« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月21日 (月)

津山オードパルファム

P1200007

先日、津山から智頭まで運行した臨時列車「みまさかスローライフ列車」に乗車しました。
途中駅で売っていたのが津山オードパルファムです。
津山に行ったのが母の日ということで、お土産に購入しました。
津山の桜の香りということで、全国の桜の名所ならどこでも出しそうですが、こういう商品は先にだしたもの勝ちという感じがします。


発売元は津山市観光協会なのですが、製造元は大阪にある東洋ビューティと言う会社なのだそう。

大阪の人間が津山に行って大阪で製造されたものを購入するのは少し複雑な気分ではありますが、仕方がございません。

桜の香りが漂い、上品な感じがしました。

2012年5月18日 (金)

宮島水族館

宮島水族館に行ってきました。

前回宮島に行ったときにはリニューアル工事中で行けなかった場所です。

P1190923

建物の写真を撮るのを忘れたため、いきなり、水槽の写真からです。

(注・この記事の写真はすべてフラッシュを使用していません。動物に向けてのフラッシュ撮影は控えてください。)

1階の入口を入って展示物を少し見た後でエレベーターで2階に上がります。

エレベーターを降りて直ぐの水槽になります。

この写真は牡蠣が写っていますが、ここに来る直前、焼き牡蠣を食べているので思わず「美味しそう」という発想になります。

P1190924

2階から先程とは別のエレベーターで1階に下ります。

こちらもいろんな展示物がありますが、写真は「いやしの海」と記されたエリアになります。

P1190927

フンボルトペンギンです。

かわいいのでここだけ何枚も撮影したのは内緒です。

スメナリもいたのですが、、動きが早くて撮影できませんでした。

P1190931

アシカショーを行うライブプールです。

愛嬌のあるアシカでした。

ライブプールは車いすやベビーカーの優先スペースがあったのですが、この日は該当者がたくさんいて大変でした。

最後に入場料ですが、一般は1,400円ですが、障害者手帳等の所持者は半額で、その介護者は1人に限り無料です。

車いすでいけないところはほとんどなかったのが印象的でした。

 

バリアフリー度:★★★★

理由:ほとんどの場所が問題なく行けるのですが、車いすトイレの場所が限られているのが減点の要因。

2012年5月17日 (木)

メルパルク広島

メルパルク広島にあるハンディキャップルームです。

P1190909

ベッドに手すりの類はないですが、車いすでベッドのすぐそばまで行けます。

P1190910

ベッドの足元が狭くソファーにたどり着けないハンディキャップルームもありますが、ここはそんな事ありません。

P1190911

バスルーム&トイレです。

ドア付近に洗面所があるため、シャワートイレの操作パネルが背面にあるのがかなり残念です。

写真右奥側で座って体を洗う人にとって、シャワーホースが少し短く心もとない。

二重投資になるかもしれないですが、ここは反対側にもシャワーをつけて欲しいです。

イスの類が2客あるのは親切です。

ただ、カーテンが浴槽の部分しか長さがないので、せめてカーテンレール分は欲しいです。

浴室の広さはなかなか広くてよかったです。

また宿泊費も結構安かったので良かったです。

 

バリアフリー度:★★★

理由:トイレと浴室に改良の余地がある。

2012年5月13日 (日)

岡山・尾道おでかけパス(2012年度春版)

P1190921

大阪では購入できない岡山・尾道おでかけパスです。

大人1,800円、こども500円です。

エリアは岡山県内すべてのJR線と西は糸崎・府中までのJR線です。

以前紹介した、2011年度冬版とエリアも条件も一緒です。

5月26日までの発売で5月27日までの指定した1日のフリーきっぷです。

また、関西1デイパスと違い、発売日当日は購入できません。

写真を見て気づかれる方もいるので先に書いてしまいますと、この記事は予約投稿しています。

今回も関西1デイパスとこのきっぷとの併用で両方のフリー区間から外れた分、(「上郡から三石まで」か「播州赤穂から寒河まで」)を車掌に事情を説明して精算ということになります。

(姫新線と言うルートも存在しますが、精算額が高くつくのと本数が少ないので考えていません。)

岡山県内に入らないとこのきっぷは使えませんがそれでも個人的には十分元が取れますが、障害者割引が使える方はちょっと元を取るのが難しいです。

また、バリアフリーでない駅も結構あるのもバリアフリー度が低い要因です。

 

バリアフリー度:★★

理由:バリアフリー化されていない駅・車両が多いことと障害者割引が受けられる方が元を取るのは難しい。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »