« 和歌山電鐵貴志川線1日乗車券 | トップページ | 嵯峨野観光鉄道 »

2009年5月 4日 (月)

和歌山電鐵の電車

和歌山電鐵には現在、3種類の特別電車が走っています。
私が行った日はおもちゃ電車が運行させていませんでしたが、それでも、いちご電車とたま電車を堪能しました。

いちご電車

P1070777

上の車両がいちご電車です。

車内の写真は人があまり乗っていない時間に撮影しましたので、外の写真と明るさが違います。

P1070839 車いすスペースもあります。

P1070842 車いすスペースの向かいです。

P1070847 シートはいちごのデザインです。

P1070841 連結部分には暖簾が…

これだけでも普通の電車と違うのですが、これ以上に変わっているのがたま電車です。

たま電車

P1070821

上の電車がたま電車です。

車内の写真は人があまり乗っていない時間に撮影しましたので、外の写真と明るさが違います。

P1070863電車の中に本棚があります。

猫に関する書籍が多いのですが、中には「三毛猫ホームズシリーズ」がありました。

確かにたまは三毛猫ではあるのですが…

P1070864カーブしているシートが斬新です。ちゃんとたまの柄になっているのがいいです。

P1070865照明としたら明るさが足りないですが、猫の照明にしているのがいいですね。

P1070872車内を撮影しました。

同じ車両でもシートの柄がぜんぜん違います。

P1070873電車の横もたま一色です。

最近走り始めたこともあって、たま電車が人気でした。

ただ、和歌山電鐵の駅はバリアフリーの駅が限られています。

スロープでいける駅は交通センター前、岡崎前、吉礼駅、甘露寺前駅の4駅しかありません。

(それ以外の駅は和歌山駅を除いて地上からホームまで7・8段あります。)

車両そのものはバリアフリーなのですが、駅がバリアフリーではないので、乗車の際、どうするのか考えたほうがいいかもしれません。

バリアフリー度:★★

理由:乗車方法が限定される。

« 和歌山電鐵貴志川線1日乗車券 | トップページ | 嵯峨野観光鉄道 »

鉄道車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山電鐵貴志川線1日乗車券 | トップページ | 嵯峨野観光鉄道 »