« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月 8日 (金)

嵯峨野観光鉄道

P1070890

京都は嵯峨野から亀岡に行くトロッコ列車があります。

昔、山陰本線だった路線を活用した路線で、今の山陰(嵯峨野)線だとトンネルが多いのですが、旧線なので、トンネルは比較的少ないので、車窓が楽しめます。

路線はトロッコ嵯峨からトロッコ亀岡までで、途中にトロッコ嵐山とトロッコ保津峡がありますが、名前が似ているからといって乗り継ぎをしようとするととてつもなく歩かされます。

トロッコ嵯峨はJR嵯峨駅のそばでトロッコ亀岡はJR馬堀駅から歩いて10分弱の距離です。

トロッコ嵯峨駅から乗車しました。

P1070894

客車は5両なのですが、車いすスペース(ではないのでしょうけれど)が3号車と5号車にあります。

これ以外の車両はスペースそのものがないので、車いす利用者にとって事実上乗車困難です。

P1070895

しかも、ステップ付の車両の上、ドアそのものも広くないので、車いすの幅によっては車内に入らない可能性もあります。

ただ、トロッコ列車に乗るためのアクセスは数年前と比べても格段に良くなりました。

JR嵯峨駅も馬堀駅もエレベーターが設置されていますし、トロッコ亀岡駅も車いす専用スロープができたので、車いす利用者にとって事実上往復利用(トロッコ嵯峨駅からの往復)しかできなかったのが、片道利用もできるようになりました。

久しぶりにトロッコ列車に乗ったのですが、バリアフリー化されていました。

ただ、片道利用ならトロッコ亀岡駅が地上から高さがあるので、スロープの利用は下りのほうが楽なので、嵯峨駅からの乗車のほうをお勧めします。

バリアフリー度:★★★

理由:車両がまだバリアが残っているのが減点。トロッコ亀岡駅から馬堀駅までの乗り換え案内が少し不親切。

2009年5月 4日 (月)

和歌山電鐵の電車

和歌山電鐵には現在、3種類の特別電車が走っています。
私が行った日はおもちゃ電車が運行させていませんでしたが、それでも、いちご電車とたま電車を堪能しました。

いちご電車

P1070777

上の車両がいちご電車です。

車内の写真は人があまり乗っていない時間に撮影しましたので、外の写真と明るさが違います。

P1070839 車いすスペースもあります。

P1070842 車いすスペースの向かいです。

P1070847 シートはいちごのデザインです。

P1070841 連結部分には暖簾が…

これだけでも普通の電車と違うのですが、これ以上に変わっているのがたま電車です。

たま電車

P1070821

上の電車がたま電車です。

車内の写真は人があまり乗っていない時間に撮影しましたので、外の写真と明るさが違います。

P1070863電車の中に本棚があります。

猫に関する書籍が多いのですが、中には「三毛猫ホームズシリーズ」がありました。

確かにたまは三毛猫ではあるのですが…

P1070864カーブしているシートが斬新です。ちゃんとたまの柄になっているのがいいです。

P1070865照明としたら明るさが足りないですが、猫の照明にしているのがいいですね。

P1070872車内を撮影しました。

同じ車両でもシートの柄がぜんぜん違います。

P1070873電車の横もたま一色です。

最近走り始めたこともあって、たま電車が人気でした。

ただ、和歌山電鐵の駅はバリアフリーの駅が限られています。

スロープでいける駅は交通センター前、岡崎前、吉礼駅、甘露寺前駅の4駅しかありません。

(それ以外の駅は和歌山駅を除いて地上からホームまで7・8段あります。)

車両そのものはバリアフリーなのですが、駅がバリアフリーではないので、乗車の際、どうするのか考えたほうがいいかもしれません。

バリアフリー度:★★

理由:乗車方法が限定される。

2009年5月 3日 (日)

和歌山電鐵貴志川線1日乗車券

P1070775

たま駅長で有名な和歌山電鐵の1日乗車券です。

有効区間は和歌山駅から貴志駅までで、650円です。

JRの改札内に和歌山電鐵の和歌山駅があるので、1日乗車券をどうやって購入しようか考えましたが、JR和歌山駅の券売機の横に「和歌山電鐵の1日乗車券購入希望の方は改札係員まで」という旨の貼り紙があったので係員にそのことを伝えるとそのまま通してくれました。

一般の方が和歌山駅からたま駅長のいる貴志駅まで片道360円なので、往復するだけで元が取れるのですが、障害者割引が受けられる人が元をとるには2往復しなければいけません。

しかも、肝心な駅はどこも段差だらけです。

和歌山駅も貴志駅も伊太祁曽駅も…

ちょっと車いす障害者にとって使いづらいフリー切符かもしれません。

バリアフリー度:

理由:なかなか元がとりにくいこととバリアフリー駅が少ない。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »