« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

伊賀鉄道一日フリー乗車券

 

P1100253 伊賀に行ってきました。
スルッとKANSAI 3dayチケットを使ったので、伊賀鉄道一日フリー乗車券とあわせて約2,400円で大阪から往復したことになります。
伊賀鉄道は近鉄の伊賀神戸からJRの伊賀上野までの区間を走っていますが、近鉄から乗り換える多くの方は旧上野市街まで利用すると思われます。

伊賀神戸から上野市まで片道350円でこのフリー切符が700円なので最初からこの区間の往復だけでも(障害者割引を受けられない人は)元が取れます。

伊賀上野といえば伊賀流忍者ということで、先程のフリー切符の写真にも忍者のイラストがありましたが、電車も忍者のイラストがあり、デザインは松本零士氏のものです。
新型車両(といっても東急のお古なのですが)は車いすスペースもあるし、内装も凝った物になっています。

P1100272 運がよければ松本零士氏の直筆サインが見られるかもしれません。

ただ、ホームは昔のままのところが多いので狭かったりバリアフリーが完璧というわけではありません。
無人駅から乗車する場合、先頭車両の前の扉しか開閉しないので、車いすの方が事前に上野市駅に連絡を入れていない場合、狭い場所で乗降することになります。
 
バリアフリー度:★★★

理由:あまり路線がないので障害者割引を受けられる方には伊賀神戸―上野市間を2往復するのはあまり意味がない。
また、ローカル鉄道の割にはスロープ設置駅が多いのですが、新たに導入された車両以外は電車とホームとの間が離れている場合がある。

2010年4月11日 (日)

富士山本宮浅間大社

富士宮市にある富士山本宮浅間大社に行ってきました。
本宮は富士宮の市街地にありますが、奥宮は富士山の頂上にあります。
(富士山の8合目より上の部分で登山道と旧富士山測候所以外の部分が境内になります。)
ここでは本宮の部分のみです。

P1100165

写真は楼門です。

P1100166

拝殿になります。
この位置まで基本的には段差だらけなのですが、西鳥居から授与所を回るとスロープがあります。

P1100167

段差は解消できるのですがスロープ以外は砂利道なので車いすを押すのは少しコツが要りそうです。
境内には車いすトイレもあり、思った以上にバリアフリーだったことに驚きました。

バリアフリー度:★★★
理由:車いすトイレやスロープも設置されていて車いす利用者も比較的参拝しやすいのですが、スロープやトイレ付近も砂利のところが多く、必ずしもバリアフリー化達成とは言い辛いところがある。

2010年4月 6日 (火)

嵐電・桜のトンネル

P1100126

2010年は3月31日から4月6日まで嵐電の鳴滝駅から宇多野駅の間の桜並木をライトアップしていて、かつ、電車は低速運転しました。
少しでも長く、桜を鑑賞できるようにとの配慮で、該当する時間はこの区間の車内照明を切ってよりきれいにライトアップされた桜を見ることができます。

長年、行ってみたかったのですが時間が合わなかったので見れませんでしたが、今年はなんとか時間の都合がついたので行ってみることにしました。
車窓からの景色はきれいだったのですが、写真にすると悲惨なくらい映りが悪かったのですべて却下しました。
仕方がないので、1駅間歩いて電車と桜を撮ってみました。

P1100129

こちらは電車が通過した後の踏切から撮ったものです。
1枚目の写真とは撮影した場所は違います。
桜の開花時期が毎年違うので、シーズン直前でないと桜のトンネルのイベントが分からないのが難点でありますが、運がよければ京都での楽しみが一つ増えます。

バリアフリー度:★★★★
理由:電車に乗っているだけなので、乗降車駅を間違えなければバリアフリーです。

岳南鉄道 全線1日フリー乗車券

P1100034

富士市を走っている岳南鉄道の全線1日フリー乗車券です。
自動券売機で発売される味気のない1日乗車券も存在するなか、硬券のフリーきっぷなんて珍しいです。
しかも図柄がいくつも用意されています。
正直、元が取れなくても構わないと思うくらいです。

しかし、このフリーきっぷ土・日・祝日しか使えませんが、両端区間の片道が350円ですが、フリーきっぷが400円なので、簡単に元が取れてしまいます。
障害者割引が受けられる方でもどこか1駅途中下車して両端を往復すると元が取れます。
2両編成の電車は車内にスロープも用意しているので、電車とホームとの段差解消されます。
(ただ、私が乗ったときは2両編成の電車は少数派だったのですが)
構内踏切もありますが、基本的には地上からホームまでは急ながらもスロープがあります。
唯一、バリア駅なのが、JRとの連絡駅である、吉原駅です。
惜しい。本当に惜しいです。
JRのほうにエレベーターがあるだけにどうにかしてスロープがつけられないのかなと思ってしまいます。

バリアフリー度:
★★
理由:吉原駅がバリアフルなのが大きな減点。電車とホームとの段差が大きいので車いす障害者でなくてもつらそうです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »