操作が必要なくらいでしょう。

このチケットは優待料金で利用できる場合もありますが、障害者割引ほど引いてもらえるわけではありません。

12月25日までの期間限定です。


バリアフリー度:
★★
理由:エリアが狭いので、よほどのことがない限り、車いす障害者の方がこのチケットでもとは取れない。

2008年10月 3日 (金)

ノーマイカーフリーチケット

P1050937大阪市交通局発行のノーマイカーフリーチケットです。
毎週金曜日と毎月20日(20日が日・祝日の場合は次の平日)に乗車できるフリーチケットです。
乗車日が限定されている以外は一日乗車券と同じ効力です。

ノーマイカーフリーチケットは600円なので、ちょっと遠いところに行けば往復で元が取れるので重宝します。

購入の段階では乗車日は入っていないので、前もって購入しておけます。

地下鉄の駅券売機でも市バスの車内でも購入できますが、後者の場合、売り切れている可能性もあるので、初回乗車時がバスの場合はあらかじめ購入しておきたいです。

大阪の地下鉄は総延長も長く、エレベーターの設置も多いので、一日乗車券では難しくても
ノーマイカーフリーチケットなら、障害者割引対象の方もあまり苦労しないで元が取れると思います。

もちろん、市バスも乗れるので、バスしか走っていないエリアも使えます。
大阪市内は市バスがほぼ独占的に走っているので、民営バスしかないところはあまりありません。
(市バスと民営バスが走っているところはなくもないのですが)

金曜日の外出、おすすめです。

バリアフリー度:

理由:気軽に購入できる点と元がとり易い。バリアフリー化された駅が多いので、利用価値が高い。

2008年10月 2日 (木)

湖都古都・おおつ1dayきっぷ

P1050921 大津市内を歩くときに重宝しています。

京阪電車の大津線(御陵以東のみ)専用の1日乗車券です。

大阪から乗るので、京阪山科で購入するのが最も安いです。

大人500円のチケットですが、学生証提示すると2割引の400円で購入できます。

浜大津駅で購入する場合に限り、この乗車券を購入のときにパークアンドライドが利用でき、車を利用している人もメリットがあります。

実施駐車場は明日都浜大津公共駐車場および大津市浜大津公共駐車場で、利用方法は大津市のこのページを参考してください。

浜大津からだと坂本も石山も山科も普通運賃は230円なので、障害者割引対象の方でも元を取るのはあまり難しくないと思います。

ただ、意外と段差のある駅が存在するので、実際使える駅が限られるのが残念です。

バリアフリー度:★★★

理由:浜大津・京阪膳所近辺の駅が意外と使えない駅が多いので(浜大津・京阪膳所駅はバリアフリーですが)、利用区間が限られる。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »