« のと里山里海号 | トップページ | 大阪人である私が大阪発の高速バスに乗る機会が少ないのか? »

2016年2月22日 (月)

瀬戸内クルーズ&バスセット券

Setouchi写真は瀬戸内クルーズ&バスセット券です。

神戸-高松・小豆島(坂手港)間のジャンボフェリーと高松-大阪・神戸間のフットバスに片道づつ乗車(船)できます。

(注)どちらを先に使ってもかまいませんが、小豆島で乗下船する場合は高松から小豆島間のフェリー代は別払いです。


どちらを先に使うにせよ、フットバスの営業所に電話で乗車するバスの予約が必要で、写真のチケット下部に予約番号、氏名、乗車日及び乗車時刻を記入し、乗降バス停にチェック印をします。
ものすごくアナログな方法ですが、このチケットが往復で4,300円なら多少の不便も我慢できます。

ちなみに通常運賃は…
ジャンボフェリーは片道1,990円(深夜に出港する便は300円増)
フットバスは神戸便は普通運賃で3,700円、大阪便は普通運賃で3,900円です。
(乗車日の21日前に購入したら700円割引になる「前割21」もありますが、片道分の適用しかありません。)

フットバスの大阪便で前割を使った場合、3,200円とこのきっぷの差額が1,100円。
ジャンボフェリーが1,990円だから、これだけでも900円程度安くなるし、私が乗船したジャンボフェリーは深夜便なので、300円高くつくので1,190円安くなります。

往復ともジャンボフェリーの方が安くつくのですが、土曜・休日ダイヤの場合、高松東港を出るのが16:20が最終なので現地滞在時間が短くなるし、その次は深夜1:00になるので船中泊2泊は長くない航路ではきついです。
気軽に行って回数を多くすることで気分転換している私がいます。


ジャンボフェリーの船内はバリアフリーではないし、高速バスは車いす対応ではないのでここで取り上げていいものか悩みましたが、最近のアクセス解析を見たら福祉団体とは関係のないところからのアクセスが多いため、公開することにしました。

« のと里山里海号 | トップページ | 大阪人である私が大阪発の高速バスに乗る機会が少ないのか? »

お得なきっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内クルーズ&バスセット券:

« のと里山里海号 | トップページ | 大阪人である私が大阪発の高速バスに乗る機会が少ないのか? »