« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

なばなの里ウィンターイルミネーション2014-2015

P1270275なばなの里に行って来ました。
前回行ったときは、混雑が激しすぎてゆっくりまわれなかったので、平日に行ってきました。


それでも、点灯の瞬間はかなり混んでいたので、この写真は出口に出るときに通った時の光のトンネルの入口です。



P1270245


先程の入口を入ったところです。
光のトンネルは何か所かありますが、私が見た場所の中では1番きれいかなと思います。
電飾が密になっているので、トンネルの外が見えないのがいいです。

イルミネーションのメイン会場です。
今年はナイアガラの滝です。
5枚ほど写真をアップします。

P1270251P1270252P1270254P1270255P1270265規模はともかく、演出はよくできていると感心します。
スクリーン状になっているのでしょうけれど、スクリーンとは違った感覚がまたいいのかもしれません。

P1270278


そして、メイン会場を出て、水上イルミネーション、ライトアップされたチャペルがあります。








P1270279
そのチャペルに近づいて写真を撮りました。
メインの演出もいいですが、敷地から言えば、こちらの方が遥かに広いのでこういうところもきっちり電飾しているのに好感が持てました。
イルミのイベントなので、暗いことが前提で転倒しないように足元を照らしているのも良かったです。

ただ、メイン会場の展望が会談でしかアクセスできなかったのは残念です。
障害者割引の類がないので、見て回れない部分はゼロにしてほしかったなと思います。

バリアフリー度:★★★★
理由:展望台がバリアフリーでないことと車いすトイレが意外と狭い
















2015年2月14日 (土)

イルミ奈ーら

P12701782月22日まで春日大社神苑萬葉植物園で開催されているイルミ奈ーらに行ってきました。
なら瑠璃絵にも行ったのですが、ブログを書く時間がなく、気が付けば開催終了になったので、まだ少し開催しているこちらだけアップします。
私の不勉強で昨年の夏にも開催されたのですが、知らないうちに終わっていました。
このイベントそのものは11月からやっていて、私もイベントは知っていたのですが、今回は見送ろうと思っていました。
しかし、現地に行って入ってみようと思い入場券を購入しました。
写真は入口を入ったところです。
奈良なので、当然のごとくシカがいます。
P1270179
よく、観光地に行くと顔の部分だけくり抜いて写真を撮る板がありますが、それを電飾にしたものです。

なかなかいいアイデアかなと感心しましたが、意外と顔の部分が小さいので、子供か小顔自慢の人専用です。





P1270180
入口を入って時計回りに進むとこの場所を通るのですが、スロープが急勾配になっています。
このような夜のイベントでもフラッシュは使わないのですが、スロープの勾配をわかっていただくためにあえてフラッシュを使いました。

会場内には車いすトイレはありません。
(一般のトイレはあります)

P1270183
私がこの会場で好きなもののひとつです。
キラキラしながらもどこか上品な印象を受けます。
また、この会場のBGMも和のテイスト満載でした。






 
P1270185


通路の両サイドにLEDが敷設され、足元を照らすといった配慮がなされていました。
とは言え、舗装されていないところが多いので歩きにくいのは否めません。





P1270194


この植物園そのものが藤の名所ということもあり、電飾の藤棚がありました。
ありそうでなかったイルミに感心しました。
もちろん、この藤棚の下を通ることになります。





P1270195実は先程の藤棚は2か所あり、藤棚と藤棚の間にあるのがこれ。
これは地面に埋まっているもので、蓄光石というものだそうです。
会場の中でもここだけにしか設置していません。
この部分は道の両サイドにLEDがありません。
演出上仕方がないのかもしれませんが…

ここは歩ける人は入口を入って、反時計回りに進めばすぐなのですが、数段の段差のために遠回りをすることになります。
スロープもないのでバリアフリー度は下げざるを得ません。
人も少なくてのんびり過ごせました。
 


バリアフリー度:★★
理由:段差や舗装されていない場所が多く、歩きにくい。また、車いすトイレが会場周辺を捜しても見つけにくい。

2015年2月 8日 (日)

須磨アクアイルミナージュ

P12701703月1日まで須磨海浜水族園で行われている須磨アクアイルミナージュに行ってきました。
 


このブログでも取り上げた神戸イルミナージュやあべの・天王寺イルミナージュの入場料より高く設定されています。
とは言え、初めて開催されるということなので行ってみることにしました。
三宮のチケットショップでこのイベントの入場券が売っていたので助かりました。
P1270127ちなみに昼間は須磨水族園として開館しているので、須磨アクアイルミナージュのチケットを持っていても昼間から居座ることはできません。
イルミナージュは普通に須磨水族園の入口を通ります。
入口を通って、すぐの大水槽の天井が写真のようになっていました。
何故か異次元の世界に来た感じがしました。


P1270131言うまでもなく、水族館で行われているので水槽を移動する訳にはいかず、少し暗いままの状態で魚を見ることになります。
とは言え、いつもはお目にかかれない夜の水族館を見学できるという別のメリットも味わえます。







P1270132
すべての通路とまではいかないですが、そのままでは暗い場所もこのような電飾があり、いい雰囲気です。












P1270135
入口の大水槽を上から撮影。











P1270137


本館3階の電飾です。
一部は色が変わるので、きれいです。

この部分はガラス越しに外の国道から見えます。









P1270140


場所柄、ベビーカーで移動する方が多いためかスロープが多くあり、そのスロープの部分にも電飾が施されているところが多くあり、好感が持てます。







P1270142


須磨水族園の出口です。
しかし、まだ見ていないところがあるので出口を通過します。









P1270146
いつもはイルカショーをやっている場所が4Dレイライトマッピングの会場です。
ここは別料金になっていて、私が購入したチケットはここも込みのチケットなので入場しました。
ちなみに上映時間は10分です。



3枚だけ公開。

P1270153P1270154P1270155上から見たほうがきれいなのですが、車いすの方が上に行くのは難しそうです。
屋外にも電飾の部分があるのですが、割愛します。
先ほども書きましたが、普段は見られない夜の水族館を眺めるだけでも価値がありました。
そして、屋外においてもスロープの部分に電飾があり、暗くて通りにくかったということがなく、バリアフリーの観点からも納得のいくものでした。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »