« 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2013summer(西梅田会場) | トップページ | 急がば回れ »

2013年6月30日 (日)

愛媛県障害者更正センター 道後 友輪荘

P1220252少し前に宿泊した「道後 友輪荘」です。

愛媛県身体障害者福祉センターと同じ敷地内で宿泊もあります。

純粋な宿泊施設とは言いがたいのですが、障害者でなくても宿泊できます。

(倍近い宿泊費が必要ですが…)

P1220237私たちが宿泊した部屋の入口から撮影しました。

入口が広々としています。

そして驚くべきことに、この部屋だけでなく、すべての部屋のドアが引き戸です。



 
P1220238ツインの部屋です。

ベッドが少し固いのはちょっと辛いとは思いましたが、ベッド間の間が広いので、車いすからベッドへの移乗がしやすいです。

これだけでも介護が楽です。

 

 
P1220242


前の写真の向かって右側のベッドの枕元にはナースコールもあります。




 P1220239
居室にあるトイレです。
少し古いかもしれませんが、広さは十分にあります。

ただ、部屋には風呂がなく、共同の浴場になります。
浴場は浴槽も含めてスロープで行けますし、風呂場用の車いすもありました。

 


P1220243
2階の点字案内図です。(ちなみに部屋はすべて2階にあります。)
低層の建物である利点は火事などで避難する時です。

スロープでの避難経路があるのは福祉施設ならではです。
 
食事は20時まで、浴場は22時までという制約があるので夜遊びには不向きかもしれませんが、食事は結構美味しいものが出てきましたし、風呂も引き湯とは言え、道後温泉です。

友輪荘のHPを見ていただくと分かってもらいやすいですが、宿泊費が安いです。

ハンディキャップルームは場所をとるので室料が高いところが多いのですが、この値段なら気軽に利用できそうです。
 
バリアフリー度:★★★★
理由:やはり、部屋内のバリアフリーの浴室が欲しい。

« 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2013summer(西梅田会場) | トップページ | 急がば回れ »

ハンディキャップルームのある宿泊施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2013summer(西梅田会場) | トップページ | 急がば回れ »