« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月15日 (月)

しあわせ回廊 なら瑠璃絵

2月11日から14日まで行われた「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」に行ってきました。
今年初めて開催されるので、パンフレットの類ではイラストしかありません。

奈良公園をライトアップするこのイベント。あまり大々的にPRしている印象はなかったのですが、人が多かったように思います。

私は最終日の昨日行ってきました。

P1090488 興福寺五重塔のライトアップです。

なら瑠璃絵でなくてもライトアップはされているのですが、順路として最初に通るようになっています。

P1090489 興福寺五重塔のそばの道を通るとこんな行灯が…

P1090491 春日大社に向けてこういうところも通ります。
これもなら瑠璃絵に関係なくあります。

P1090492 とんど会場です。

寒い時期ですので、こういうのもありかなとは思います。 P1090494 春日大社の万燈籠のあたりからメイン会場に行くまでの道にこういうのがありました。
ただ、ここは未舗装の上、暗いので足元に気を使わなければいけませんでした。
P1090498 メイン会場から見る若草山七夕イルミネーションです。
凡字のように見えますが、私の知識不足で何なのか、また、何を意味しているのかわかりません。
(正確に言えば、凡字である保証もないです。)
P1090502 メイン会場の電飾の一部です。

P1090505 ここに後述する願いの花たんざくを飾ります。

あまりにも人が多かったため、左側に人が写っていますが、私とはまったく関係のない人です。

できるだけ写真に写らないように撮影はしましたが… P1090506 メイン会場で売っていたしあわせココアです。
たんざく単品でも購入はできるのですが、しあわせココアは単品では購入できません。(たんざく込みで500円でした。)
普通のココアと違うのは吉野葛が入っていることでしょうか。
だからかなり粘り気がありました。

個人的にはこういうアレンジ的なものが好きです。
ちなみにたんざくに願いは書き込みませんでした。

興福寺・奈良国立博物館・春日大社・東大寺が夜間特別拝観をしていました。
私は東大寺に行きました。
大仏殿に入るのは12年ぶりです。
久しぶりに入る大仏殿ですが、しばらく行っていない間に車いす用のスロープがあり、バリアフリー調査をしたいと思いました。
この大仏殿入口付近にある公衆トイレ以外で車いすトイレを見つけるのは難しかったです。

駅で配られた案内図にも車いすトイレの場所がなかったのでもう少し、改善の余地があるかなと感じました。
また、明かりのイベントだから明るすぎるときれいに見えないのかもしれないですが暗すぎます。
未舗装の区間は転倒事故につながりかねないので、来年以降開催されるなら行灯を置くなどして明るくしたほうがいいと思います。

バリアフリー度:
★★
理由:未舗装区間での明かりが少ないのは危険
車いすトイレを探すのに一苦労する。

2010年2月12日 (金)

奈良・斑鳩1dayチケット(大阪市交通局版)

 

P1090354 奈良・斑鳩1dayチケット(大阪市交通局版)です。
奈良・斑鳩1dayチケットは各社局で発売されていますが、個人的には大阪市交通局版が一番安いかなと感じています。
(実際の販売金額は京阪版の1,500円が最も安いのですが、京阪版だと奈良に行くのに丹波橋まで行かなければなりません。)

どの
奈良・斑鳩1dayチケットでも近鉄電車と奈良交通バスのフリー区間は同じです。
近鉄電車のフリー区間は大阪難波から近鉄奈良と長田から生駒、近鉄京都から大和西大寺を経て筒井駅までです。
また生駒ケーブルも乗車できます。
奈良交通バスのフリー区間は学園前以東で近鉄奈良線の南側、筒井駅を南端とする(法隆寺を経て王寺駅までの路線は乗降可)エリアです。

奈良交通独自で発売している
奈良・西ノ京・斑鳩フリー乗車券(1,000円)で乗れる範囲とほぼ同じです。(若干、奈良交通独自のフリーチケットのほうがエリアが広いです)

スルッとKANSAI2day・3dayチケットでは奈良交通のバスには乗れないので、バス奈良市内を回るのには重宝します。
最近、奈良市内もノンステップバスが増えてきたと思いますので、バスも活用できたらいいのですがバスの有効区間は別紙に書いてあってもバスの路線図まではないので、不親切といえば不親切です。

ちなみに近鉄電車の運賃は大阪難波から奈良まで540円、京都から奈良まで610円であまりいないかもしれないけれど奈良行って京都に行き、近鉄で難波に戻ると540円+610円+920円=2,070円で、大阪地下鉄も全線乗れるので、障害者割引を受けられる人も元が取れないこともなさそうです。
フリー区間の近鉄電車の駅もバリアフリー化されたところが多いので、使い勝手がいいかもしれません。

バリアフリー度:
★★★
理由:近鉄の駅がバリアフリー化されていない駅が若干あることと増えてきたとはいえ、バスのバリアフリー化が遅れている。また、障害者割引を受けられる人が元をとるのはちょっと大変。

2010年2月11日 (木)

第6回氷の祭典

今日から2月14日まで六甲山ガーデンテラスの特設会場で氷の祭典が行われています。
初日である本日行ってきました。

昨年行こうと思ったのですが、屋外に設置された氷像が雨で解け氷の祭典そのものが中止になったのです。
そこで全天候型(というより屋根がついている2階建ての駐車場の1階部分)に会場を設置して氷像を設置していました。
ですので、以下の雪像は駐車場のなかで撮影したものです。
(ライトアップはなされていますが…)

P1090360撮影が難しかったのですが、数点ほど。

P1090361色のついた光でライトアップされている氷像もあります。

P1090367虎船という作品だそうです。阪神ファンの私としてはうれしいタイトルです。

P1090370龍金の舞という作品です。舞という漢字がついているので変にうれしかったりします。

P1090373マーメイドという作品です。

個人的に素敵な作品だと思います。


この会場から1番近い車いすトイレは男性用のトイレの中にあるという不可思議な点はバリアフリーの観点から減点ものですが、六甲山ガーデンテラスの他の車いすトイレはこんなのではないのでご安心を。

車で行く方は問題はないのですが、公共交通機関で行かれる場合、ネックなのが六甲ケーブルです。

ホームそのものが階段状になっているので、乗車するのが大変です。
特に山頂駅のホームの勾配が急なため車いすの方がケーブルカーに乗るのは事実上困難かと思います。


日が落ちると特に寒くなりますので、行かれる方は防寒対策をしっかりしてください。

バリアフリー度:★★★★(ただし、会場のみ)
理由:特に段差がないので移動しやすいが、足湯などバリアフリーでない場所がある。

2010年2月 1日 (月)

2月おでかけきっぷ―阪急全線2日フリー乗車券―

P1090267_2

2月に阪急全線で好きな2日間自由に乗車できるカード型のフリー乗車券です。

2日間で1,200円なので購入しましたが、購入期間が2月1日から5日までと短く、有効期間も2月6日から末日までとあまり外に出たくないときなので、若干使い勝手が悪いです。

三宮から河原町まで大人片道600円なので、障害者割引が利用できる方でも元が取れそうな設定ではあります。

電車の本数が多く、比較的バリアフリー化された駅の多い阪急なので寒いのを除けば使い勝手がいいでしょう。

2月はこれを使ってお出かけをしようかと思います。

バリアフリー度:★★★★

理由:バリアフリー化された駅が多いので使い勝手がいいし、障害者割引が使える方も比較的元が取れる。

とはいえ、バリアフリー化されていない駅もないわけではないので、その分が減点。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »