« 鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ | トップページ | ドイツクリスマスマーケット2009 »

2009年10月18日 (日)

永平寺

P1080790

先日永平寺に行ってきました。

お寺なので、バリアだらけなのかと思って行ってみたら意外とバリアフリーなお寺だったので驚きました。

健常者がお寺に入るには写真のように階段を上っていくわけですが…

P1080788

その階段の手前にこんな立て札がありました。

P1080789

そしてスロープがあります。

この先にエレベーターがあるみたいですが、健常者である私1人で行ったので、インターホンを鳴らすわけにもいかなかったので、エレベーターでのルートは諦めました。

まず、吉祥閣(きちじょうかく)という場所(ここに売店などがあります)に行きます。

そして、ここで靴を脱ぎ(靴はビニール袋に入れて持ったまま拝観します)、係りの人より諸注意を聞くことになります。

写真撮影はフラッシュ禁止、修行僧に向けての撮影は禁止ですが、建物や風景などの撮影は問題ないということなので、遠慮なく撮影しました。

(ここで掲載されている写真は諸注意を守って撮影しています。)

ここから階段で上の階に上がるわけですが、吉祥閣は鉄筋コンクリートの建物で、エレベーターがあるので、車いすの方はこのエレベーターを使って上がることになります。

P1080792

車いすトイレもありますが、引き戸ではあるのですが、ポールの類がないので使いづらいところはあります。

ただ、車いすトイレは何ヶ所かありましたので、意外とこまめに作っているなと感心しました。

多くの場所はスロープで行けるのですが、それでも階段でしか行けなさそうな場所もあるので、完璧にバリアフリーというわけではありません。

とは言え、車いすの方も来ていますので、それなりに見学できるものと思われます。

P1080793

永平寺の仏殿です。

P1080798

中雀門(ちゅうじゃくもん)です。

P1080800

山門にあります、北方の守護神の多聞天(たもんてん)と東方の守護神の持国天(じこくてん)です。

結構広い境内ですので、途中休憩しながら拝観なさるのがいいと思います。

車いすで行けるのですが、和室もありますので、持っている方は車いすの車輪カバーを用意したほうがいいかもしれません。

バリアフリー度:★★★

理由:車いすで行けないエリアがある。

« 鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ | トップページ | ドイツクリスマスマーケット2009 »

有名スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ | トップページ | ドイツクリスマスマーケット2009 »