« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月 3日 (日)

湯名人「湯めぐり手形」(下呂温泉)

P1120773

下呂温泉旅館協同組合で発売している有名人「湯めぐり手形」です。

1,200円で、組合加盟の旅館3軒のお風呂に入浴できます。

ただ、加盟している旅館によっては1時間しか開放していなかったり、混雑時には入れない場合があります。

また、タオル類は持参しなければいけません。

(忘れた場合はタオルを購入することになります。)

それでも、旅館の風呂を手形なしで入る場合、1軒あたり1,000円くらいかかるらしく、お得感があります。

P1120774

手形の裏はこんな感じになっています。

購入日のスタンプが押されています。

この日から半年の間が有効期限ですが、半年の間に3軒回らないと無効になります。

有効活用するには半年の間に再び訪れるか、購入日に3軒まわるかのどちらかになります。

この手形の最大のメリットは宿泊しなくてもその旅館のお風呂に入れるので、どれだけその旅館がお風呂に力を入れているのか自分の目で確かめることが出来ます。

印刷物やネットで広く感じる大浴場も実際見るとそうでもないケースも確かめることが出来ます。

(ちなみに私の場合、大浴場がどれだけバリアフリーなのかチェックしてたりします。)

入浴についてですが、下呂温泉の泉質の関係上、滑りやすいので入浴の際は注意が必要です。

バリアフリー度:★★★

理由:入浴料金に障害者割引は無いけれど、加盟旅館によってはバリアフリーでないところもあります。

2010年10月 2日 (土)

鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ

P1120759

10月14日が「鉄道の日」ということで(鉄道が初めて開通した日が10月14日になるため)、それにちなんで各鉄道会社がイベントなどを行っていますが、JRも例外ではありません。

イベントもあるのですが、個人的には遠くに外出できる「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」が発売されるのが1番好きです。

有効期間は2010年の場合、本日10月2日から10月17日の日曜日までです。

3日(回)分、9,180円で1日あたり3,060円になります。

乗り方は青春18きっぷと同じなので、青春18きっぷの1日あたり2,300円に対して割高ではあるのですが、それでも私が使うと確実に元が取れます。

今までこの切符を購入しなかったのは有効期限が今年の場合だと16日しかないので使い切ることが出来ない恐れがあるから購入に踏み切れなかったのと、JR西日本のエリアにいるので、全く同じ時期に「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」が発売されているのも大きな理由になっています。

ただ、今年は3日間使えるめどが付いていることもあり、購入しました。

きっぷの効力は青春18きっぷと同じなので、特急券を購入しても特急に乗車できないので、障害者割引が受けられる方が元を取るには片道3,060円以上の区間に乗車しなければいけないので元を取るのが大変です。

たとえば、大阪からなら名古屋まで在来線(もちろん、特急を使わずに)で往復してやっと元が取れる(片道3,260円)ことになります。

もちろん、使い方次第ではかなりお値打ちのあるきっぷではありますが…

バリアフリー度:★★

理由:有効期間が短いのと障害者割引が受けられる方が元を取るのは大変。

続きを読む "鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ" »

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »