« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月22日 (土)

オオサカ オクトーバーフェスト2012

この記事は本当はBブログにしようかどうか迷ったのですが、イベントということでこちらのブログにすることにしました。

天王寺公園で9月14日から30日までやっている「オオサカ オクトーバーフェスト2012」に行ってきました。

9月にオクトーバーというのも変ですが、ドイツでも9月にやっているのでまぁいいでしょう。

普段飲めないドイツビールが飲めるということもあってか結構な人でした。

ちなみに障害者手帳を持っていたら無料で入れる天王寺公園ですが、入場料150円かかります。入園料を購入して天王寺公園に入ります。

さて、ビールを購入するのですが、最初にビール代とは別に1,000円のデポジットが必要です。

そして2杯目からはグラスやジョッキーを持って購入するとビール代のみ支払います。

(持って行ったジョッキー類は回収され、新しいジョッキー類で飲めます。)

最後に購入したお店でジョッキー類を渡すとデポジットの1,000円が返却されます。

P1200717

写真はケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ドゥンケルというビール(500ml・1,300円)とジャーマンソーセージの盛り合わせ(1,400円)です。

P1200718

シュパーテン・オクトーバーフェストビア(400ml・1,400円)というビールです。

どちらも、日本でなかなか飲めないもので、美味しくいただいたのですが、いかんせん、お値段が全体的に高めで写真のもだけで4,000円を超えます。

(日本でライセンス生産をしているレーベンブロイを飲めばもう少し安かったのですが…)

席を取るのが大変でせっかく泡で閉じ込めた生ビールが泡が少なくなっています。

こんな状況なので、車いすで行くとなるとテーブルの端といった場所で飲める環境になりにくいのが難点。

トイレは天王寺公園の中のトイレがあるので問題はありませんが、この会場から少し離れるので場所取り要員を含めてグループで行くことをおすすめします。

ジョッキー類を持っていくとデポジットが返ってくるのでジョッキー類の盗難にも注意してほしい旨が時々アナウンスされました。

P1200719

会場にはステージもあり、まつりを盛り上げていました。

普段ならスロープもあり、バリアフリー度も高い天王寺公園ですが、会場が狭く感じるほどお客さんが多く、動きにくいです。

平日はこれよりも空いていたかもしれませんが…

 

バリアフリー度:★★★

理由:場所取りが大変なことと商品を購入するときに行列に並びにくいので待つことでさえ大変。

2012年9月17日 (月)

ロコドルサミット2012

昨日と今日の2日間、浪速区は湊町リバープレイスでロコドルサミット2012が行われました。

ロコドルというのはUSドルや香港ドルの親戚ではなく、地域で活動しているご当地アイドルのことです。

本来ならこのようなイベントに行くことはないのですが、最近、このブログのネタが枯渇していることと、地域の観光情報や物産の販売があると聞いたので行くことにしました。

本当は2日間とも行けたら良かったのですが、連休にもかかわらず、休みがあったのは今日だけだったので仕方がありません。

P1200674

ロコドルサミットなので、メインはロコドルのステージです。

写真は鳥取のロコドルの「バードプリンセス」と鳥取のゆるキャラのトリピーです。

各県の代表のロコドルと観光のPRがセットになっているので、ゆるキャラがいるところは当然、共演ということになります。

各グループ2回ステージがありましたが、ゆるキャラさんも30℃を超える天気だったので2回ともステージに出ていたゆるキャラさんはいなかったみたいです。

(実は2回目の途中で帰りました。)

昨日と今日では参加するロコドルが違いまして、昨日参加したロコドルの観光ブースはパンフレットしか置いていないところもあり、物産の販売がなかったり、聞きたくても聞けない状態だったのは残念。

昨日は東北のロコドルがいたのでせっかくの観光PRの場だったのではないかと思うし、無駄なスペースだと思うので、参加するロコドルの日のみの出展として、出展スペースを倍にしたら、もっと物販や観光PRもできるのではないかと思いました。

P1200701

今日は宮崎のロコドルはいなかったのですが、宮崎のゆるキャラはいました。

「みやざき犬」のむぅと言うらしく、この会場で初めて存在を知りました。

ちなみに3匹いて、この写真の後に握手しました。

場所がリバープレイスなので車いすトイレやエレベーターはあるのですが、それを知らせる物が少なかったのは気になりました。

実際、エレベーターがあるのにベビーカーごと持ち上げて階段を上り下りする光景を何度か目にしました。

来年以降もこのイベントをするのであれば、改善してほしいと思います。

 

バリアフリー度:★★ ★★

理由:段差なしでアクセスできるのですが、情報手段が少ないため、知らない人が多かったように思う。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »