« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月22日 (土)

第26回高松冬のまつり

高松に行ってきました。
たまたま(でもないですが)、高松に行く日とこのお祭りがある日が重なったので初めて行きました。
26日までの1週間行われています。

場所は高松市役所近くの高松市立中央公園です。
P1210581
シンボルツリーです。

P1210572
エンジェルロードです。
P1210576
光のステージです。
ここでは文字通り各種ステージが行われています。
このほかにも子供が遊べる遊具が設置されたり、ご当地グルメの屋台ががあったりとイルミネーションだけを見せるのではなく、文字通り、冬のまつりという印象を受けました。
ただ、車いすでの移動となるとちょっと遠回りさせられる上に実際運営スタッフの人間が、段差なしのコースを案内できるか疑問に思える点がいくつかありました。
(案内の類が少なく感じた上に案内所も分かりにくい場所に設置していました。)
それでも、ごみがいっぱいになる前にゴミ袋を入れ替えたりしている姿は好感が持てました。
手作り感のあるおまつり、個人的には好きです。
 
バリアフリー度:★★
理由:スロープでのアクセスルートが分かりにくい上、案内の類そのものも貧弱。

2012年12月21日 (金)

あべの・天王寺イルミナージュ2012

P1210499

1月31日まで天王寺公園で行われている、「あべの・天王寺イルミナージュ」に行ってきました。
今年から始まったイベントですが、主催しているのは神戸イルミナージュと同じ社団法人日本イルミネーション協会というところ。

P1210500

なので、ロゴも似ています。
天王寺公園の入口でチケットを購入します。
ちなみに入場料金は神戸イルミナージュと同じ1,000円です。

P1210502
入口入ってすぐに目にするのは天空のパピヨンと名付けられた光の塔です。
なかなかきれいでした。

P1210504

そして、階段もしくはスロープを下りるとミッドナイト・サファリというエリア。

P1210535
フラミンゴとか…

P1210538
キリンとか…

P1210514
シマウマもいます。
天王寺動物園と同じ場所にあるせいか、このような電飾にしたのでしょうか?
(天王寺動物園にはフラミンゴもキリンもシマウマも実際にいます。)
「光の動物園」と名付けても差し支えありません。

P1210515
ミッドナイト・サファリの隣にあるのがアメージング・オーシャンです。
こちらはイルカやジンベイザメがいます。
イルカはともかく、ジンベイザメは海遊館にもいるので大阪をイメージしたのでしょうか?

P1210517
さらに奥にすすむと水辺のイリュージョンですが、私が行った時間帯は何もなかったです。

P1210510
フードバザールのエリアです。
光の街路樹というような感じできれいでした。
ここには文字通り軽食があるのですが、神戸イルミナージュと違い、天王寺公園の周りには大阪でも指折りの繁華街なので、見学してから食べに行けると言う事もあってか客は少なめでした。

P1210508
これはレインボープロムナードです。
光のトンネルですが、特筆すべき天はこの中にベンチがあることです。
ということで、証拠写真。

P1210528
空いてる時はここで腰をかけてそうです。
トイレは園内のトイレを利用するのですが、会場そのものが狭い印象です。
スロープなどはあるのですが、意外と道そのものがでこぼこしているので(もちろん、舗装はされていますのですが)、足元が暗いので注意して欲しいところです。
 
バリアフリー度:★★★★
理由:スロープなどはあるのですが、道がでこぼこしているところがあるのと一部、車いすでいけないところがある。

2012年12月17日 (月)

OSAKA光のルネサンス2012(御堂筋エリア)

今年から光のルネサンスの一部になった御堂筋イルミネーション。
こちらは中之島エリアよりも長く開催していまして、1月20日まで行っています。

P1210445
区間は昨年と同じく、御堂筋は淀屋橋交差点から新橋交差点までです。
写真は淀屋橋交差点そばから撮りました。
「がんばろう日本」のネオンは心斎橋側にもあります。P1210446
今年のイチョウのイルミネーションは幹の部分と枝の部分と電飾を分けたものになっていました。
私は中之島会場と同じ日に行っているので、淀屋橋から心斎橋まで南下しているのですが、御堂筋が南行きの一方通行ですので、心斎橋側から北上すると、運転手の顔が写るかもしれません。
ブログに載せるわけには行かないので、南に向かってしか撮影しません。
もちろん、フラッシュ撮影は一切しておりません。

P1210449
撮影は平日でしたが、土日のほうが通行両が少ないので、撮影は土日や正月のほうがいいかもしれません。

P1210461
同じ御堂筋のイルミネーションでも、中央大通りを境に電飾に変化があります。
こちらは中央大通よりも北側ですが…

P1210461_2
こちらは中央大通より南です。
淀屋橋側は金色や銀色のような電飾が多いですが、本町を越えると青色の電飾が多かったりします。
また、沿道のお店が淀屋橋はオフィスビルが多いのですが、心斎橋に近づくにつれブランドショップが多くなり、おなじ御堂筋でも表情が違います。
私は起点から終点まで歩きましたが、2km近くあるので適当なところで地下鉄に乗ってもいいと思います。
いつもとは違う御堂筋を歩くのもいいかもしれません。

2012年12月16日 (日)

中之島ウェスト 冬ものがたり2012

OSAKA光のルネサンス(中之島エリア)と同じ期間、中之島の西側で行われています、「中之島ウェスト 冬ものがたり2012」に行ってきました。
実際にはOSAKA光のルネサンスと同じ日に行きました。
なにわ橋駅からおけいはんに乗って、中之島へ。

P1210434
中之島駅に着いてほたるまちに行こうと出口を出る前に電飾がお出迎え。
いつもの駅より暗いのですが、こちらのほうが雰囲気がいいです。

P1210436
ほたるまちに着いたらオブジェがお出迎え。

P1210438
本当は川の南側から見たらよかったのですが、後述する光の絵画が遠くなるので噴水のそばから見ました。
中之島側のビルとマッチしていてきれいでした。

P1210441
先程の噴水とは違うもので、対になっています。
ブルーの光のライトアップが幻想的です。

P1210442
朝日放送の社屋の壁面を利用した光絵画です。
下からでも眺められますが、デッキから眺めるといいです。
ちなみにこのデッキは階段だけでなく、エレベーターでも上がれます。
エレベーターはなにわ筋側にありますが、ちょっと見つけにくい場所にあります。
 
そして、メインのほたるまち会場を後にして先日オープンしたフェスティバルタワーの13階で行われる光のフェスティバルです。

P1210444
ここに入るには時間指定の入場整理券が必要です。(無料)
私も何とか入場券を手にして入りました。
 

光のルネサンスと違い、空いていました。
個人的にはほたるまちのイベントがよかったです。
スロープが各所にあるのでアクセスしやすかったです。

ひろしまドリミネーション2012

1月3日まで開催されている「ひろしまドリミネーション2012」に行ってきました。
実はずっと行ってみたかったのですが、場所が場所なだけに気軽に行けないのですが、今年は思い切って行くことにしました。

P1210466
ただ、残念だったのは私が行った日は雨だったということでしょう。
平和大通りを西から東に歩きました。
何回か広島に行ったことがありますが、平和大通りを歩くのは初めてです。
(平和記念公園は原爆ドーム前電停から歩くので平和大通りを歩くことはありませんでした)
P1210467
ドリミネーションは光のオブジェが多く、いろんな種類があるので写真を撮りました。
この写真はスターライトトレインです。

P1210468
この写真は魔法の国です。

P1210473
この写真はピースツリーです。
平和大通りを挟んだ位置から撮影したので、車が通っているのは避けられません。
あまりにも大きくて近くからも撮りましたがこちらのほうがまだ絵になりました。

P1210474
この写真はハート島の馬車です。
一応、この馬車は座れるのですが、雨が降っていましたので座る人は少数でした。
P1210478
この写真は光の宮殿です。
きれいな分、人気が高く、写真撮影が難しかったもののひとつです。

P1210481
エターナルロードという光のトンネルです。
これも通る人が多いので撮影しにくかったです。

P1210483
この写真は明日へのセイルです。
個人的には好きな作品です。

P1210486
この写真は音楽の広場です。
実はこの右側に光の額縁があるのですが、そこで写真を撮る人が多かったので諦めました。

P1210489
この写真はメイプルワールドです。
もみじで有名な宮島をイメージしたのでしょうか?
本当は安芸の宮島ですが、秋の宮島と間違えそうなくらいもみじの名所です。
 
平和大通り以外にも会場はあるのですが、こじんまりとしたり、商店街の電飾並みでしたので写真を撮りませんでした。
この平和大通り会場は道路の分離帯にあるので段差は目立ちませんが、木々があるので、どうしてもでこぼこになってしまいます。
車いすの方はそのあたりに注意して行動されることをおすすめします。

2012年12月14日 (金)

OSAKA光のルネサンス2012(中之島エリア)

中之島の光のルネサンスに行ってきました。
今年、光のルネサンスは中之島エリアと御堂筋エリアになりました。
(御堂筋エリアというのは昨年までの御堂筋イルミネーションのことです。)
本記事は中之島エリアの限定します。

P1210429

まず、大阪市役所正面にあるシャイニング・ゲートです。

P1210430

大阪市役所の玄関前にあるイルミハートです。

P1210432

大阪市役所の南側にあるみおつくしプロムナードにあるシャイニング・オアシスです。
 
そして、今年からシャイニング・アートウォールと名前を変えました。
場所は中之島図書館です。
平日は19:00から30分毎の1日4回、土・日・祝日は18:00から30分後との1日6回行われます。
毎年人気があるので、早めに行かれることをおすすめします。
それではシャイニング・アートウォール始まります。

P1210404


P1210407

P1210409

P1210410

P1210414

P1210416

P1210420

P1210424
これを見るだけでも価値があるのですが、この図書館の東隣にある中央公会堂では光絵本というのがあります。

P1210382

P1210383

P1210385

P1210386

P1210390

P1210394

P1210399

場所を中央会場から東会場に移すとこんなのがあります。

P1210368
これを近くから写すとこんな感じです。

P1210369

この会場では他ではお目にかかれない全国のご当地グルメが出店として出ています。
本当はあれもこれも食べたかったのですが、うろうろしましたので、食べる時間がありませんでした。
中之島エリアは12月25日まで開催しています。

2012年12月11日 (火)

京都嵐山花灯路2012

12月17日までの10日間、嵐山で花灯路が行われています。

P1210336

中の島に飾られてあった灯りです。昨年までなかったような気がします。

P1210338

ライトアップされた渡月橋です。
いつもと同じアングルでは芸がないので今回は中の島側から撮影しました。

P1210349

京都嵐山花灯路のメインといえば、竹林の小径でしょう。
ここだけは毎年外せません。


幻想的な光景が観光客を魅了します。
P1210351
トロッコ嵐山駅から常寂光寺にかけて並べてある行灯です。
ここから急に人が少なくなるのですが、ここも花灯路の名にふさわしい区間です。

P1210355

落柿舎あたりから二尊院にかけての道です。
ここも風情があっていいです。
また来年も行きたいです。

2012年12月 6日 (木)

神戸ルミナリエ2012

昨日から12月17日まで開催されている「神戸ルミナリエ2012」に行ってきました。
開催初日にルミナリエに行ったのも久しぶりです。
元町側から三宮方面行きの一方通行など会場は昨年と変わりません。
1人100円の募金も会場の至る所で呼びかけていました。
因みに私は100円募金を2回、ルミナリエしおりとルミナリエくじの購入でルミナリエを支援しております。

P1210293

こちらはフロントーネになります。

P1210297

光のアーチを通り抜けます。

P1210301

東遊園地からの撮影です。
初日だったのか、いつもならもっと先で撮影できたのですが、通れなくなっていました。

P1210302

東遊園地のスパッリエーラです。

P1210312

別の角度からもう1枚。
幻想的な光が癒してくれます。

P1210307

今年も昨年に引き続き、東遊園地の南側の噴水広場で「絆と交流のゾーン」があります。
東日本大震災の被災地の企業や障害者施設の作品を売っています。
災害を風化させないという意味、まだまだ復興していないというメッセージを発信する為にはこういうブースがあってもいいと思います。
こちらも訪れて購入して欲しいと思います。
今回は木曜日に行ったので時間切れで神戸市役所の24階には行けませんでした。

今年から阪神三宮駅もエレベーターがついたので、アクセスの面では改善されたと思います。

2012年12月 3日 (月)

北陸おでかけパス

P1210270
北陸おでかけパスです。
JR西日本の北陸地区の普通電車に乗り放題のきっぷです。
土・日・祝日のみ利用できますが、一応、通年発売です。
乗車日の3日前までに購入しなければいけません。
大人は2,000円ですが、こどもは半額ではなく4分の1の500円です。

発売箇所が北陸地区だけではなく、篠原以東・近江今津以北のみどりの窓口でも売っていますが、大阪からだとわざわざ購入しに行くという時間とお金のロスを防ぐ為に5489サービスを使い、乗車日当日、乗換駅である米原できっぷを手に入れました。
フリー区間は長浜駅からなので長浜までの乗車券が必要です。
(関西おでかけパスを使っている場合は問題はないのですが、私のように米原でこのきっぷを引き換えるときは新幹線の乗り換え改札のみどりの窓口で引き換えられないので一旦改札を出る必要があり、大阪から長浜までのきっぷで米原で降りると切符は回収されるのでご注意。)

この地区のメイン路線といえば北陸線ですが、特急街道と呼んでもいいくらい特急が頻繁に出ているので特急の通過待ちや接続の為思ったほど遠くまでいけないですが、運賃が結構するので元を取るのは難しくありません。
ただ、大きな駅だとバリアフリー化されていますが、小さい駅だとまだまだと言った場所が多いのも事実です。
そして意外と使えるのがこのきっぷで割引特典があること。

ちなみに私は金沢駅で駅弁を購入し、5%割引を受けてます。
今回は利用しませんでしたが、万葉線の1日乗車券も800円から500円になります。
青春18きっぷが使えない期間にこのきっぷを使うという選択もアリかなと思いました。

 

バリアフリー度:★★★
理由:障害者割引を受けられる方でも比較的元を取りやすいですが、バリアフリー化されていない駅が多いのが難点。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック