« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

ドイツ・クリスマスマーケット2008

毎年この季節に新梅田スカイビルの真下でドイツ・クリスマスマーケットが行われています。
今年も12月25日まで行われています。
先々週の金曜日からやっているのですが、早速行ってきました。

P1060135大きなクリスマスツリーがあって、110年の歴史を持つメリーゴーランド(木製です)が廻り、お菓子やら雑貨などが並びワインやソーセージが売られているのは毎年のことなのですが、私にとってこの時期の定番イベントとして訪れています。

P1060142 写真にするとどうも頼りない電飾に見えますが、生で見るときれいな電飾です。
ツリーそのものは同じものだと思いますが、電飾は毎年違ったもののようです。

また、ただ、点灯するだけではなく、BGMに合わせて、点滅したり、点灯箇所が変わるので見ているだけでも楽しいです。

P1060140西九条は今年もグリューワイン(ホットワインの事)を飲みました。
いつもこれしか飲まないのですが、ノンアルコールのホットワインやココア、コーヒーなども選択できます。
ただ、最初に飲む分はマグカップの代金も払うことになるので、割高な感覚になります。
ちなみにこのマグカップに"Deutscher Weihnachtsmarkt Osaka"と書かれていますが、年までは書かれていません。しかし、マグカップのデザインは毎年違います。
(私の家には毎年マグカップがひとつずつ増えています)

P1060137ドイツといえば、ソーセージ。
写真の白いソーセージと赤いソーセージがあります。
どちらを購入してもパンもついています。
ソーセージは温かいのですが、パンは温かくありません。

ちなみにソーセージをどのように食べるのかというと、写真ではまったく確認できませんが、右側にミシン線が入っています。ミシン線に沿って切り取ってその紙を使ってソーセージをつまんで食べます。
このソーセージが美味しくて、毎年購入します。

ついおかわり…をしたいところですが、そこはちょっと我慢します。

グリューワインではなく、ドイツワインをボトルで販売したりビールも売っています。
ドイツに行ったことがありませんが、ドイツに行った気分になります。
西九条も売り子さんが外国人だと、ドイツの人と勝手に決め付けてDanke schönと言ってしまうのですが、私が行った日はそれらしき人がいませんでした。
(知っているドイツ語は殆どないのですが…)

ホットワインやソーセージなど昨年より100円値上げしてしまいましたが、物価が上がったので仕方がないかもしれません。

クリスマスまでにまだ期間があるのでまた行ってそうな気がします。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2008
12月25日まで
月-木 12:00-21:00
金曜日 12:00-22:00
土・日 11:00-22:00

バリアフリー度:
★★★★
理由:ほとんどバリアフリーですが、電気コードの関係ででこぼこが生じる点と、ものを食べる場所が制限される点が減点。

2008年11月 3日 (月)

スルッとKANSAI 3dayチケット(期間限定用)

P1060112 私が一番よく使っているフリーチケットは何と言ってもスルッとKANSAI 3dayチケット(期間限定用)です。

 

スルッとKANSAI のエリアに3日間乗り放題で5,000円です。

 

1日あたり約1,667円で電車に乗り放題なので、ホームページの取材で各駅に降りる必要のある私には救世主のようなチケットです。

スルッとKANSAIのエリアでも各自にフリーチケットを売っている会社もあります。

しかし、通年発売しているところもあれば、期間限定でしかないところもありますし、大阪モノレールのように滅多に出ないところもあります。

このチケットならエリア内ならどこでも行けるので運賃がかかるところやフリーチケットがないところにいくのが有効かもしれません。

このチケット全国発売用と期間限定用(関西地区限定)がありまして、値段も有効エリアも3日間使えるのもどちらも同じですが、内容が違います。

全国発売用は連続して3日間という縛りがあるのですが、通年発売です。

期間限定用は有効期間内なら3日間連続していなくてもいい反面、発売期間が限定されます。(春・夏・秋の3シーズンです。)

また、全国発売用は関西では売ってくれません。

ですので、関西人である私は全国発売用の実物は1度も見たことがありません。

ちなみに今回の場合、発売期間は12月7日までで使用期間は12月25日までです。

夏は18きっぷと期間がまともにかぶるので、1回しか買わないですが、春と秋は2回買うことがあります。

(今年は1回しか買わない予定ですが)

ちなみに普通に乗車券を購入すると…

阪神梅田―山陽姫路 1,250円

近鉄難波―名張    980円

南海難波―和歌山市  890円

なので、往復したら確実に元が取れます。

大阪市内からの運賃なので、エリアの端から端までいくような場合、片道だけでも元が取れます。(姫路から和歌山市など)

姫路から和歌山市をその日に往復する場合なら障害者割引を使ってもこちらのほうが安いですが、そうでない場合は障害者割引を使ったほうがいいかもしれません。

また、エリア内にケーブル線もありますが、バリアフリーではないのが難点です。

5,000円と聞くと高いイメージがありますが、交通費も馬鹿にならないので、これがある期間はこちらを使ったほうがいいと思います。

バリアフリー度:★★★

理由:通常動く範囲だと障害者割引を使うほうが安いこととケーブルやバス路線でバリアフリーでない路線が多い。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »