« 水都・中之島1dayチケット | トップページ | ドイツ・クリスマスマーケット2008 »

2008年11月 3日 (月)

スルッとKANSAI 3dayチケット(期間限定用)

P1060112 私が一番よく使っているフリーチケットは何と言ってもスルッとKANSAI 3dayチケット(期間限定用)です。

 

スルッとKANSAI のエリアに3日間乗り放題で5,000円です。

 

1日あたり約1,667円で電車に乗り放題なので、ホームページの取材で各駅に降りる必要のある私には救世主のようなチケットです。

スルッとKANSAIのエリアでも各自にフリーチケットを売っている会社もあります。

しかし、通年発売しているところもあれば、期間限定でしかないところもありますし、大阪モノレールのように滅多に出ないところもあります。

このチケットならエリア内ならどこでも行けるので運賃がかかるところやフリーチケットがないところにいくのが有効かもしれません。

このチケット全国発売用と期間限定用(関西地区限定)がありまして、値段も有効エリアも3日間使えるのもどちらも同じですが、内容が違います。

全国発売用は連続して3日間という縛りがあるのですが、通年発売です。

期間限定用は有効期間内なら3日間連続していなくてもいい反面、発売期間が限定されます。(春・夏・秋の3シーズンです。)

また、全国発売用は関西では売ってくれません。

ですので、関西人である私は全国発売用の実物は1度も見たことがありません。

ちなみに今回の場合、発売期間は12月7日までで使用期間は12月25日までです。

夏は18きっぷと期間がまともにかぶるので、1回しか買わないですが、春と秋は2回買うことがあります。

(今年は1回しか買わない予定ですが)

ちなみに普通に乗車券を購入すると…

阪神梅田―山陽姫路 1,250円

近鉄難波―名張    980円

南海難波―和歌山市  890円

なので、往復したら確実に元が取れます。

大阪市内からの運賃なので、エリアの端から端までいくような場合、片道だけでも元が取れます。(姫路から和歌山市など)

姫路から和歌山市をその日に往復する場合なら障害者割引を使ってもこちらのほうが安いですが、そうでない場合は障害者割引を使ったほうがいいかもしれません。

また、エリア内にケーブル線もありますが、バリアフリーではないのが難点です。

5,000円と聞くと高いイメージがありますが、交通費も馬鹿にならないので、これがある期間はこちらを使ったほうがいいと思います。

バリアフリー度:★★★

理由:通常動く範囲だと障害者割引を使うほうが安いこととケーブルやバス路線でバリアフリーでない路線が多い。

« 水都・中之島1dayチケット | トップページ | ドイツ・クリスマスマーケット2008 »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

期間限定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水都・中之島1dayチケット | トップページ | ドイツ・クリスマスマーケット2008 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック